fc2ブログ

2024-05

訪れた人を幸福にできるレストラン!(;゚∀゚;) ラ・テラス

 広大な奈良公園の森の中にある雰囲気抜群のフレンチ・レストラン。 

 東大寺、春日大社、若草山の中心に位置し観光の合間のランチタイムには最適の場所です。 人気絶大で予約のみ。

 東大寺から歩いて奈良公園内を移動。 その間に何十頭ものシカとすれ違う。 

 IMG_9300_convert_20230725091412.jpg

 小高い丘の美しい森の中に佇む様は神々に愛されているレストランとも形容すべき風格でありますな。(゚∀゚;)

 IMG_9261_convert_20230725090543.jpg

 本日は2名で7800円のコースを予約。 ここからはとても7000円台の料理とは思えぬ驚きの連続でありました。

 予約の電話をした際に「テラスからやや離れた奥の席ですがよろしいですか」と断りがありましたが全く問題ありません。

 IMG_9267_convert_20230725090618.jpg

 むしろ落ち着いた雰囲気ですし十分窓から美しい景色が堪能できます。 それにしても外からも中からも誠に美しいレストランであります。

 IMG_9268_convert_20230725090653.jpg

 というわけでまず生ビールをいただくのは必然であります。(* ̄∀ ̄) 

 IMG_9271_convert_20230725090714.jpg

 料理がスタートする前にスタッフの方が本日使用される食材をテーブルまで運んで一つ一つ丁寧に紹介してくれます。

 IMG_9274_convert_20230725090808.jpg

 一皿目は「森の卵」と銘された地元のファームで平飼いされ米で育てた鶏が生んだ卵をコンソメのムースとレバーのムースにしたもの。

 IMG_9276_convert_20230725091001.jpg

 鶏の巣に見立てた器もシェフの手作りだとか。 事細かにスタッフが説明してくれます。

 二皿目はその名も「TOMATO」 

 IMG_9282_convert_20230725091022.jpg

 発酵させたトマトにクリームチーズとトマトのエキスを抽出し液体窒素でパウダーアイスにしたものを振りかけて食べる。 超手の込んだ前菜。 発酵中のトマトを目の前で見せてくれます。

 パンとバター。 バターはフランスから取り寄せたもの。

 IMG_9285_convert_20230725091058.jpg

 三皿目は「蛍烏賊 山椒 筍」というタイトル。

 IMG_9283_convert_20230725091037.jpg

 旬のホタルイカを山菜のうるい、トマト、山椒を混ぜたジェノベーゼ風のソースで和えたものにピクルスの酢に浸けた竹の子、花山椒、えんどうの新芽をトッピングしたもの。 もう完全にラ・テラスワールドの世界に引き込まれます。(;゚∀゚;)

 四皿目は「新玉葱 倭鴨 穂紫蘇」 

 IMG_9286_convert_20230725091118.jpg

 新玉葱のスープと2週間風に当てて味を凝縮させた倭鴨。 ウマい!あまい!

 五皿目は「鰆 あおさ 八朔」

 IMG_9287_convert_20230725091137.jpg

 どの皿も料理名は素材名を羅列したシンプルなものです。 ベリーレアな鰆に日本酒とアオサのソース、その上からレモングラスの泡、菜の花とナスタチウムの葉のトッピング。 どの料理も超独創的です。

 六皿目は「郷ポーク 甘酒 発酵春キャベツ」 

 IMG_9289_convert_20230725091158.jpg

 低温調理した奈良県産の豚、カンボジアのアンコールペッパーの風味、新玉葱と桜の葉と春キャベツを発酵させたものを添えてあります。 甘酒のソースと黒ニンニクと蕗の薹のムースでいただきます。

 七皿目と八皿目はデザートで「萩原いちご農園"古都華"」 

 IMG_9292_convert_20230725091219.jpg

 まずイチゴと紅茶で作ったアイスを牛皮で包んだものにホワイトチョコを添えてブラックオリーブのパウダーを散りばめたもの。

 次いで蓬のアイスをイチゴの形に成形し赤く染めたチョコで包んだもの。

 IMG_9293_convert_20230725091240.jpg

 本物そっくりですがシェフが一個一個手作りしたものです。 もはや言葉も無い。( ̄▽ ̄;)

 最後にコーヒーとお茶菓子。

 IMG_9295_convert_20230725091316.jpg

 IMG_9294_convert_20230725091300.jpg

 終了。

 こ、これって本当に税込みで7800円でいいのでしょうか!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 この日の満足度はちょっと筆舌に尽くしがたいものがあります。

 IMG_9299_convert_20230725091337.jpg

 高くて美味しい店、高くて雰囲気のいい店はいくらでもありますがこれほどリーズナブルでこれほどの料理と接客、雰囲気の店は見たことがありません。

 う~む、奈良 恐るべし!:(;゙゚'ω゚'): 

 当然、春日大社にも参拝いたしました。

 IMG_9302_convert_20230725091430.jpg

 いやぁ~楽しかったです!(*´∀`)♪

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ
スポンサーサイト



ホテル日航奈良の朝食バイキングはレベルが高いぞ!(;゚∀゚;)

 JR奈良駅に隣接するホテル日航奈良。 

 IMG_9220_convert_20230724100830.jpg

 奈良の地理に不案内なので駅の側なら便利、しかもリーズナブルという理由で宿泊したので朝食バイキングが付いていると言ってもそれほど期待していた訳ではありません。

 IMG_9219_convert_20230724100812.jpg

 しかし!

 実際に利用してみると料理のバラエティー、質の高さ、奈良に特化した料理等々、レベルの高さに驚きました。 

 妻に至っては「帝国ホテルの朝食バイキングより楽しい♪」とのこと。( ̄▽ ̄;)

 IMG_9221_convert_20230724100847.jpg

 オーソドックスな和洋食メニューはもちろんありますが興福寺の粕汁、興福寺の精進汁、奈良漬け、三輪素麵、茶粥、茶飯、柿の葉寿司、地元の老舗豆腐などなど。

 IMG_9223_convert_20230724100905.jpg

 実に個性的な奈良推しバイキングで奈良が好きで来ている観光客は皆喜ぶでしょう。

 地元飯以外にもビーフシチューの美味しさが絶品!

 IMG_9224_convert_20230724101006.jpg

 柔らかい牛肉がゴロンゴロン入っている豪華版で老舗洋食店で食べるビーフシチューよりも余程美味しかったです。 ( ̄▽ ̄;)

 IMG_9225_convert_20230724101025.jpg

 宿泊費は朝食付きで一人17,700円ですが宿泊客以外でも3000円で朝食バイキングを利用できます。

 IMG_9227_convert_20230724101046.jpg

 IMG_9228_convert_20230724101108.jpg

 こちらは地元で有名な豆腐屋さんの豆腐。

 IMG_9231_convert_20230724101144.jpg

 たっぷり燃料を補給したので満を持して東大寺へ向かうww

 IMG_9251_convert_20230724101247.jpg

 IMG_9253_convert_20230724101311.jpg

 やっぱり東大寺は凄いですね。(;゚∀゚;)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

素晴らしいの一言です!(゚∀゚;) リストランテ・リンコントロ

 奈良は日本有数の観光地だけあって和洋ともにハイレベルな飲食店が多いですね。 GW前のこの時期でも週末は満席で予約の取れない店が多い。 

 美味しそうで且つリーズナブルな店を探しているうちに見つけたのがコチラです。

 IMG_9190_convert_20230719100437.jpg

 ならまちの築100年超の民家を改築したイタリアンレストラン。 店主自ら厳選した素材でとことん自家製にこだわる店。 

 そんなキャッチコピーを聞けば興味を持たざるを得ませんよねぇ~(* ̄∀ ̄)

 IMG_9191_convert_20230719100504.jpg

 というわけで奈良の一泊だけする貴重な夜のディナーはならまちにあるリストランテリンコントロ。 予約して18時に2人で訪問しました。

 外観は和そのものですが店内は見事にイタリアンレストランになっています。

 IMG_9192_convert_20230719100541.jpg

 いただいたのは8000円のコースです。

 IMG_9198_convert_20230719100643.jpg

 一皿目は自家製の牡蠣スモーク。 

 IMG_9196_convert_20230719100624.jpg

 ソースが美味しいですね。 とびっこやパプリカがトッピングしてあります。

 二皿目は鹿肉のパテ。 4種類のソースが添えられてあります。

 IMG_9200_convert_20230719100700.jpg

 イタリアンで鹿肉のパテが出て来るとは思いませんでしたがホームページにジビエに並々ならぬ情熱をお持ちのオーナーと書いてあったのを思い出しました。 ジビエ好きの私は大歓迎です。(* ̄∀ ̄)

 三皿目はスズキのアメリケーヌソース。 ほうれんそうの根やコゴミの天婦羅が添えられています。

 IMG_9201_convert_20230719100718.jpg

 ソースが美味しいですねぇ~♪(゚∀゚;)

 四皿目はイバラガニと蕗の薹のパスタ。 これまた美味しい。

 IMG_9202_convert_20230719100740.jpg

 夢中で食べてしまったので写真を撮るのを忘れました。。゚(゚´Д`゚)゚。

 五皿目は猪肉とポルチーニのショートパスタ。 パルメジャーノレッジーノがタップリ混ぜ込んであります。

 IMG_9204_convert_20230719100826.jpg

 ウミャ~イ♪(*≧∀≦*)

 六皿目は低温調理した猪のステーキ。 

 IMG_9205_convert_20230719100843.jpg

 広島にも猪は多く個人的にも大好きなのでよく食べますがここまでレアな状態で猪を食べたことはありません。 肉厚でもの凄く美味しいです。(;゚∀゚;)

 七皿目はリクエスト。 パスタかチーズの盛り合わせを選べるとのこと。 私がパスタで妻がチーズ。

 IMG_9208_convert_20230719100900.jpg

 パスタは大、中、小のサイズが選べるので中にしましたが中でも結構な量です。 トマトソースの濃厚なパスタです。

 IMG_9209_convert_20230719100916.jpg

 美味しいっス!( ̄▽ ̄;)

 八皿目がティラミス風のデザート。 抹茶とほうれんそうのパウダーにフローズンイチゴのトッピング。

 IMG_9210_convert_20230719100935.jpg

 最後にエスプレッソとお茶菓子。

 IMG_9213_convert_20230719100953.jpg

 IMG_9214_convert_20230719101011.jpg

 いやぁ~大満足です。 お腹も一杯。 この料理が本当に8000円でいいのでしょうか。(;゚∀゚;)

 シェフが一皿一皿食材から調理法に至るまで丁寧に説明してくれます。 ソースに混ぜてある野菜まで事細かに説明してくれたのですがとても覚えきれなかったので残念ながら省略します。( ̄▽ ̄;)

 IMG_9195_convert_20230719100604.jpg

 ビールやワインも飲んだのに一人9600円(税込み)
 
 IMG_9203_convert_20230719100808.jpg

 本当に最初から最後まで美味しい料理でした。(* ̄∀ ̄)

 IMG_9218_convert_20230719101055.jpg

 奈良って最高♪

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

ならまちにある角打ち! 中井酒店

 夕食までには少々時間があるのでならまちを散策。 予約してある店の近くに角打ちがあると知って覗いてみました。
 
 IMG_9178_convert_20230715085656.jpg

 中井酒店。 町家風の外観が中々シブい酒屋さんですね。 いざ入店。(* ̄∀ ̄)

 店内は予想とは違い非常に清潔感のある小奇麗な空間です。

 IMG_9182_convert_20230715085826.jpg

 「スイマセ~ン」と呼ぶと奥から「は~い」とお爺ちゃんが現れました。 この方が店主さんです。

 店の真ん中にテーブル席があります。 完全に角打ち客歓迎の造りですね。

 IMG_9181_convert_20230715085806.jpg

 折角なので地元奈良の酒「阿吽」をいただきます。 お猪口一杯で150円です。

 IMG_9179_convert_20230715085716.jpg

 相当歴史のあるお店のようですが数年前に改装してキレイにしたそうです。 個人的には古いほうが好きですが。(* ̄∀ ̄)

 店の前の道路を普通にシカが歩いています。(゚∀゚;)

 IMG_9185_convert_20230715085849.jpg

 何度も書きますが奈良のシカは広島と違って上品です。
 
 色んな話を聞かせていただいて150円だけではさすがに申し訳ないので地元のクラフトビールもいただきました。 こちらはボトルで550円です。

 IMG_9180_convert_20230715085737.jpg

 合計で700円。 簡単なおつまみでもあればと思いますがお店のささやかな売り上げに貢献出来て光栄です。(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

こ、ここは素晴らしいぞ~!(;゚∀゚;) 今西清兵衛商店

 奈良でも角打ちか立飲みに行きたい。 という訳でネットでも好評の今西清兵衛商店にやって参りました。

 奈良が誇る銘酒で個人的にも大好きな春鹿直営の店です。 角打ちというよりは利き酒コーナー的な位置づけのようですね。

 雰囲気のある街並みを歩いていると春鹿と書かれた大きな蔵が現れます。

 IMG_9177_convert_20230711170006.jpg

 道路に面したいかにも歴史がありそうな和風建築で春鹿醸造元という看板が掲げてあります。

 IMG_9159_convert_20230711165614.jpg

 かつての酒蔵を改造して大勢の人が楽しめるアンテナショップ的な空間にしてあります。

 部屋の真ん中の丸いテーブルにはびっしりと観光客が座り利き酒を楽しんでおります。 これ程の人気とは思いませんでした。( ̄▽ ̄;) 

 それもそのはずで僅か500円(税込み)で春鹿の銘酒が5種類飲めるという利益を度外視した超お客さん重視のサービスです。

 IMG_9163_convert_20230711165720.jpg

 外国人の観光客が多いせいか若い女性スタッフは英語もペラペラです。 接客態度も素晴らしくハイレベルな対応が出来るスタッフが3人もいるので人件費もかかっているでしょうにねぇ~( ̄▽ ̄;)

 以下の順番で酒の提供が始まります。

 ①純米超辛口  

 IMG_9162_convert_20230711165652.jpg

 春鹿の定番ですね。 呉でも飲める店があるくらい人気のある一番流通している酒です。

 ②純米吟醸超辛口生原酒  

 IMG_9166_convert_20230711165743.jpg

 珍しい辛口の吟醸酒です。

 ③純米吟醸生酒 

 IMG_9167_convert_20230711165802.jpg

 やや甘みを感じるフレッシュな酒です。

 ④純米酒奈良の八重桜  

 IMG_9170_convert_20230711165840.jpg

 ワイングラスで美味しい日本酒アワードで金賞を取った酒だそうです。

 ⑤純米吟醸活性にごり「しろみき」

 IMG_9171_convert_20230711165859.jpg

 発泡感のあるにごり酒です。

 利き酒とは言いながらお猪口にたっぷり注がれているので全部飲むと結構な量になります。

 3杯飲んだところで仕込み水の提供があります。 悪酔い防止の丁寧なサービスです。

 IMG_9169_convert_20230711165821.jpg

 4杯飲んだ時点で奈良漬けのサービスがあります。

 IMG_9172_convert_20230711165915.jpg

 奈良漬けは3種類。 ①きゅうり ②うり ③燻製うり

 5杯飲むと最後にもう一杯サービスがあります。 つまり6杯目!( ̄▽ ̄;)

 ⑥トキメキスパークリング 爽やかです。

 IMG_9174_convert_20230711165932.jpg

 いやぁ~これだけ楽しませてもらって500円とは申し訳ないくらいです。 以前のようなグラスのプレゼントはありませんが十分です。

 心から満足できたので1升瓶2本と燻製うりの奈良漬けを購入し自宅まで郵送してもらいました。

 IMG_9176_convert_20230711165951.jpg

 見事にエビでタイを釣られた私でしたが十分堪能いたしました♪(* ̄∀ ̄)♡グフ

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (1077)
北海道 (2)
青森県 (2)
秋田県 (2)
東京都 (104)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (16)
京都府 (32)
奈良県 (6)
三重県 (13)
大阪府 (214)
兵庫県 (37)
岡山県 (1)
広島県広島市 (185)
広島県呉市 (296)
広島県東広島市 (10)
広島県江田島市 (2)
広島県尾道市 (6)
広島県福山市 (6)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (11)
山口県 (5)
愛媛県 (8)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (58)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
沖縄県 (9)
家飲み (165)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (8)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (16)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR