fc2ブログ

2022-05

バーでラーメン♪ エッヂの利いた広島風です♪

 蝶々の店が開くにはまだ早いのでどこで時間を潰そうかと徘徊しているうちに偶然見つけました。

 前回は「つけ麺&バー」でしたがコチラは「中華そば&バー」のようです。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_3962_convert_20220106165624.jpg

 広島中華そばと謳っているのも興味深い。 今日はここで時間調整しましょう。(* ̄m ̄)プッ

 階段を上って2階が店舗。暖簾を潜って店内へ。

 IMG_3963_convert_20220106165640.jpg

 カウンターだけの普通のラーメン屋です。 「バー」と称しているのでもう少しお洒落な店かと思いましたが至って普通のラーメン屋ですな。( ̄▽ ̄;) カウンターの内側には愛想のいい店員のオッサンが一人。

 700円の中華そばを注文。 バーを名乗っているだけあってビールやハイボールのメニューはあります。

 という訳で・・・ ハイボール注文♪500円ナリ。

 IMG_3965_convert_20220106165712.jpg

 店長はおしゃべりが好きな人で調理中も色々話してくれます。

 この日は平日なのでオッサン一人でしたが週末には女の子も出勤するとかで結構人気がある店だそうだ。

 それにしても普通のラーメン屋のカウンターの内側に女の子がいて接客するというのも摩訶不思議な光景でしょうねぇ~( ̄▽ ̄;) 

 チャージ無しでツマミ類も安い、お客さんがいれば明け方の4時くらいまで営業を続けて深夜料金も取らないそうなのでバーとしたらメッチャ安いってことなんでしょうね。

 さて、問題のラーメンですが成程、広島ラーメンの王道とも言うべきビジュアルですね。

 IMG_3964_convert_20220106165658.jpg

 伝統的な広島ラーメンはよく言えば優しい味、悪く言えばパンチが無い味なんですが、こちらの店はハッキリクッキリした味で美味しいです。

 店長(オーナーは別の方だそうですが)の話によるとめじろの流れを汲んでいるそうです。 いわゆるめじろ系の中華そばってことらしいですね。

 合計で1200円。 時間調整の際、〆のラーメンが食べたい時に使えるいい店を見つけましたよ♪(* ̄∀ ̄) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ
スポンサーサイト



広島を代表する老舗酒場です♪(* ̄∀ ̄) 

 消長の激しい居酒屋の世界にあってバブル期以前から残る貴重な広島の酒場です。

 酒呑童子!(しゅてんどうじ) 名前がいいですよねぇ~(* ̄∀ ̄)

 1990年前後に紙屋町界隈で働いていたのでランチタイムに2,3度利用したことがあるのですが実は夜は初めてなんですよねぇ~ 30年来の夢が叶いました。(* ̄m ̄)プッ

 IMG_3950_convert_20220104150454.jpg

 平日の夜6時頃入店。 おっ、今の時期にしては結構お客さんが入っていますぞ。(* ̄∀ ̄) 

 お一人様なのでカウンター席へ。 店員のオバちゃん連が後ろにスタンバっているのが結構気になりますな。 デューク東郷がお客さんの時には気をつけましょう。( ̄▽ ̄;)

 生中は580円。

 IMG_3952_convert_20220104150515.jpg

 お通しにカンパチの南蛮漬けが出てきました。

 IMG_3953_convert_20220104150531.jpg

 注文したのは活サザエの刺身(780) 

 IMG_3954_convert_20220104150552.jpg

 小さめですが活きはいいです。 コリコリした食感が好きなんですよねぇ~

 2品目は広島牛こうね炙り焼き(980円) 

 IMG_3955_convert_20220104150609.jpg

 牛の肩バラ部分です。 広島県民は好きなんですよね。 コウネはやっぱり塩胡椒ですね♪

 カキ料理はレパートリーが多く迷いましたが3品目はカキバター焼き(800円) 

 IMG_3957_convert_20220104150640.jpg

 想像していたイメージと違ったフランス料理っぽいビジュアルでしたが旬のカキはやはり美味しいっスね。

 ベーコンと一緒にソテーしてあるのがポイント♪

 IMG_3958_convert_20220104150654.jpg

 4品目は長州鶏の唐揚げ(680円) 

 IMG_3959_convert_20220104150707.jpg

 竜田揚げっぽくて美味しいですよ。

 生ビールの後ハイボール(480円)を2杯。 

 IMG_3956_convert_20220104150625.jpg

 〆て合計5080円。

 大衆酒場のイメージでしたが価格的には特別安いわけではなく普通の居酒屋価格です。 ただ料理は想像していたよりも美味しかったですね。 一人で飲み食いしたらこれくらいにはなりますかね。

 とにかくドリンクも料理もめちゃくちゃメニューが多い店でした。( ̄▽ ̄;) 人気があるのも納得ですね。

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

ショットバーで広島風のつけ麺を食す♪(* ̄∀ ̄)

 久しぶりに広島の繁華街で蝶々のお店に顔を出した際に「この辺に美味しいラーメン屋さんありませんかねぇ~」という他愛もない会話が出るのはよくあることですよねぇ~(* ̄∀ ̄) 

 美味しいラーメンは知らないけど「美味しいつけ麺なら知っているわ」と教えていただいたのがコチラ、一漢さん。
ビルの4階でつけ麺屋というのも珍しいですが、Tsukemen & Bar というスタイルも変わってますな( ̄▽ ̄;)

 IMG_3714_convert_20211214160557.jpg

 バカの一つ覚えみたいにただ辛くするだけの「広島風つけ麺」は昔から嫌いなのですが10年くらい食べていないので多少興味もあります。

 店内に入ると正にバーそのものですな。 バー飯感覚でつけ麺が食べれるんですかね。

 IMG_3715_convert_20211214160615.jpg

 しかし店名にしっかり「Tsukemen」と書いてある以上つけ麺がメインという位置付けのようでもある。

 ドリンクを頼まずいきなり「つけ麺ください」と注文。 オーナーさん嫌な顔一つせず「はいよ」って感じなのでつけ麺だけの注文でもいいみたいですね。

 辛さの希望を聞かれたのでそれほど辛くない「中辛」で注文。 当然希望者にはどんどん辛さが増す激辛バージョンもあります。

 店主が調理している間が暇だったのでグレンモーレンジのロックも注文。 一応バーですしね。(* ̄∀ ̄)

 IMG_3716_convert_20211214160632.jpg

 さて、完成した一漢風つけ麺。 見た目は一般的にイメージされる広島風のつけ麺ですね。 赤い浸け汁にたっぷりの野菜。お味の方はどうなんでしょう。

 IMG_3717_convert_20211214160652.jpg

 うん、さっぱりしてますね。爽やか♪(* ̄∀ ̄)  浸け汁は中辛でも必要十分な辛さはあります。 でもこれくらいが丁度いいですね。 汁の味が分かります。
 
 野菜もたっぷりだし飲んだ〆にいいかもしれません。 そこまで辛くなかったので過去の広島風つけ麺では感じたことが無いスープの旨みも感じます。 

 麺を食べ終えた後で汁を飲んでも美味しいです。 店主曰く「食べ終えた後で汁を飲む人は多いですよ」とのこと。
 
 確かに過去に食べた広島風のつけ麺よりは美味しかったですね。
ちなみに店内にはオーナーが好きだという紫電改の模型が飾ってあります。(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

文句なしに美味しいです(* ̄∀ ̄)  かけはし

 いやぁ~久しぶりの流川飲みですよ~♪(* ̄∀ ̄)

 以前から来てみたかった焼鳥屋のかけはしに予約して18時半に伺いました。
 
IMG_3699_convert_20211213100830.jpg

 カウンターに陣取りまずは瓶ビール。

 IMG_3701_convert_20211213100905.jpg

  中瓶750円といきなり度肝を抜かれました。 高級店だったようです。゚(゚´Д`゚)゚。

 お通しは茶碗蒸しときんぴらです。

 IMG_3700_convert_20211213100849.jpg

 焼き鳥の「串お任せ5本」を注文。 1580円です。

 「せせり、つくねおろしポン酢、すなずり、豚バラ、もも」の5種類です。

 せせり

 IMG_3703_convert_20211213100943.jpg

 つくねおろしポン酢

 IMG_3704_convert_20211213100957.jpg

 スナズリと豚バラ

 IMG_3705_convert_20211213101014.jpg

 もも

 IMG_3709_convert_20211213101051.jpg

 さすがにどれも美味しいです。

 ももはミディアムレアな焼き加減で肉質はやや歯ごたえがありますが個人的に好みの食感です。

 アラカルトから炙り鳥皮ポン酢(500円)をオーダー。 

 IMG_3702_convert_20211213100923.jpg

 肉厚な皮を香ばしく焼き上げてあります。 ブリンブリンな食感でウマし!

 日頃呉で食べ慣れている安い鳥皮とは違いますね。(* ̄∀ ̄)

 串の追加は3種類。「レバー、手羽、おっぱい」

 おっぱいというのは何かと思ったら胸肉ですね。

 IMG_3711_convert_20211213105825.jpg

 肉厚で柔らかくミディアムレアで美味しいです。

 手羽も皮がバリンバリンで肉はプルプルでウマし!

 IMG_3712_convert_20211213101125.jpg

 しかし・・・カネゴンに見えるのは私だけでしょうか。(* ̄∀ ̄)

 レバーもネットリして美味しいです。

 IMG_3713_convert_20211213101140.jpg

 追加のドリンクは黒霧島のハイボールを2杯。

 IMG_3707_convert_20211213101037.jpg

 合計で5000円くらいでしたかね。 忘れた(汗) やっぱり直後に記録しておかないと忘れちゃいますね( ̄▽ ̄;)

 噂通り美味しい店でした。 ビールの中瓶が650円くらいだったら言うことなしでしたね。(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

久しぶりの王将餃子だぁ~♪

 広島で会議なんぞがあると勇躍出かける私。 その後に流川、八丁堀を徘徊するのが目的みたいなもんです、ハイ♪(*´∀`)♪ 

 んがっ!

 緊急事態宣言延長! まったく飲み屋が営業しとらんやないかぁ~(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 ま、まぁ当然なんですけどね。(´・ω・`) 

 無駄と知りながらも盛り場を彷徨う私・・・ ホンマどっこもやっとらん!。゚(゚´Д`゚)゚。

 極めて少ない営業中の店の中から・・ 餃子の王将を選択( ̄▽ ̄;) もちろんビール等の提供は無い。

 しかしまぁ若干楽しみでもある。 というのも呉市には大阪王将はあるけど餃子の王将は無い。 私的には京都系は本当に久しぶりなんですよねぇ。

 初めて利用したのは確か学生時代だったので約35年前。 そう考えればこのチェーンも相当歴史があるのは間違いない。

 子供が小さい頃、それこそ20年くらい前に海田店に行ったのが恐らく最後だ(遠い目)

 流川への入り口、キリンビールのゲートがあるアサヒビール館の王将。

 IMG_2505_convert_20210611163326.jpg

 このビルもバブルの頃出来たんですよね。 最初は周富徳の店が入っていたんですけどね。 その周富徳も今や故人。 光陰矢の如しですなぁ(´・ω・`)

 IMG_2510_convert_20210611163102.jpg

 店内は結構席数が多いですね。 こんな時期ですが単身っぽい方々がポツポツと座っておいでです。

 まずは当然餃子ですよね(*´∀`)♪ 242円(税込み) 

 ニンニクを入れるかどうか聞かれたので「入れます!」(`・ω・´)キリッ あとでブレスケア飲んどきゃ嫁に文句言われることもなかろう(´・ω・`)タブン

 さすがに餃子だけという訳にもいかないので天津飯も注文。 484円(税込み)合計で726円。 ビールを飲まない晩飯ってこんなに安く上がるんだ!(((( ;゚Д゚)))ワナワナ

 まず餃子登場。

 IMG_2509_convert_20210611163013.jpg

 そこそこ大きなサイズの餃子が6個ですね。

 うん、久しぶりですが美味しいですよ。 一口食べてハッキリと分かるくらいニンニクが効いてます。

 入れると腹を決めた以上これくらいは入れてくれませんとね。 やっぱりニンニク入りのほうが美味しいですよねぇ。 それにしても酢が強めの餃子のタレが結構ウマいっすね。 この餃子とよく合ってます。

 何を隠そう実は私、天津飯フェチだったんです。 過去形なのは20~40歳くらいの頃の話だから。 最近はあまり食べていないんですけどね。 王将の天津飯や如何に。

 IMG_2507_convert_20210611162939.jpg

 見た目的には可もなく不可もない標準的な感じですね。 味的にもあっさりしていて想像していた以上に上品な味です。 玉子もたっぷり使ってあってそれなりに美味しいです。

 個人的には場末の街中華で出てくるようなケチャップが効いた味が好きなのですがこの天津飯も悪くはありません。

 天津飯についていたスープはメッチャ生姜が効いてますね。 ある意味これが一番インパクトがあったかも。

 IMG_2508_convert_20210611162954.jpg

 3,4人で行って色んな料理を食べながら飲むと楽しいでしょうね。

 それにしても夜の外食で700円台なんて超久しぶりですねぇ。 酒を飲まないとホントお金って使わないですよねぇ( ̄▽ ̄;) 
 
食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (780)
北海道 (2)
東京都 (75)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (10)
京都府 (28)
大阪府 (176)
兵庫県 (13)
岡山県 (1)
広島県広島市 (127)
広島県呉市 (227)
広島県東広島市 (2)
広島県尾道市 (2)
広島県福山市 (5)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (7)
山口県 (3)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (50)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
家飲み (155)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (7)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (13)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR