2017-05

もくもく酒場

 本通から流川方面に移動する際に偶然見かけた。「焼鳥酒場ようちゃん」

 妖しげでモクモク感があふれている上に異様なギュウギュウ詰め感も兼ね備えた広島らしからぬ面妖な店である。

 外観

 東京のモツ焼き屋を彷彿させる雰囲気に誘われて入店。

 看板

 店内は本当にギュウギュウ詰めでモクモクだ(゚Д゚;)

 カウンターに一人分の席があったので潜入成功。
壁を見ると、これまた尋常ならざるメニュー数だ(゚Д゚;)

 雰囲気に釣られてホッピー白を注文。 490円。

 ホッピー

ホッピーを置いてあるところを見るとやはり東京風のもつ焼き屋をイメージしているのか?

 モツ煮込みは490円。

 煮込み2

 この手の店らしく豚のシロの煮込み。
コンニャク、白ネギ、青ネギ、さらには鶏肉まで混ざっている(笑)

 焼き物は炭火焼き。 珍しい「振り袖」を注文。
鶏一羽から少ししか取れない肩の肉ですね。

 ふりそで

 なかなかボリューミーですが200円なら当たり前か。
ボンジリと胸肉の中間のような味と食感。

「はつすじ」は200円。 いわゆるハツモトを取っていないハツ、ヤゲンですね。 

 レバー

 コルトの弾のような形状(^^)

うめきゅうは290円。 箸休めに丁度いいです。

 うめきゅう

 和牛コウネたたきは590円。
広島ならではのメニューですね。 塩胡椒で炙ってレアで食べれば美味しいに決まっているわいね(^^)

 コウネ

 合計2500円なり。 焼き鳥屋なんだけど東京のもつ焼き屋の雰囲気がある店。

 ホッピー2

 もつ焼き屋と勘違いして入店するともつ焼きが無いことに戸惑うが、本来看板に書かれてある通り焼鳥屋風の居酒屋である。
 個人的には好きな範疇の店ですね。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (347)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (69)
広島県呉市 (110)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (134)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR