2018-02

気楽に飲んで帰れる店です

 さて、コチラも千日前界隈の裏通りにある立呑みである。
以前レビューを書いたあばらやまりもちゃんがある通りだ。
 
 「文字を書きます」という看板が妙にインパクトのある通りである。

 文字

 このひなちゃんも覗いてみたかった店の一つだ。

 ひなちゃん看板

 この日は文字通り入口が開けっ放しで内部が覗ける。
客が誰もいない気安さもあってフラッと入ってみた。

 ひな外観

 男性マスターが一人のカウンターだけのこじんまりした立呑みである。
すだちチューハイ(450円)とマカロニポテトサラダ(300円)を注文。

 ひなちゃん1

 最近飲み屋で静かに浸透しつつある料理で文字通りマカロニサラダとポテトサラダのハイブリッドである。 

 ポテマカサラ

 ポテサラとマカサラを同時に食べたいという憎めない常連の希望を叶えるべく誕生したと何処かの酒場で聞いたことがある。

 これが濃厚でウマいッス(゚∀゚;) チューハイ系のツマミにはピッタリだね。
2杯目はみかんチューハイ(450円)

 ひなちゃん2

 これもさっぱりしていて飲みやすい。

 チューハイのメニューを見ても想像がつくが女性客が結構多い店なんでしょうね。
私が飲んでいる時も千鳥足の若い女性が入ってきた。 結構酔っているみたいだったが常連のようだった。

 マスターも柔和な感じの方なので女性も安心して一人で入って来れるんでしょうね。
合計で1200円。

 この店も明瞭会計ですね。 ゴッチャンでした♪(´ε` ) 

スポンサーサイト

美貌の先生がお酒を作ってくださいます(*≧∀≦*)

 ユニバース横丁。
場末の怪しげな酒場を徘徊するのが三度の飯より好きな私にとっては何ともそそられる名前である!( ̄ー ̄)ニヤリ

 ユニバース横丁

 数件の怪しげな店が連なっている。
顔見知りのレビュアー諸氏が訪れている南海デンキは残念ながらこの日は休み。

 しかし、その奥が気になる・・・
歩を進めると南海デンキの奥に小さい立飲みがある。
何気なく覗いてみると妙齢黒髪の美女が手招きしているではないか!(;゚∀゚;)

 これは現か

 こ、これは現(うつつ)か幻か!?(゚Д゚;) 

 こ、これは突入するしかないではないか!(゚∀゚;)

 立飲みである。 3坪くらいか? 5,6人も入れば満席であろう。
カウンターの内側には三国志演義の美姫貂蝉か金瓶梅の潘金蓮と見紛う美貌の女性!

 思わずガールズバーですか?と確認してしまったが単なる立飲みだそうだ。
何はともあれ角のハイボール。 

 ようよう1

 お通し付き。 もちろん有料。

 チャーム

 飲み物はほとんど500円。 料理の類はほぼ無い(^^;)

 店名は粋羊と書いて「ヨーヨー」と読む。

 ちょうちん

元来は男性オーナーの立飲みだったがいつのまにか女性アルバイト1名が毎日交代で出るようになったそうだ。

 壁の黒板にはシフトが書いてある。

 シフト

 本日はコズエさんでこの方だけが週2回出ているそうだ。

 身長169センチでスタイル抜群。聞けば社交ダンスの選手だそうで昼は天王寺のマドンナダンス倶楽部http://madonna-dance-club.com/index.htmlで教えておられるそうだ。

 先生

 立飲みと言っても酒の種類は少なくウイスキー、焼酎、リキュールが少々。
日本酒に至っては1本も無い。 料理もほとんどなく正にチョイ飲みの店だ。

 これが男の店なら「やる気あるんかいな」と疑いたくもなるが、これほどの美女と格安で楽しく飲めるとあってはさすがに常連も根付くというもの。 ポツリポツリとオジサマ方が店に入ってくる(^^;)

 2杯目はジャックダニエルのハイボール。

 ようよう2

 3杯目は黒霧島のハイボール。

 ようよう3

 3杯飲んでちょうど2000円。

 ちなみに社交ダンスの先生コズエさん、写真よりも実物のほうが遥かに綺麗である。
こりゃ時間潰しにちょうどいい店を見つけたね。 河内カルメンが休みの日はコチラに来ようか(* ̄∀ ̄)

 ちなみにこのユニバース横丁の一番奥の「スナック根っこ」のママは80歳くらいのお婆ちゃんだそうだ(^^;) そちらも興味深いけどね!( ̄ー ̄)ニヤリ

豚に溺れる(笑)

 最近は大阪でもヤキトンが食べれるので嬉しい限り。
しかしいつも気に入った店ばかりリピートしているので中々たどり着けない(涙)

 今回は豚足のかどやや河内カルメンに行きたいのをグッとこらえて何とか軒先にたどり着いた(涙)

 ダイトン

 何度も店の前を通過したことはあるが改めて見ると間口が狭くこじんまりした印象。
しかし店内に入ると奥行きがそれなりにありカウンターやテーブルを合わせるとそこそこ入れそうだ。 2階もあるらしい。

 店内

 4,5人くらい先客がおりましたかな。 焼き台の真ん前のカウンターに陣取ります。
モウモウと勢いよく舞い上がる煙が食欲を刺激して来ますな。

 まずは当然生ビール。 380円。

 生

ジョッキをしっかり洗えよと言いたいが大衆酒場。 野暮は言うまい( ̄ー ̄)ニヤリ

 お通しで山盛りの千切りキャベツが出されます。 これは嬉しいですな。

 キャベツ

 串は1本づつから焼いてくれる。 串を焼いてもらう間にモツ煮込みを注文。 280円。

 モツ煮込み

 この煮込み結構美味しいですぞ。 根菜類なしのオールモツとは気持ちがイイ。 シンプルな塩味ながら滋味深し。

 さてヤキトンの味や如何に。

 レバー 120円 こりゃいいレバーです。

 レバー

 かしら 180円 ジューシーですね。 塩加減がイイ。
 ちれ(ひ臓) 180円 脂がたまらんネ

 かしら、ちれ

 はらみ 180円 一番噛み応えあり。 これはタレで。
 ちちかぶ(乳) 180円 オッパイですね(恥) ハツみたいな食感だね

 はらみ、ちちかぶ

 時折箸休めでキャベツをつまむ。
カウンターに置いてあるマヨネーズが妙にウマイ。

 ここらで大瓶を注文。

 大瓶

 セルフと書いてあるので瓶ビールを手酌で注ぐのは当然じゃろうと思っていたら自分で冷蔵庫から取り出して勝手に飲んでくださいということらしい。

 続いて
はつもと(動脈) 120円 血管ですな。これも食感がイイ。柔らかいナンコツといった感じかな。
ごっくん(喉元) 120円 これまた食感がイイ。固めのハツ、柔らかいヤゲンといった食感でしょうかね。
ガツ芯 210円 勝新ではない(汗) これも食感よし。シャクシャクした食感。柔らかいミノって感じかな。

 がつ芯、ごっくん、はつもと

 串は想像していた以上に美味しかった。 東京のヤキトンに比べると割高だがそれを言うのは野暮というもの。 大阪でヤキトンは希少食材だからね。

 アラカルトでイワシ入りポテトサラダなる未知なる食べ物も注文。
結構期待していたのだが普通に美味しい(笑) 

 サバ入り

もっと衝撃的な美味しさを期待してしまった(^^;)

 注文しなかったがおでんもある。
厚揚げ、たまご、はんぺん辺りが180円と書いてある。
おでんに関しては立ち飲みにしては高めだね。

合計で2940円。
ごっちゃんでした!♪(´ε` ) 

なにぃ~ビールの大瓶が335円ですとぉ(((( ;゚Д゚)))

 広島に帰る日の土曜日の梅田。
本当は夜まで飲んでいたかったのですが大型の台風が接近中とのこと。

 山陽新幹線が不通になる前に帰らねば(汗)

 まだ昼前なので飲める店は限られてくる。
梅田地下街にある七津屋という立飲み屋が午前中から飲めるらしい。

 というわけでホワイティ梅田の七津屋を目指して移動。

相変わらず人が多い地下街ですなぁ みんな何処に行くんかねぇ?(´・ω・`)

 少々歩いてホワイティ梅田の端っこにある七津屋に到着。

 七ツ屋

  ん?(´・ω・`)

 看板

 な、なにぃ~~ビールの大瓶が335円ですとぉ~~(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 し、しかも税込である! ぜ、ぜいぬきならしゃんびゃくじゅうえんということか!:(;゙゚'ω゚'):

 銀座屋や正宗屋 相合橋よりも安いではないか!

 大阪恐るべし!(`・ω・´) 

 これだけビールが安けりゃホッピーなんぞアホらしくて飲む気にはなれんよねぇ(´・ω・`)

 七ツ屋メニュー

 さて、午前中にもかかわらず既に6~7割超の客の入り。
御一人様はコの字型のカウンターの一番奥に行くように指示される(* ̄∀ ̄)

 お一人様のおじさん連が黙々と飲み黙々とツマミを喰う女っ気の無い異能の空間(* ̄∀ ̄)

 朝っぱらですが当然このシチュエーションなら大瓶を注文しますわな。

 瓶ビール

 ツマミはこれまた当然のようにどて焼きを注文。

 ドテ焼

 少々硬い部分もあるが味は悪くないッス。
目の前のおでんの鍋が凄いね。 タネの積み込み方が凄い。

 おでん鍋

 ダイコンもジャガイモも既に20個づつくらい鍋の中にあるのに更にギュウギュウ詰め込んでいく。

 これからどんどん客が押し掛けてくるんだろうね。

 上品なことをやってたんじゃ間に合わないんだろう。

 二品目は蒸し鶏を注文。 これは180円。

 バンバンジー

 うん。 これもいいアテになりますよ。

 合計で795円(税込) 余裕でセンベロですな(´・ω・`)

 七津屋 恐るべし!

やっぱり寄ってしまった・・_| ̄|○

 今回は定番コースを外した店をハシゴするつもりだったのに・・・
たまやんを出た後にフラッ正宗屋に寄ってしまった・・_| ̄|○

 正宗や

 店を覗くとカウンターにポツポツと空席が見えたのでつい入ってしまった。(; ̄皿 ̄)

 結構飲んでいたがやはり激安の大瓶ビールを注文してしまうのだ。

 目の前のおでん鍋から「たけのこ、シューマイ、ちくわ」の3本をチョイス。

 おでん3

 またチビチビタイムが始まってしまうのか・・・

 本日のお勧めの「はも肝ポン酢」もつい注文してしまった。

 かわ

 う~む、オモシロい食い物じゃ。(゚∀゚;)  

 皮以外にも色んな臓物が入っておりますな。

 かわ2

 個人的にこういうの好きっす。

 やっぱり名物の土手焼きも食べんとね。

 どて

 うん、やっぱりうまいっす。(* ̄∀ ̄)

 合計1390円なり~。

今日も平和な一日であった(遠い目・・)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (373)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (15)
大阪府 (71)
兵庫県 (4)
広島県広島市 (73)
広島県呉市 (118)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (136)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (4)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR