fc2ブログ

2020-07

アルコール類が異様に充実しているメイドカフェです( ̄▽ ̄;)

 大阪の日本橋(ニッポンバシ)が電気街だというのは何となく聞いたことはありましたが本当に電気屋が多いですねぇ。
メイドカフェなども意外と多くミニ秋葉原って感じですね。

 電化製品には興味がない私ですがメイドカフェには多少興味があったので探索してみましょうww

 この手の店にはぼったくる店、しょーもない店も多く警戒を要しますが何故かこの種の店を索敵するセンサーには少々自信がある私( ̄― ̄)ニヤリ

 ミルクカフェなる店が明瞭会計っぽいですね! それにしても捻りの無いストレートな店名ですな(; ̄皿 ̄) 

 IMG_9755_convert_20200730084855.jpg

 日本橋筋に面したビルの一階が店舗です。 ちなみに2階は鉄道ジオラマの店になっております。 まさにマニアが集う街なんですね( ̄▽ ̄;)

 店内は奥に長い鰻の寝床のような形状です。 カウンター席に4人掛けのテーブル席がいくつもあり満席になれば30人弱は入れそうです。

 今の時期濃厚接触が多い接客を伴う店は要注意なはずですが既に結構なお客さんの数です(; ̄皿 ̄)
カウンターに案内されますが一応一席飛ばしです( ̄▽ ̄;)

 IMG_9744_convert_20200730084658.jpg

 メイドは3名ですが、はっきり言って可愛いいです( ̄▽ ̄;) 
更に詳しく言えば普通にかわいい子が1名、かなりかわいい子が2名です。

 店内は食事等は撮影してもいいそうですがメイドの写真は不可とのこと。 家族にバレちゃ大変ですからね( ̄― ̄)

 さて、注文しようとメニューに目を通すと少々驚きました。
ドリンクメニューの充実ぶりがハンパなくウイスキー一つとっても本格的なオーセンティックバーが裸足で逃げ出すくらいの充実ぶりです。

 IMG_9745_convert_20200730084716.jpg

 IMG_9747_convert_20200730084741.jpg

 こりゃ完全に超優良ショットバーです。 純粋に凄い!

 食べ物も殊の外本格的で隣のお兄ちゃんが食べていた本日のお勧めのブリの刺身など居酒屋で出されるものより美味しそうなくらいです。

 IMG_9746_convert_20200730084729.jpg

 私が注文したのは店の看板メニューらしい鉄板ジャークチキン。 850円です。
生ビールはプレミアムモルツで750円。

 IMG_9743_convert_20200730084632.jpg

 食事と同時に注文すると200円引きだそうです。

 鉄板ジャークチキンは焼き上がるのに少々時間はかかりましたが非常にボリュームがあり美味しそうです。 大きめの鶏モモ肉が2枚!

 IMG_9749_convert_20200730084755.jpg

 その下には当然のようにタップリのフライドポテト!

 IMG_9752_convert_20200730084822.jpg

 ファミレスならともかく、バーでこの料理が850円は良心的です。 それに美味しい。

 さすがに小さめのタンブラーのビールだけでは足らないのでジンフィズを追加。

 IMG_9754_convert_20200730084843.jpg

 これも通常のバーで出されるものと差はありません。

 メイドは濃厚な接客があるわけではなく通常のレストランのウエートレス的な接客をするだけの健全な店です。
彼女たちがミニのメイド服を着ているだけです。 

 ただ接客は極めて丁寧で飲食の価格は普通のバーと変わらず、それどころかチャージ料も無しの超明瞭会計とあっては人気があるのも当然ですね。

 IMG_9751_convert_20200730084810.jpg

 この日も続々とお客さんが入店してきます。 気が付けば超満員! 客層も非常に幅広い!( ̄▽ ̄;)
支払いは合計で2200円とメイドカフェとしてはかなり安い。

 メイドカフェと称してますし確かにメイドはいるのですがシステムとしては完全にショットバーです。

 価格は税込み表示だしサービス料的な請求も無し。
いやぁ~大阪のメイドカフェ! いや、メイドカフェ風のショットバー恐るべしですね!( ̄▽ ̄;)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ
スポンサーサイト



こりゃいい酒場です♪(゚∀゚;) 

 コロナ自粛後初めての流川飲み。

 隠れ家的な酒場として人気のたいしさんへ初めてお邪魔しました。

 IMG_9729_convert_20200722100824.jpg

 私はお初ですがオープンして20年の店なんですね。 知らんかった。

 お一人様なので予約はしませんでしたがこの時期なら楽勝でしょう( ̄― ̄)ニヤリ

 それにしても久しぶりに広島の飲み屋街を歩きましたが休業のままの店も散見されますね。

 人気があったバルも客引きしていたりと人通りこそ戻りつつあるものの酒場はまだまだ完全復帰とは言えない状況ですねぇ(´・ω・`) 

 IMG_9731_convert_20200722100836.jpg

 さて、当該の店には6時半くらいに到着。 中を覗くと・・・

 メッチャ繁盛してるじゃないですかぁ~(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  こりゃ三密で入れんかも?(゚Д゚;)

 調理中の店主も「カウンターが密になっちゃうんでねぇ・・・ ま、テーブル席でもいいのなら・・」

 という訳で二人用のテーブル席にご案内。 まぁ、私はこっちのほうが広くて助かるんですけどね( ̄― ̄)

 店は狭くて場末感も漂い雰囲気があるのですがコロナ対策で一席飛ばしとなると入れる人数は限られてくる。

 そこへ私を入れて8人とこの時期他店も羨む繁盛ぶり! こりゃ余程人気のある店なんでしょうね。

 まずはビール。 

 IMG_9715_convert_20200722100554.jpg

 黒ラベルの中瓶で600円です。

 お通しは「魚のズンダ掛け」ってアルバイトの男の子が言ってたな。

 IMG_9716_convert_20200722100616.jpg

 アナゴを含めて数種類の魚の切れっぱしを甘辛く煮たものに枝豆をすり潰したズンダを山かけ風に掛けたもの。 アイディア料理ですね。 美味しいですよ。

 まず注文したのは刺身の盛り合わせ。 一人用で1100円です。

 けっこういい値段だなと思いながら注文しましたが出てきてビックリです。 こりゃ想像以上に豪華!(゚Д゚;)

 IMG_9718_convert_20200722100651.jpg

 バイトの子が一つずつ説明してくれます。

 地物のハモ、カンパチ、サーモン、アワビ、ミンククジラ、〆サバ、赤海老、アナゴ、アオヤギの9種類11切れ。

 いやぁ~いいっスね、コレ。 イマイチな魚が一切無いのが凄い。

 1切れずつですがアワビに至るまでどれも厚みが1センチ以上の厚切り。

 アナゴ自慢の店らしくアナゴの刺身だけは3切れありました。 アオヤギもデカい!(゚Д゚;)

 IMG_9721_convert_20200722100725.jpg

 大阪の島之内 一陽と比べても刺身に関して言えば遜色ないとすら思えました。

 この刺身を見ては日本酒ですよねえ。 辛口のリクエストをして出されたのが開春(おそらく500円)

 IMG_9720_convert_20200722100708.jpg

 島根ですね。 悪くないです。

 2品目は「たいしの玉子焼き」超厚焼きでこれも奇麗です。 

 IMG_9723_convert_20200722100741.jpg

 味もいいですよ。

 これはプレーンな玉子焼きで600円だったのですがどうせなら1000円のアナゴ巻きにすれば良かったなとも後から思いました。

 ラストはオーソドックスに鶏の唐揚げ(680円) 腕のいい居酒屋の親爺が作る鶏の唐揚げに興味が湧きました。

 IMG_9725_convert_20200722100809.jpg

 水菜の上に盛られた大きめの唐揚げが4個。 黄色いのはウコン塩だそうです。

 これも面白い供し方ですよねぇ。 唐揚げは衣はサックリ、肉はジューシー。

 ウコン塩なる塩で食べます。 ウコンの香りはイマイチよく分かりませんでしたが美味しいですね。

 ラストは米焼酎の水割り(おそらく500円)

 IMG_9724_convert_20200722100757.jpg

 吟香露という初見の銘柄です。 酒の揃え方も個性的ですね。

 合計で3980円でした。 計算するとお通しは無料なんですね? 税込み表示も潔いですね。

 いずれにせよ何故人気があるのかは十分理解できました。 こいつは再訪アリですね(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

旬の山菜の天ぷらで飲む♪

 少々前の話ですが・・・

 東広島の産直市でフレッシュなコゴミを見つけてつい買ってしまいました。

 お嫁さんに「天ぷらにして~♪」とお願いしたら

 タコの薄造りも一緒に作ってくれました!(゚∀゚;)

 IMG_9286_convert_20200717112411.jpg

 いやぁ~ 旬のモノって美味しいですよねぇ~(゚∀゚;)

 こりゃ完全に日本酒のアテですね。

 という訳で・・・ 本日開封したのは地元広島の地酒「菱正宗」

 IMG_9841_convert_20200717112430.jpg

 酒どころで有名な東広島市ではなく広島市の酒です。

 辛口でサラッとした酒なので天ぷらにも合いますね。

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

やっぱりすし宗が好き♪

 呉市本通のすし宗。

 日本中がコロナ自粛の真っただ中でも頑張って営業しておりました。

 もちろんアルコール19時までというルールはきちっと守っておりましたよ。

 晴れて外出OKのお墨付きが出たので久しぶりに覗いてみました。

 IMG_9655_convert_20200714151213.jpg

 まずはアテに〆サバと思いましたが生憎無かったので〆イワシ。

 IMG_9645_convert_20200714150903.jpg

 こりゃ日本酒のほうが合いますね。 1杯目の生ビールを飲み干し熱燗にスイッチ。

 地元呉市の千福。

 IMG_9646_convert_20200714150931.jpg

 握りはまず〆コノシロと〆アジ。

 IMG_9647_convert_20200714150947.jpg

 今が旬のキスは昆布〆で。

 IMG_9648_convert_20200714151004.jpg

 これまた解禁されて漁まっさかりのコイワシも握りで。

 IMG_9649_convert_20200714151018.jpg

 上手に握ってますなぁ。

 ってヒカリモンばっかりやないか! そう、ヒカリモノが大好きな私♪( ̄― ̄)ニヤリ

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

夜飲みのオムライス! たまんねぇっス♪(;゚∀゚;)

 呉市中通にある居酒屋王将。 餃子屋ではありません(^^;)

 呉市内に現存する居酒屋の中では一番古い店です。

 IMG_9548_convert_20200713094343.jpg

 入口が2か所あります。 隣にあったスナックが閉店したのでそこも借りて客席にした結果入口が2か所になったとか(笑)

 それにしても・・・ この場末感がマニアにはたまりません( ̄▽ ̄;) 

 IMG_9550_convert_20200713094425.jpg

 大抵こっちの入り口から入る私です♪

 大体瓶ビール。 もちろん大瓶。

 IMG_9552_convert_20200713094509.jpg

 何を注文しても時間がかかるこの店で唯一サッと出てくる鳥皮の味噌煮

 IMG_9551_convert_20200713094453.jpg

 薬味がタップリなのは正直嬉しい(^^)

 そしてこの店の隠れた名物がコレ、オムライス!

 酒場でオムライスと笑うなかれ! これがメッチャビールに合うんです♪

 IMG_9553_convert_20200713094523.jpg

 いやぁ~何度食べてもウマい!

 王将のオムライスって最高だね♪(*´∀`)♪

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

シ、シブすぎる!(;゚∀゚;)  勘十里

 ミナミで飲む時は大抵某美人女将のいる立飲みに向かう私ですが前回バー マスダという素晴らしいバーに出会えたので今回もシブいバーを開拓することにしました(* ̄∀ ̄) 

 サントリーのバーナビで探すといい店が見つけやすいですね。
一軒目に行った島之内 一陽の近くで探すと洋酒舗 勘十里というシブそうな店が見つかりました。

 外観

 宗右衛門町にある店に着くと、なるほど歴史のありそうな店です。
店内に入ると更に驚きました。 人工的な施しをされてない天然レトロな激シブな店で私的にジャストミートな雰囲気であります(゚∀゚;) 

 バックバー

 カウンターだけの小さな店ですがウイスキーのオールドボトル、レアボトルがギッシリと且つ整然と並べてあります。
 カウンターは肘当ての部分が皮張りでイカシテますが何よりもカウンターの内側に一人佇む白髪白髭のマスターがシブい!(゚∀゚;) 

 カウンター

 これはとんだ掘り出し物のバーに出会えましたね。
店はカントリーと読むそうです。 創業したマスターの父親がゴルフ好きだったので命名したとか。

 サントリー

 ゴルフのサントリーオープンの記念ボトルが未開封のまま飾られてあります。
こりゃ貴重!(゚∀゚;) 

 後ろ

 それにしてもウイスキーの数が凄い。 1800~2000本は有るとか。 ここはウイスキーを飲む店ですね。
 一杯目はジョニーウォーカーのプラチナをロックでもらいました。

 プラチナ

 マニアックな酒というわけではありませんがこの辺りの酒を嗜みながら店の様子を探ります。

 プラチナ②

 チャームはラム酒が滲み込んだシュートレイン?、あるいはパウンドケーキとでも言うのでしょうか。

 お通し

小豆がやクルミが混ぜてあり中々美味です。 これはウイスキーに合いますね。

 店は開業68年目なのでバーマスダよりも6年古いということになります。

 マスターのひいお爺さんが戦前に始めた料亭が元祖だそうですが大阪大空襲で壊滅。 戦後1952年に今のようなバーにしたそうですが建物も内装も当時のまま一切手を加えていないそうです(トイレだけは改修)

 他に無い重厚でレトロな雰囲気は大阪でも指折りな店に違いありません。

 この日の客は私一人。 コロナ以前は客のほとんどが欧米人で連日満席、インバウンドの恩恵をたっぷり受けたそうですが今や悪夢の日々だそうです( ̄▽ ̄;)  日本人は最近バーに行かないですからねぇ。

 2杯目はハイランド、スペイサイド辺りからお勧めをチョイスしてもらいました。

 ドリンク

 クライゲラヒ。 人生お初の蒸留所の酒ですね。 ドイツ語風ですがスペイサイドのど真ん中の村とか。 飲んだ瞬間リンゴ飴のような風味がしたのでリンゴ飴のラベルにしたというお茶目な酒。

 ドリンク②

 味的にはグレンモーレンジを彷彿させます。 フルーティーで美味しいですね。

 この日は2杯でチェック。チャーム付きで3800円。 いい酒を飲んでますし適正価格だと思いますよ。
 また再訪したいバーが出来ちゃったなぁ(*´∀`)♪

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

島之内一陽 真剣さと遊びが同居した料理が魅力的です♪(* ̄∀ ̄) 

 緊急事態宣言解除後の初大阪です(* ̄∀ ̄) 

 いつもは立飲みオンリーな私ですが繁華街の客足もまだ戻り切っていないこの時期、通常なら予約が取れない人気店も空いているのでは? と淡い希望を抱いて人気の島之内一陽に前日電話すると「どうぞ~お待ちしてます♪」とあっさり予約が取れてしまいました( ̄▽ ̄;)

 看板

 ビルの1階の店舗に19時に入店。 高級居酒屋とも割烹ともとれる高級感がある空間です。

 外観①

 カウンターの一番端に着席。 コロナに対する配慮で席は1席飛ばしなのでかなり空いているように見えます。 営業時間も短縮しているとのこと。

 いずれにせよこんな時期じゃないとフラッと入れるような店ではありません(* ̄∀ ̄)

 まずは当然生ビール。

 生ビール

 お通しは新茶の葉を使った抹茶豆腐。 新茶の天婦羅が一枚トッピングされています。

 お通し

 いきなりシブい料理が出てきましたね。 お茶の葉の天婦羅が妙にウマい。

 料理のメニューはどえらい数ですねぇ(゚Д゚;)

 メニュー①

 これを準備するのは大変でしょうねぇ。
お一人様の単品注文は高くつきますがせっかくの機会なので色々注文してみましょう。

 ドリンク2杯目は瓶ビール。

 瓶

 蒸し暑い日だったのでビールがすぐ無くなっちゃいますねぇ。

 一品目は刺身の盛り合わせ。 一人向けにコンパクトに造ってもらいました。

 刺身

 石鯛の梅肉和え、甘海老の雲丹醤油和え、ミンク鯨、サワラのチョイ酢〆、白バイ貝の5種類。
 面白い供し方をしますね。 店員が丁寧に説明してくれます。

 二品目は肉料理から。 種類が多いので迷いましたが、カイノミのXO醤チャップなるものを注文。

 カイノミ

 なるほど、こういう料理なんですね。 肉がどエライくらい柔らかいです。 トロトロの玉子と和えてあります。

 ソースはケチャップとデミグラスソースがミックスしたような味です。 食べながらチャップってケチャップのことだったんだ。と人生で初めて気が付いた私です( ̄▽ ̄;)

 三品目はこれも中々思いつかないイカとセロリのかき揚げ。

 かき揚げ

 実に上手にカラッと揚げられています。 口に入れるとセロリの香りが鮮烈です。

 この辺で日本酒にしようかとも思ったのですが見慣れない焼酎があったので焼酎にしました。
万禄という米焼酎をロックで。

 焼酎

 四品目はクジラの串カツ。 これ非常に美味しいです。

 くじら

 この日食べた料理の中では味的には一番好きです。

 五品目も非常に迷いましたがタイの白子ポン酢にしました。

 タイの白子

 プリンプリンですね。 瀬戸内民族の私は子供の頃からタイの子、キモ、白子は慣れ親しんだ味ですが白子に関してはタラのほうが美味しいですね。

 ラストの〆は桜マスの茶漬け。

 茶漬け①

 生のサクラマスかと思いきや塩焼きにしたものでした。 これに出汁をかけて食べます。

 茶漬け②

 シンプルでサッパリした味ですが飲んだ後には丁度いいですね。

 合計で11440円。 やはりお一人様だとそこそこの金額になっちゃいますね。

 料理が独創的で面白いですし接客も丁寧です。 人気があるのも納得ですね(* ̄∀ ̄)
 
食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (780)
北海道 (2)
東京都 (75)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (10)
京都府 (28)
大阪府 (176)
兵庫県 (13)
岡山県 (1)
広島県広島市 (127)
広島県呉市 (227)
広島県東広島市 (2)
広島県尾道市 (2)
広島県福山市 (5)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (7)
山口県 (3)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (50)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
家飲み (155)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (7)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (13)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR