fc2ブログ

2024-05

激安感が桁違い!もはや尊敬の念すら湧いてきます!( ̄▽ ̄;) 庶民

 つ、ついに来たぞ! 何度来ても超満立ちで入れなかった立ち呑み庶民 大阪駅前第2ビル店

 ランチタイムのど真ん中。 大阪駅前第2ビル地下2階の飲食店は人気店ともなるとサラリーマンで大行列です。 いやぁ~凄いですねぇ~(゚Д゚;)

 庶民もさぞ凄いことになっているだろうと戦々恐々として来てみるとビックリ仰天、ガラガラです!(゚Д゚;) 

 IMG_2365_convert_20240316094809.jpg

 先客一名!あの超絶人気の庶民が!(゚Д゚;) 

 これには驚きました。 さしもの庶民も夜の店ということでしょうか。 サラリーマンが昼から酒を飲むわけにはいきませんからねぇ( ̄▽ ̄;) その点出張族は・・・(* ̄∀ ̄)グフ

 という訳で晴れて庶民に入店♪ ほぼ自由に使えるカウンターへ陣取ります。

 IMG_2366_convert_20240316094825.jpg

 まずは瓶ビール。 中瓶で350円。 もちろん税込みです。 昔、京都の庶民で飲んだ時は300円でしたが350円でも十分過ぎる安さです!

 〆鯖は250円。 スーパーより安い。

 IMG_2367_convert_20240316094840.jpg

 もちろん何の飾りつけもありませんが庶民で飲む人は誰もそんなことは期待していません。(* ̄∀ ̄) 普通に美味しいですよ。

 牛スジ煮込みも250円。 大量に準備してある中から一個選んでレンチンして出してくれます。

 IMG_2368_convert_20240316094855.jpg

 腹皮多めで嬉しい。 熱々でビールがススム君。

 ここまでで850円ですね!( ̄▽ ̄;)

 揚げウインナーは本来3本で150円ですが2本しか在庫が無いとのことで100円にしてくれました。

 安いので赤ウインナーだろうと思っていましたが出てきてビックリ。

 IMG_2371_convert_20240316094923.jpg

 デカい!ほぼフランクやんけ! これが2本で100円!(゚Д゚;)

 唐揚げはデカいのが3つで200円!(゚Д゚;) 

 IMG_2373_convert_20240316094935.jpg

 タンブラーで出てくるカチ割り赤ワインも250円。 たっぷりです。( ̄▽ ̄;)

 IMG_2370_convert_20240316094908.jpg

 さすがにもういいやと思っていたら女性店員が「13時を廻ったので名物の牛タタキが提供できますよ」とアピール。

 先ほどから目の前で牛タタキの仕込みをしているのは分かっていましたが・・・

 こうなったらせっかくなのでいただきましょう。 牛タタキ、250円!

 IMG_2374_convert_20240316094948.jpg

 テンコ盛りですね。( ̄▽ ̄;) ポン酢でいただきます。 スジも無く柔らかくて食べやすいです。ウマい♪

 今日はこの辺にしておきましょう。 合計で1650円(税込)料理5品食べてるんですよ!

 激安どころじゃない!ありえない価格ですよ!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 ちなみにおでん3種盛り、スパサラ、湯豆腐、アジフライ、メンチカツ辺りは皆150円でした。

 いやぁ~久しぶりに利用しましたが・・ 安さもここまで来ると尊敬の対象にすらなりますね。 やっぱり庶民は凄かった!( ̄▽ ̄;)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ
スポンサーサイト



悔しいです!。゚(゚´Д`゚)゚。 渡邊カリー

 朝早く起きて住吉大社に参拝したりして♪ 神社仏閣フェチなもので!(* ̄m ̄)プッ

 IMG_2352_convert_20240315090249.jpg

 梅田に戻ってカレーでも食べようとランチタイムに人気の渡邊カリー 梅田本店へ。

 IMG_2364_convert_20240315090426.jpg

 有名店ですが古びたビルの3階の店舗は意外とこじんまりしています。 お一人様ですのでカウンター席へ。 一人分のスペースは結構狭いです。( ̄▽ ̄;)

 とりあえずお勧めと書いてあった「とんかつビーフカレー」を注文。
 
 店のスタッフの女性が「辛さは3段階で選べます」と言うので中辛位がイイかなと思い真ん中の「2辛で♪」と答えてしまいました。

 しかしこの段階で私は勘違いをしていました。 2辛は中辛という意味ではなく激辛好きの為の辛さ増しのスパイスのことで大辛の第2ステージみたいな意味でした。( ̄▽ ̄;)

 トッピングメニューも色々ありましたが説明を聞いて面白そうだったピクルス煮玉子(150円)だけ追加しました。

 完成したとんかつカリーですが成程!もの凄いトンカツが載っていますね!(゚∀゚;) これは想像以上に分厚つくて美味しそうです。

 IMG_2359_convert_20240315090325.jpg

 まずカレーから食べましたがビックリするくらい辛かったです。:(;゙゚'ω゚'): 

 ギリギリ食べれる辛さですが辛くてカレーの味がイマイチよく分かりません。( ̄▽ ̄;) これは大失敗でした。 余計なことはしないほうが良かった。。゚(゚´Д`゚)゚。

 とんかつは非常に柔らかくて美味しいです。

 IMG_2361_convert_20240315090340.jpg

 これは満足感のあるトンカツですね。 驚いたのはルーの中にビーフの塊がゴロンゴロン入っていることです。 ここで初めて私はスペシャルメニューのビーフカレーを注文していたことに気が付いたのでした。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_2362_convert_20240315090354.jpg

 誤算続きでしたがこれは嬉しい誤算です。 分厚いトンカツとゴロンとしたビーフ。 これは中々豪華な組み合わせです。

 IMG_2363_convert_20240315090409.jpg

 ちなみにピクルス煮玉子は普通でした。( ̄▽ ̄;) 

 非常に個性的で美味しいカレーだと思います。 惜しむらくは私が余計な2辛にしたためにカレー本来の味がイマイチよく分からなかったことです。( ̄▽ ̄;) 

 本来ならもっと美味しく食べれたはずなのに!悔しいです!。゚(゚´Д`゚)゚。 

 次回来ることがあればオリジナルのノーマルなルーで食べてみたいです。( ̄▽ ̄;) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

相変わらず素晴らしいぞ♪(゚∀゚;)

 せっかくなのでもう一軒くらいバーで飲んで帰りたい♪ 新規開拓も捨てがたいですが久しぶりに堂島サンボアに寄りたくなりました。 マイフェバリット酒場の一つですしね。(* ̄∀ ̄)

 IMG_2342_convert_20240314084827.jpg

 相変わらず激シブの外観!(;゚∀゚;)

 IMG_2343_convert_20240314084845.jpg

 超シブの店内!

 IMG_2346_convert_20240314084922.jpg

 そして激シブのマスター! いいですねぇ~ 素敵♪(*≧∀≦*) 

 相変わらず難しそうな顔をした故佐野実氏そっくりなマスター。 いい人なのに朴訥。 変に客に迎合しないところに味があります。(* ̄∀ ̄)

 やはりサンボアと言えばハイボール。 どのウイスキーにするか聞かれたのでもちろん「角で」 

 IMG_2344_convert_20240314084903.jpg

 濃い~一杯をありがとうございます。( ̄▽ ̄;)

 既に腹は一杯ですがここに来るとツマミを注文したくなります。 どのツマミも歴史があって他店にない趣があります。

 本日はまだ未食だったオイルサーディンサンドを注文。

 若いスタッフが厨房に入って調理を始めます。 結構時間がかかりましたが完成したオイルサーディンサンド。

 IMG_2347_convert_20240314084935.jpg

 おっ!いいじゃないですか!(゚∀゚;) このビジュアルは素敵ですね。 居酒屋には無い、いかにも老舗のバーの雰囲気を纏ったシンプルながらも品格漂う一品です。

 IMG_2348_convert_20240314084949.jpg

 ウマいっス♪( ̄▽ ̄;) オイルサーディンに大葉やオニオンが混ぜてありトーストもカリッと香ばしく焼き目が付いています。 

 期待に違わぬものを出してくれるのが嬉しいですね。 酒にも合う♪

 2杯目はジントニック。 超濃いめのジントニックです。( ̄▽ ̄;)

 IMG_2349_convert_20240314085002.jpg

 店は空襲で焼けた後現地で再開したのが昭和22年。 キレイに保たれていますが既に築76年。 

 IMG_2350_convert_20240314085020.jpg

 マスター曰く「随分ガタがきている」そうですが積み重ねた歴史でしか醸し出せない味というものがある。 堂島サンボアは正にそういう店です。

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

北新地の隠れ家的なバーです バー24K

 北新地といえば高級寿司と並んで高級クラブが有名ですがとてもクラブピアノに行く甲斐性はありませんのでオーソドックスなバーを探します。(* ̄∀ ̄)
 
 ネット検索すると鮨 青海 北新地からすぐ近くにお手頃価格のバーがあるじゃないですか! という訳で移動♪

 IMG_2337_convert_20240312093653.jpg

 地下一階にある店に潜入♪ こじんまりした店ですが地上の喧騒が嘘のように落ち着いた雰囲気です。 北新地の隠れ家といった感じですね。

 IMG_2339_convert_20240312093728.jpg

 オーナーは30代くらいの好男子です。 他にお客さんがいなかったのでマッタリ過ごせました。

 1杯目は余市をロックで。

 IMG_2338_convert_20240312093707.jpg

 2杯目はジンリッキーをオーダー。

 IMG_2341_convert_20240312093755.jpg

 オーナーは舞鶴のご出身でこの地でバーを初めて10年目の34才だそうです。 若いうちから勝負に出たんですね。 舞鶴と呉なので話が合いますね。(* ̄∀ ̄)

 IMG_2340_convert_20240312093743.jpg

 会計はチャーム付きで3900円。 余市を飲んだので高くつきましたが北新地でこの価格は良心的ですね。(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

北新地で寿司をいただきました♪(* ̄∀ ̄)

 梅田泊。 たまには贅沢もよかろうと北新地の有名な廻らない寿司屋に予約の電話を数軒入れてみるものの・・・

(電話に出た店員)「いつのご予定ですか?エッ!明後日!(゚Д゚;) そ、それはちょっと・・・」と戸惑ったり苦笑いしたりと予想通りの反応。(* ̄m ̄)プッ

 人気店は数か月前の予約が当たり前の世界ですから当然と言えば当然の反応。 まぁドタキャンでもあればとダメ元で電話してみたんですけどね。(* ̄∀ ̄)グフ

 北新地に山ほど寿司屋があるといっても2日前に予約が取れる店となると限られてきますからねぇ・・ 余程人気の無い寿司屋とかは別でしょうけどね。

 探しているうちに鮨 青海 北新地という店が連日ネット予約可能となっている。

 税込み13800円のコース~と北新地にしたら随分とリーズナブルですね。 多少不安な面もありますが当たるも八卦当たらぬも八卦!食べれば分かる!という訳でレッツラゴ~♪(これも古い) 

 年末が近いとあって平日ですが北新地は賑やかですねぇ~

 IMG_2311_convert_20240311113315.jpg

 有名なクラブピアノでは知子ママの生誕祭みたいですね。 花が凄いですねぇ~ 私には縁が無い店ですけどね。(* ̄∀ ̄)

 IMG_2312_convert_20240311113335.jpg

 開店直後に鮨青海北新地店に入店。 

 IMG_2309_convert_20240311113255.jpg

 やはり店はキレイですね。 私が一番乗りでしたがその後続々と入店が続き最終的には8割くらいは埋まりましたかね。 北新地にしてはリーズナブルなので客層が若いですね。

 予約してあったのは「平日限定おまかせ握りコース・13800円(税込)別途サービス料10%」です。(* ̄∀ ̄)

 まずは生ビール。

 IMG_2314_convert_20240311144408.jpg

 プレモル(タンブラー)1杯1100円とドリンクはしっかり北新地価格ですね。( ̄▽ ̄;)

 料理は以下の順で。

①先付 アカクラゲの酢の物
②前菜 菊菜、松茸、カニのお浸し
    沖縄もずくイクラ載せ
    湯葉、甘海老の酒盗 の三品

 IMG_2315_convert_20240311144425.jpg

③造り 天然ハマチのカルパッチョ バジルソース

 ここから握り
④気仙沼ホンマグロ 
⑤アオリイカ 
⑥五島列島の天然シマアジ
⑦タラ白子ポン酢
⑧イクラ丼
⑨サワラとかぶらの煮物
⑩コショウダイ
⑪クロムツ
⑫コハダ
⑬バフンウニ手巻き
⑭マグロ漬け
⑮牡蠣とシラスの茶碗蒸し
⑯煮アナゴ
⑰かんぴょう巻き
⑱玉子プリン
⑲あさりの赤出汁
⑳デザート

 IMG_2320_convert_20240311144544.jpg IMG_2318_convert_20240311144528.jpg

 IMG_2317_convert_20240311144458.jpg IMG_2332_convert_20240311144718.jpg

 IMG_2327_convert_20240311144655.jpg IMG_2326_convert_20240311144633.jpg

 IMG_2322_convert_20240311144618.jpg IMG_2321_convert_20240311144559.jpg

 2杯目はイタリアの何とかという生ビール。

 板前との会話などはほとんど無くひたすらマシンのように握りを出してきます。( ̄▽ ̄;)

 ホールスタッフの接客はいいしネタも悪くないんですが全体的にシステマチックな感じで寿司屋ならではの風情に欠ける面がありますかね。

 コース料理13800円+生ビール2杯で16000円。 これにサービス料が10%加わり17600円とある意味明瞭会計です。(* ̄∀ ̄)

 店を出て周辺を散策するとホントに寿司屋が多いですね。 今度は早めに予約しないとイケませんね。 

 でも私って行き当たりバッタリな行動が好きなんですよねぇ~(* ̄∀ ̄)グフ

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (1077)
北海道 (2)
青森県 (2)
秋田県 (2)
東京都 (104)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (16)
京都府 (32)
奈良県 (6)
三重県 (13)
大阪府 (214)
兵庫県 (37)
岡山県 (1)
広島県広島市 (185)
広島県呉市 (296)
広島県東広島市 (10)
広島県江田島市 (2)
広島県尾道市 (6)
広島県福山市 (6)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (11)
山口県 (5)
愛媛県 (8)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (58)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
沖縄県 (9)
家飲み (165)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (8)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (16)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR