fc2ブログ

2022-01

夜はエエ酒場になるよん♪(* ̄∀ ̄)

 お好み焼き屋、その名も「あたり」

 IMG_4130_convert_20220128092307.jpg

 昼間にお好み焼きを食べに来たら美味しかった♪(* ̄∀ ̄)

 IMG_4134_convert_20220128092134.jpg

 その際に壁に貼られたツマミ系のメニューの多さに驚きました。 これは是非とも夜に来てみたい!

 IMG_4131_convert_20220128092153.jpg

 という訳で・・・

 早速夜に来てみました♪( ̄▽ ̄;)

 IMG_4219_convert_20220128091848.jpg

 前回と同じく鉄板の側に着席。 まずは寒くても生ビール♪( ̄▽ ̄;)  鉄板の側は温かいしねww

 IMG_4221_convert_20220128091904.jpg

 ビールを注文するとお通しが出てきました。 一目でヒジキと分かりますがこれがウマい!(゚∀゚;) 

 IMG_4222_convert_20220128091921.jpg

 ヒジキの他に枝豆、レンコン、豆腐、ニンジン、トウモロコシなどが混ぜてある手が込んだもので優しい味ながら絶妙な味付け!

 こういう料理って女性店主の店ならではなんですよね。 いやぁ~こりゃ期待できそうですぞ♪

 まずはニラ玉(480円) 目の前の鉄板で調理の過程が見れるのがこの種のお好み酒場のいいところ。

 IMG_4223_convert_20220128091939.jpg

 ウン、ニラがタップリでいいですねぇ~ 美味しいですよ♪

 二品目は毎度おなじみの豚耳ソテー(380円)

 IMG_4224_convert_20220128092000.jpg

 塩胡椒のシンプルな味付け。 キャベツの上に乗っけて出されます。

 塩はやや控え気味の味でしたの目の前に置いてあった醤油を少々垂らしてキャベツと一緒に食べる。 ウマし! 生ビールお代わり♪

 三品目はネギ焼き(580円) お好み焼きは前回食べたのでね。 とん平焼きと迷いましたがネギ焼きにしました。

 このネギ焼きがメッチャ美味しいです。(゚∀゚;) 

 IMG_4225_convert_20220128092023.jpg

 小口切りした青ネギをあり得ないくらいタップリ入れてくれます。 キャベツが入ってないのにこれだけパンパンって凄いですよ!:(;゙゚'ω゚'): 

 これを醤油で味付け。 本当に美味しい!

 大阪のねぎ焼やまもとのネギ焼きより遥かに美味しいです。(゚∀゚;) 

 3杯目はウーロンハイ。 これがまた濃い。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_4226_convert_20220128092038.jpg

 結構お腹が太りましたがどうしても焼き飯を調理するところが見たくて4品目で注文。

 鉄板で調理するのかと思いきや何と大きな中華鍋を持ち出して料理し始めました。 女性にはかなり重たいと思うんですけどね。

 そしてその焼き飯ですがこれまた美味しいのよねぇ~(゚∀゚;) 

 IMG_4227_convert_20220128092056.jpg

 いやぁ~大満足ですね。 これだけ飲み食いして合計で税込み3490円。 

 お好み焼き屋で飲むとホントに安く上がるんですよねぇ~ 再訪必至よだん♪(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ
スポンサーサイト



島根の王禄! ホントに美味しかった!(;゚∀゚;)

 超王禄。 初めて飲みましたが美味しいですねぇ~(;゚∀゚;)

 IMG_4168_convert_20220127084837.jpg

 噂には聞いておりましたが本当に美味しい。

 全品無濾過。
 限定生産。
 -5度で徹底した冷蔵管理。 などなど

 大げさな触れ込みが多いので買わずにいたのですがモノは試しと初購入。
 
 いや、ホンマに美味しい! ビックリした!(;゚∀゚;)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

シ、シブ過ぎる!:(;゙゚'ω゚'):

 80才過ぎの女将が仕切る一見小料理屋風の謎の酒場。

 小料理美千(みち)

 IMG_4092_convert_20220121125157.jpg

 「風」と書いたのは料理の類がほとんどないからです。( ̄▽ ̄;) 

 知人からシブい酒場があると聞いてやって参りました。

 IMG_4090_convert_20220121125135.jpg

 いやぁ~女将さんが個性的ですわぁ~! 

 夏木マリ風の気風のいい美人でとても80才超えには見えません:。(;゙゚'ω゚'):

 鉄火肌の豪快で気持ちのいい接客はクセになりそうですわぁ~( ̄▽ ̄;) 

 料理はあるのか無いのか・・ メニューはもちろん、お通し的なものもありません。 乾きものの瓶が置いてあるだけです。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_4096_convert_20220121125236.jpg

 まぁ萬吉で腹一杯になっていたので無問題なんですけどね。

 熱燗を注文すると酒が剣菱なんですよ。 呉では珍しいですね。 女将の雰囲気にピッタリですわぁ~

 IMG_4094_convert_20220121125218.jpg

 剣菱を飲んだのは博多のおでん以来ですがこういう場末の酒場で飲むと妙にウマいっスね。( ̄▽ ̄;) 

 目の前にあったナッツを一皿もらい

 IMG_4097_convert_20220121125256.jpg

 2杯目は二階堂の水割り。
 
 IMG_4098_convert_20220121125321.jpg

 合計で1100円の明瞭会計。
 
 高齢の常連客も加わり話が盛り上がって最後には女将が「次はセーラー服着て来るわぁ~」と宣いける!

 見たいような見たくないような・・( ̄▽ ̄;)ハハハ・・

 開業は昭和51年とのこと。 いやぁ~クセになりそうですわ♪( ̄▽ ̄;)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

噂通りい店でした!(* ̄∀ ̄) 

 以前から行きたくて行きたくて仕方が無かった萬吉

 ついに念願かなって暖簾を潜る日が来ましたよ!(* ̄∀ ̄) 

 平日の18時頃到着。 いかにも田舎のお好み焼き屋といった感じの店ですね。

 IMG_4078_convert_20220120120817.jpg

 店内は鉄板とテーブル席があります。 萬吉と言う名前ですが店主はオバちゃんでした。( ̄▽ ̄;)

 お客さんはいませんがお好み焼きを焼いています。 おそらく電話で持ち帰り用の注文があったので焼いているのでしょう。

 田舎のお婆ちゃんの家のようなビニールのテーブルクロスで覆われたテーブル席に座ってまずは瓶ビール。 寒かったけどね( ̄▽ ̄;)

 IMG_4079_convert_20220120120837.jpg

 この店も豚足ホルモンなどの鉄板焼きメニューが多いですね。

 IMG_4084_convert_20220120120922.jpg

 まずはずりポン(400円)を注文。

 ビールを飲みながら待っていると「これ食べてて」とお通しが出てきた。
 
 IMG_4080_convert_20220120120857.jpg

 白菜、牛肉、豆腐、糸こんにゃくを炊いたものです。 これまた田舎のおばあちゃんちに行ったら出てきそうな料理ですが温かくて美味しかったですよ。

 食べ終わった頃にずりポン完成。

 IMG_4081_convert_20220120120916.jpg

 なんちゃって系かと思いきや量もしっかりあり見栄えのする一品。 ネギと唐辛子がしっかりかかっていますね。 

 ポン酢との相性がよく美味しいですね。 瓶ビールお代わり♪(* ̄∀ ̄)

 IMG_4086_convert_20220120121024.jpg

 豚足か豚耳も食べてみたかったのですがやはりお好み焼きを食べてみませんとね。 余力があれば豚足あたりを追加しましょう。

 肉玉ソバ入り(600円)を注文。 鉄板で焼き始めるところを見ると結構キャベツの量が多いです。

 IMG_4083_convert_20220120120939.jpg

 オバちゃんらしく豪快に調理します。 しばし待って完成。 皿に載せてテーブルに持ってきてくれます。

 結構デカいですね。 

 IMG_4088_convert_20220120120938.jpg

 それにしてもソースの量がハンパないですな( ̄▽ ̄;) 

 ソースがちょっとしかかかってないのも嫌ですがこれほど最初からたっぷりかかっているのも珍しい。 ソースの海ですな。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_4089_convert_20220120120958.jpg

 いやはや当たり前ですけど味が濃いですな。 ビールがススム君です。( ̄▽ ̄;) 

 しかしソースはタップリなんですが全体的に優しい味です。 キャベツが甘いですねぇ~

 豚足も食べたかったですがお好み焼きが想像以上にボリュームがあり腹いっぱいになりました。

 瓶ビール2本飲んで合計で2100円。 お通しは無料なんですね。

 パワフルなオバちゃんの店です。 噂通りいい店でしたよ!(* ̄∀ ̄)
  
食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

美人オーナーのハートフルな接客に癒されます♪(* ̄∀ ̄)

 広の繁華街からちょいと道を外れた薄暗い裏道を歩いているとふいに煌々とした灯りが目に入って来ました。

 IMG_4022_convert_20220114091001.jpg

 シブい呑み喰い処・浪という酒場の更に奥まった場所です。

 何だろうと近づいてみると暖簾が掛かっておりますので何かの店のようです。

 IMG_4021_convert_20220114090940.jpg

 大きな窓ガラス越しに内部が見える。 店の中にいた女性と目が合った瞬間手招きされました。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_4023_convert_20220114091017.jpg

 こ、これは一体?:(;゙゚'ω゚'):  

 常夜灯に吸い寄せられる蛾のように、いや、セイレーンの歌声に魅入られる船乗りのように店内に導かれてしまったのは言うまでもない。( ̄― ̄)ニヤリ

 暖簾を潜って中に足を踏み入れるとゆったりした玄関。 子供の頃、友人が住んでいた木造アパートに遊びに行った時のような感覚とでも言いましょうか。 ショートカットの奇麗なお姉さんがお出迎えしてくれました。

 IMG_4025_convert_20220114091140.jpg

 建物内に手作りしたようなカウンターが設置されており酒のボトルも並べてあるので酒場には違いない。 座敷もあり既に常連らしき方々数名が談笑中です。

 聞けばこの建物は築80年以上の元旅館だそうです。 その後、近畿大学の下宿になっていた時期もあったそうですがしばらくの間空き家になっていたのをリノベーションしてお洒落で低料金で泊まれるゲストハウスに改装したとのことです。

 オーナーが昭和の雰囲気が好きらしく建物の古い部分を上手に生かしたノスタルジックな空間に仕上がっております。

 もちろん酒場だけの利用も大歓迎とのこと。 美人のオーナーさんが女将、いやバーテンダーに早変わりです。

 IMG_4026_convert_20220114091201.jpg

 バーカウンターから暖簾越しに厨房が見えたり全体的に家庭的な雰囲気ですが酒は中々シブいものを揃えておりますね。

 IMG_4029_convert_20220114091244.jpg

 まずは桜尾のジンを使ったジントニック。

 IMG_4028_convert_20220114091221.jpg

 2杯目はIPAの瓶ビールを。

 IMG_4032_convert_20220114091324.jpg

 簡単なツマミもありますが金曜日なのでタイカレーを作っているとのこと。

 IMG_4031_convert_20220114091305.jpg

 旧海軍にちなんで金曜日にカレーを食べるという風習は呉市内では時々見かける光景ではあります。

 2軒目ですがせっかくの機会なのでタイカレーを注文。 

 IMG_4033_convert_20220114091344.jpg

 こういっては失礼ですが存外本格的です。

 それにしてもこんな面白い店があったとは! コロナの時期にオープンしたそうですから苦労も多かったでしょうけどね。

 若くて感じの良いお嬢さんオーナーに癒されたい呑兵衛は推参すべし!(* ̄∀ ̄) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

ナイスな酒場ですね~!(゚∀゚;)

 久しぶりの広飲み。 10数年振りにとり源にやって参りました。

 IMG_4010_convert_20220112093201.jpg

 12月だけあってそこそこの賑わいです。 お一人様なのでカウンター席に。

 まずはビールですな。 大瓶が660円と呉では良心的価格。

 IMG_4012_convert_20220112093221.jpg

 大阪では大瓶390円なんて価格もありますが、あれは酒屋が営業してるから出せる価格。

 普通なら税込み660円は高くはありません(笑)

 IMG_4015_convert_20220112093406.jpg

 ハゲが美味しそうですが一人では量が多いのでここはノーマルに造りの盛り合わせを注文。 1100円。

 刺身が出来上がるまでのアテに牛スジ煮込みを注文。 440円。

 IMG_4016_convert_20220112093238.jpg

 これ美味しいです。 白味噌ですが甘過ぎず且つ濃厚な味わい。 昨今スジも高くなっていますが価格も良心的。
 
 さて、牛スジを空にした時分にお造りの盛り合わせが完成。

 IMG_4017_convert_20220112093255.jpg

 おおっ これはキレイに仕上がってますね。(゚∀゚;)  活きもよく割烹で出てくるレベルです。

 カンパチ、イカ、ツブ貝、タコの4種類盛り。 どれも鮮度がよく美味です。

 ここでハイボールをオーダー。 缶と氷の入ったジョッキが別々に出てきます。

 IMG_4020_convert_20220112093325.jpg

 この出し方好き♪(* ̄∀ ̄)  

 ハイボールに合うツマミということで串カツも注文。 2本で220円。 嬉しい価格♪

 呉の酒場ではポピュラーな鶏肉とタマネギを交互に刺した串カツ。

 IMG_4019_convert_20220112093309.jpg

 熱々で美味しいですよ。

 合計で2800円。 久々に来ましたが良かったですねぇ~(* ̄∀ ̄)  

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

年末年始の日本酒揃い踏み♪

 年末から年始にかけてよ~飲みましたなぁ~

 ビールやワインまで書いたらキリがないので、ザっと日本酒だけ書き出してみましょう♪

 剣菱。これは熱燗で。

 IMG_4094_convert_20220108134959.jpg

 雁木。

 IMG_4166_convert_20220108135023.jpg

 元帥。 凄い名前ですな。

 IMG_3969_convert_20220108134856.jpg

 亀齢。

 IMG_3986_convert_20220108134912.jpg

 李白

 IMG_3850_convert_20220108134829.jpg

 蔵衆

 IMG_3741_convert_20220108134800.jpg

 賀茂鶴。

 IMG_4065_convert_20220108134935.jpg

 田酒 & 千福。

 IMG_4195_convert_20220108135442.jpg

 たくさん飲んだように見えますがコロナ以前に比べると減りましたねぇ~

 だって宴会や飲み会が激減だもんね。

 今年こそ楽しく飲み歩きたい! と思っていた矢先にオミクロンの大攻勢!

 なんてこったい!(`皿´;)ノ  

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

バーでラーメン♪ エッヂの利いた広島風です♪

 蝶々の店が開くにはまだ早いのでどこで時間を潰そうかと徘徊しているうちに偶然見つけました。

 前回は「つけ麺&バー」でしたがコチラは「中華そば&バー」のようです。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_3962_convert_20220106165624.jpg

 広島中華そばと謳っているのも興味深い。 今日はここで時間調整しましょう。(* ̄m ̄)プッ

 階段を上って2階が店舗。暖簾を潜って店内へ。

 IMG_3963_convert_20220106165640.jpg

 カウンターだけの普通のラーメン屋です。 「バー」と称しているのでもう少しお洒落な店かと思いましたが至って普通のラーメン屋ですな。( ̄▽ ̄;) カウンターの内側には愛想のいい店員のオッサンが一人。

 700円の中華そばを注文。 バーを名乗っているだけあってビールやハイボールのメニューはあります。

 という訳で・・・ ハイボール注文♪500円ナリ。

 IMG_3965_convert_20220106165712.jpg

 店長はおしゃべりが好きな人で調理中も色々話してくれます。

 この日は平日なのでオッサン一人でしたが週末には女の子も出勤するとかで結構人気がある店だそうだ。

 それにしても普通のラーメン屋のカウンターの内側に女の子がいて接客するというのも摩訶不思議な光景でしょうねぇ~( ̄▽ ̄;) 

 チャージ無しでツマミ類も安い、お客さんがいれば明け方の4時くらいまで営業を続けて深夜料金も取らないそうなのでバーとしたらメッチャ安いってことなんでしょうね。

 さて、問題のラーメンですが成程、広島ラーメンの王道とも言うべきビジュアルですね。

 IMG_3964_convert_20220106165658.jpg

 伝統的な広島ラーメンはよく言えば優しい味、悪く言えばパンチが無い味なんですが、こちらの店はハッキリクッキリした味で美味しいです。

 店長(オーナーは別の方だそうですが)の話によるとめじろの流れを汲んでいるそうです。 いわゆるめじろ系の中華そばってことらしいですね。

 合計で1200円。 時間調整の際、〆のラーメンが食べたい時に使えるいい店を見つけましたよ♪(* ̄∀ ̄) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

広島を代表する老舗酒場です♪(* ̄∀ ̄) 

 消長の激しい居酒屋の世界にあってバブル期以前から残る貴重な広島の酒場です。

 酒呑童子!(しゅてんどうじ) 名前がいいですよねぇ~(* ̄∀ ̄)

 1990年前後に紙屋町界隈で働いていたのでランチタイムに2,3度利用したことがあるのですが実は夜は初めてなんですよねぇ~ 30年来の夢が叶いました。(* ̄m ̄)プッ

 IMG_3950_convert_20220104150454.jpg

 平日の夜6時頃入店。 おっ、今の時期にしては結構お客さんが入っていますぞ。(* ̄∀ ̄) 

 お一人様なのでカウンター席へ。 店員のオバちゃん連が後ろにスタンバっているのが結構気になりますな。 デューク東郷がお客さんの時には気をつけましょう。( ̄▽ ̄;)

 生中は580円。

 IMG_3952_convert_20220104150515.jpg

 お通しにカンパチの南蛮漬けが出てきました。

 IMG_3953_convert_20220104150531.jpg

 注文したのは活サザエの刺身(780) 

 IMG_3954_convert_20220104150552.jpg

 小さめですが活きはいいです。 コリコリした食感が好きなんですよねぇ~

 2品目は広島牛こうね炙り焼き(980円) 

 IMG_3955_convert_20220104150609.jpg

 牛の肩バラ部分です。 広島県民は好きなんですよね。 コウネはやっぱり塩胡椒ですね♪

 カキ料理はレパートリーが多く迷いましたが3品目はカキバター焼き(800円) 

 IMG_3957_convert_20220104150640.jpg

 想像していたイメージと違ったフランス料理っぽいビジュアルでしたが旬のカキはやはり美味しいっスね。

 ベーコンと一緒にソテーしてあるのがポイント♪

 IMG_3958_convert_20220104150654.jpg

 4品目は長州鶏の唐揚げ(680円) 

 IMG_3959_convert_20220104150707.jpg

 竜田揚げっぽくて美味しいですよ。

 生ビールの後ハイボール(480円)を2杯。 

 IMG_3956_convert_20220104150625.jpg

 〆て合計5080円。

 大衆酒場のイメージでしたが価格的には特別安いわけではなく普通の居酒屋価格です。 ただ料理は想像していたよりも美味しかったですね。 一人で飲み食いしたらこれくらいにはなりますかね。

 とにかくドリンクも料理もめちゃくちゃメニューが多い店でした。( ̄▽ ̄;) 人気があるのも納得ですね。

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (1077)
北海道 (2)
青森県 (2)
秋田県 (2)
東京都 (104)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (16)
京都府 (32)
奈良県 (6)
三重県 (13)
大阪府 (214)
兵庫県 (37)
岡山県 (1)
広島県広島市 (185)
広島県呉市 (296)
広島県東広島市 (10)
広島県江田島市 (2)
広島県尾道市 (6)
広島県福山市 (6)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (11)
山口県 (5)
愛媛県 (8)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (58)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
沖縄県 (9)
家飲み (165)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (8)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (16)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR