2018-07

丑寅 酒のアテは相変わらず充実!

 世の中には散歩とかウォーキングをされる方も多いと思います。

 そのような方々は大体いつも同じコースを歩かれていると思います。

 私の夜の大阪散歩も大体いつも同じコースなんですよねぇ・・・(´・ω・`) 

 食べロガーとしては失格かもしれませんがね。

 外観

 今宵も一軒目は毎度おなじみの丑寅に・・( ̄▽ ̄;)

 豚足のかどやに寄らなかっただけ進歩したのかも・・( ̄▽ ̄;)

 店内

 丑寅・・相変わらず繁盛しとるね(゚∀゚;)

 まずは生ビール(350円)

 生ビール

 ほいでもって柚子なめろう(450円)

 なめろう

 ほいでもってタイラギ貝の肝ひも湯引きポン酢(250円)
 
 これウマいよ♪(゚∀゚;)

 日本酒は鬼虎(400円)

 ツマミ

 合計で1510円なり。

 相変わらず酒のツマミが充実しているね♪

 丑寅メニュー

スポンサーサイト

スタンドGONTa2 やっぱり安い!

 神戸の超人気立飲みGontaの2号店が出来たと聞いて以来飲みに行く機会を探っていた。 

 関西方面への出張帰りの土曜日、ブラリ途中下車。(* ̄∀ ̄)グフ♡ 
交通費の差額が自腹なのは言うまでもない( ̄ー ̄)ニヤリ

 三ノ宮駅から近いが人通りが多いとは言えない道に面したビルの地下に店がある。

 酔っ払い

普通ならこんな場所に立飲み屋なんて作らないが真の繁盛店は場所を選ばないのか!

 階段を下りて3時の開店と同時に入店。

 階段

 当然まだ誰も客はいない( ̄ー ̄)ニヤリ

 結構広い店ですな。 30人くらいは入れそうだ。

 店内

それにしてもハッピーアワーでもないのに生ビールが税抜とはいえ190円とは!(゚Д゚;) 

 メニュー2

 この値段を見たらもう他の酒は頼めないですよねぇ(; ̄皿 ̄)

 生ビール

 本日のお勧めから寒ブリの刺身280円を注文。
肉厚でウマいッス(汗)

 ブリ

 続いて手羽先の唐揚げ300円。 濃厚な味付けでこれも美味しいです。 

 手羽先

手が汚れるので何も言ってないのに店員が紙ナプキンを大量に持って来てくれます(笑)

 人気ナンバー1メニューは500円ながらボリューム満点のビフテキらしいが、

 メニュー1

どうせ満足度が高い料理に決まっているので天邪鬼な私は注文せず(* ̄∀ ̄)グフ♡

 あえてどんなものを出すのか興味があったカキフライ380円を注文。
これは予想通り冷凍モノ。 まぁこれは仕方がない。

 カキフライ

 ここは広島じゃないからね( ̄ー ̄)ニヤリ

 それにこの時期はまだ生は出回ってないからね。 でもまぁそこそこ美味しかったです。 

 飲み終える頃には客が8人くらいに増えていた。 地下にあるのに皆さんよく知ってるんですねぇ。
生ビールを2杯飲んで税込合計1447円。 やっぱり安いよねぇ(; ̄皿 ̄)

 安くて料理が美味しいんだから繁盛して当然ですね。

神戸のニューワールド

  11月14日 金曜日の話

 大阪から広島に戻る途中、神戸で途中下車(笑)

 目的地は神戸有数の立ち飲みニューワールドであります。

  生田神社を通り抜けて神戸税務署の2軒隣。 道路の向かい側にはNHK神戸放送局がある。
随分とお堅いご職業に囲まれたビルの一階がニューワールド。

 ニューワールド

およそ立ち飲み屋があるようなロケーションではないが、安くて旨けりゃ流行るってことか。

 思いっきり開店直後だったので一番乗り。
カウンターの一番奥に陣取り、まずはお勧めのハッピーアワー!

 ハッピーアワー

 17時までならドリンク一杯にお造りと小鉢2品が付いて500円(税抜)と衝撃的な価格だ。
これを注文しない人間がこの世にいるのか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 生ビールはエビスにしました。

 ハッピーアワーの生

 お造りはタイ、サンマ、イサキの三種盛。 

 お通し1  お通し2
新鮮でいい刺身です。 小鉢2品ということでしたが一皿に載せられてきました。

アジの南蛮漬けと軟骨の唐揚げ。 これも美味しいです。
これらがトータルで500円とはハッピーアワーの名に恥じませんね。

 ハッピーアワーだけで帰る訳にはいきませんから色々飲み食いしました。

 〆て2620円。 そ、そんなに食ったかぁ~~(汗)

 でも冷静に振り返ると・・・

 車エビ  メンチカツ
      車エビの御造りが180円。           世界のアグー豚のミンチカツが390円。
                             さらに
 ポテサラ  黒チャーハン
     俺のポテトサラダ290円。                黒チャーハン290円。
                              など

 ここらでドリンクが切れたのでプレモルを追加。
 生  

 あとで写真を見たらチューハイも飲んでいた(汗)
 チューハイ

  そりゃ2000円越しますよね(汗)

神戸南京町で餃子を食べる。

  2月25日火曜日の話

 昼間時間が出来たので何気なく中華街に行ってみました。

 朝の閑散とした時間帯にしか来たことがなかったので侮っておりましたが、
さすがに店が営業している時間帯に来ると結構な賑わいですね。

 ブルース・リー

 平日の昼間だけど人が多いなあ。 若い女性が多いのは観光客なのかな。
それにしても客引きも凄いねえ(; ̄皿 ̄) 

無視されても無視されても永遠に声を出し続ける中国人店員のマシンのようなエネルギーはある意味凄い。

 現代の日本人にはむしろ必要な資質かもしれんなあ、などと感慨にひたる。
ま 私にはこれ以上必要ないけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

 さて、昼時なので何処の店もランチのセットを前面に押し出し猛アピール中。
写真入りのドデカイメニューを表に貼り出し、ダミ声のオバチャン店員や目が笑っていない角刈りの兄ちゃん店員が

「ソコノオニイサン! ドレモオイシイヨ! コノミセガイチバンニンキアルヨ!」
と ほぼ全員が同じようなことを言って近づいてくる。 
まぁ追いかけてこないだけ上海よりマシだ( ̄ー ̄)

何処に入ってもソコソコ美味しいのでしょうがイマイチピンとこないなあ・・

 どーしようかなぁとキョロキョロしながらゆっくり歩いて店を物色するので、
(この一人客は食べる店を探している!)と益々客引きの総攻撃を受けてしまう。
 (; ̄皿 ̄) ヒィ~~!

 そうこうしていると細い路地裏を発見。 メイン通りと違って客引きはいないが、飲食店が数軒ある。
その中の餃子専門店が目に入った。 賑やかで極彩色の表通りの店と違い営業しているのか閉まっているのかも分からない地味な店だ。

 大学

 店の前には自転車やら箱やらが山積みのまま。
(やる気あるんかいな?)(; ̄皿 ̄)

 しかし妙に策酒場センサーが反応している( ̄ー ̄)
食べログで一応調べてみると、 オッ 意外と高評価の店みたい。

 250円

 ま どうせ普通の店に入る気も無かったんだから入ってみよう( ̄ー ̄)ニヤリ
一人前250円とメチャ安だし。 ん? 2人前から注文してくださいじゃと?

 貼紙

  店内に入る。 狭い!
カウンター以外にテーブル席も3つあるのだが、小さっ!

 カウンターには6席あるのだが一番手前の席には女店主の鞄が置いてあって客を座らせる意思なし(笑)
他の店は一人でも多くの客を店に入れようと必死なのに、この店だけはペレストロイカ以前のソ連のような接客なのがむしろ気に入った(笑)

 店内には「飲み物以外の追加は不可」
と全ての客に見えるように貼ってある(笑)

店内ルールならそれもよし。 嫌なら来なきゃいいだけだ。

 550円の大瓶と250円の餃子を2人前注文。

 ビール

店内の掲示物を見ると餃子のタレは味噌のようだ。

これまた店内の至る所に張り紙がある。
曰く
 味噌     小さじ2杯
 ラー油    小さじ1杯
 酢と醤油   少々

 タレ横

まぁ 郷に入っては郷に従うヤッケ。
書かれてある通りにブレンドする。

 タレブレンド後

ペロリ ムム このタレはウマい!

 味噌と聞くと味噌汁の味噌を連想するのが日本人だが、
どちらかと言うとゴマの風味が強い。 これにラー油の辛みがいいアクセントになっている。
そして酢と醤油を加えるところが肝。 これで風味が一段とグレードアップする。

 さて、焼きあがった小ぶりな餃子は非常に香ばしい。
最初はタレを付けずに食べてみる。

 餃子

 ほとんどの焼き餃子がそうであるように味付けは薄い。
だがタレをまとわせた瞬間に最高のビールの友に昇華する。

 餃子の味噌ダレというのはたまに見かけることもあるが、これほどイケる味噌ダレは初めてだ。
この味噌を舐めながら芋の湯割りが飲める。

 テーブル席には6,7歳の子供を連れた夫婦が食事をしていた。
お父さん 「あのう、餃子をお代わりしたいんですけど・・・」
店員 「飲み物以外のお代わりは出来ません!」

子供 「餃子もっと食べたい・・。」
訴えるような目で店員を見つめる両親。
店員・無視!

ムムム こりゃ徹底しておる。 超ソ連型接客(笑)
ここまで徹底しているとむしろ清々しい。

店内にちゃんと日本語で書いてあるもんね。

ちなみにその家族のお父さんは外国の方でした(汗)


三ノ宮の立ち飲みGonta!

  2月24日月曜日の話

 出張で神戸泊。

神戸にはナイスなバーも多いのですが、どうしても覗いてみたい立ち飲みやがある。

 その名も「スタンドgonta」

阪急三宮駅の高架下、三宮楽天地の二階にある。 

 三宮駅

 それにしても三宮駅直下もシブい店が多いですね~。
スケールは違うが御徒町駅周辺とも似たような雰囲気もある。

 あ~ココに住みたい( ̄ー ̄)

 などと妄想にふける間もなく到着。 

 gonta.jpg

 ウオッ! こりゃ超満員です。 (((( ;゚Д゚)))
立ち飲み屋にすればそこそこの広さですが一般的には極狭の店舗。 そこに間違いなく50人は入っている。 

店員も6名。 そりゃ最低それくらいはいないとさばけないでしょう。

 しかし一人モンの気安さ、スルスルと侵入。 お店のお姉様と目と目でアイコンタクトして準備完了。
ここのところ立ち飲みは良く利用しますが大体10~15人くらいの店。 

 こりゃ壮観ですね。 結婚式の二次会の密度です。

 店員は生き生きキビキビ働いている。 お客さんも幸せモード全開だ。 
こりゃ名店の香りがプンプン漂っておりますぞ~。

右も左も暑苦しいおっさんばかりなので(人の事は言えませんが)まずはレッドアイ(380円)を注文。

 レッドアイ

クゥ~! トマトは嫌いだけどトマトのカクテルは好きなんですよねぇ。

肴はクジラの赤身(400円)をいただきましょうかな。

 くじら赤身

これが肉厚でボテッとした感じでgood! 臭みは一切なくクジラの風味だけはしっかり残ってウマし。

 次いで自家製炙り豚足。 これも300円とは思えぬクオリティ。

 炙り豚足

 店員は一生懸命ですが料理は時間がかかるものもある。 でも一生懸命働いているのが分かるので気にはならないですね。

 ウオッ! 生ビールが199円と書いてありますぞ(驚) 
ムムム それで生ビールを飲んでいる人が多いのか。 不覚。(; ̄皿 ̄)

 勿論注文しますよ。

 生ビール

 後ろにいた女子3人組の注文した「アマダイのフィッシュ&チップス」もスゲー!
アマダイの半身が丸ごと揚げてある(デカイッ) ポテトもテンコ盛り。 

 あれが450円というのは信じられん(驚)
写真だけでも撮らせてもらおうかと思ったが小心者の私には無理なことでした _| ̄|○

すでに神戸キチンで晩飯は食べてきたのだが・・・
あまりに全てがジャストミートで立ち去り難い。 
ヌォ~ 足に根が生えたように動かん (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これはもっと飲んで行けという神のお告げに違いない。( ̄ー ̄)ニヤリ

それではもうちょっと・・・(;^^A;;;

豆アジのエスカベッシュ(320円)も美味しそうだ。

 豆アジ

 となると熱燗が欲しくなるね・・( ̄ー ̄)ニヤリ

日本酒は白鶴しか置いてないのかなぁ。 まあ灘の酒だけどね。
最近豆アジの南蛮漬けにハマっているですよね。

 白鶴

酢が利いた酸っぱめ味付けなのだが、これがクソ甘い白鶴の安酒によー合う。

もう一品くらい頼もうかな。 ということで先程来気になっていたアンチョビのポテトサラダ(350円)を注文。

 これはウマい! これは人生で出会ったポテトサラダでも最高の逸品である。
350円レベルでは過去最大級のボリュームもさることながら、何よりも味がいい。

 ポテトサラダ

 キュウリやタマネギがまったく入っていないほぼポテトな一品。
大き目で歯ごたえのあるジャガイモに潰してクリーミーなポテトがまとわりつく。
アンチョビの塩気も絶妙で極めて猛烈に例えようもなくウマい! 当然生ビールお代わり!

というわけで食後のチョイ飲みの予定が晩飯並みに喰っちまった(笑)

 合計2498円。
日本酒よりもワインに力を入れている点が若干好みとは異なるが、総じて素晴らしい。

丑寅と比較すると、酒で丑寅、料理でgontaであろうか。
いずれにせよ又素敵な立ち飲みに出会ってしまった。

 三ノ宮最高♪


人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (408)
北海道 (2)
東京都 (50)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (15)
大阪府 (84)
兵庫県 (5)
広島県広島市 (77)
広島県呉市 (128)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (136)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (5)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR