fc2ブログ

2022-10

お茶目な大将ですが腕は確かです♪(* ̄∀ ̄) 鮨稲穂

 久しぶりに広島市内で寿司を食べてみたくなったので食べログサーチ。 鮨稲穂という店が美味しそうだったので電話で予約して伺いました。(* ̄∀ ̄)

 折しも台風の影響か超が付く土砂降り!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
タクシーに乗ろうとしてもまったく捕まらず結局ANAホテルから店がある仏壇通りまで歩いて行くことに。 凄い雨ですぅ~。゚(゚´Д`゚)゚。

 ずぶ濡れになりながら店に到着。( ̄▽ ̄;) ビルの2階ですね。

 IMG_6322_convert_20221019123633.jpg

 店に入るとキレイなカウンターが目に入ります。

 店は40代くらいの大将と着物姿の女性スタッフが一人。 「奥様ですか?」とお聞きしたら「違います♪」とのことでした。( ̄▽ ̄;)

 13,200円(税込み)のお任せコースでお願いしました。 握りの前に4,5品出てくるイメージなんですかね。 まずはいつもの如く瓶ビールで喉を潤します。

 IMG_6323_convert_20221019123727.jpg

 大将は饒舌な方で常連客とマシンガントーク状態です。 このシチュエーションは苦手な方は苦手かもしれませんが私は適度にほっとかれたい派なので一向に気になりません。(* ̄∀ ̄)

 一品目。 広島産のつるむらさきの上に秋田産のじゅんさい、イバラガニモドキ、ウニのお浸しが載った豪華な前菜。

 IMG_6324_convert_20221019123701.jpg

 出汁も美味しいです。 イバラガニモドキはタラバガニと似た味です。

 ちなみに大将は一品ごと丁寧に食材や産地を説明してくれますが全部は覚えきれませんので私の解説は簡易になっておりますが悪しからず。(* ̄∀ ̄)

 二品目。 ハモ、焼き茄子、冬瓜。

 IMG_6325_convert_20221019123740.jpg

 ハモがもの凄く美味しい。 かけてある出汁もウマい。

 ここから日本酒。 おまかせで一杯目は黒瀬の賀茂金秀の純米大吟醸。

 IMG_6326_convert_20221019123801.jpg

 三品目。 コチ。 炭塩で食べる。

 IMG_6328_convert_20221019123817.jpg

 刺身に木片を載せているみたいで妙なビジュアルですがまろやかで美味しい塩です。 コチも熟成されて旨みがあります。

 四品目。 陸前高田のイシカゲ貝。

 IMG_6329_convert_20221019123834.jpg

 初めて食べましたが旨みが強く美味しいですね。 味醂で延ばしてある柔かい味の醤油も美味しいです。

 五品目。 五島列島のメイチダイ。

 IMG_6330_convert_20221019123847.jpg

 食感が良く皮も身も美味しい。 柑橘系のタレがかけられています。

 六品目。 湯葉。 箸休めですね。 でもたっぷりあります。

 IMG_6331_convert_20221019123900.jpg

 日本酒2杯目は呉の雨後の月の「月光」大吟醸ですね。

 IMG_6332_convert_20221019123914.jpg

 七品目は神奈川の「さかな人」から仕入れたメカジキのレアステーキ。

 IMG_6333_convert_20221019123927.jpg

 NHKのプロフェッショナルに出ていた長谷川大樹さんの店ですね。 広島では珍しい。 優しい生姜焼き風の味付けです。 もの凄く美味しいです。

 思っていたより料理が出ましたが不味いものが一品も無かったですね。

 ここから握りです。 最初に玉子が出ます。 途中で箸休め的にいただきます。

 IMG_6334_convert_20221019123946.jpg

 甘みがおさえられてあり美味しいですよ。

 一貫目。 コハダ。

 IMG_6337_convert_20221019124000.jpg

 ここまで肉厚で脂がのったコハダは初めてですね。 酢は軽めです。 上等なアジのような食感です。 もの凄く美味しいです。

 二貫目。 かすご。

 IMG_6339_convert_20221019124031.jpg

 皮が美味しいですね。 シャリは赤酢を使っていますが地元の酢を色々とブレンドしているそうです。 酢はきつくなく甘みもくどくなくサッパリした仕上がりです。

 三貫目。 自慢のアジだそうです。

 IMG_6342_convert_20221019124108.jpg

 肉厚ですねぇ。 美味しいです。

 四貫目。 ホウモンハタ。 

 IMG_6344_convert_20221019124138.jpg


 ねっとりとしてウマし。 何日寝かせた等の話も各ネタごとに説明がありましたが一々覚えておりません。(* ̄∀ ̄)

 五貫目。 カンパチ。 超熟成だそうです。

 IMG_6346_convert_20221019124154.jpg

 柑橘系のタレがかかっています。 そら美味しいわ。

 日本酒3杯目は而今。 

 IMG_6347_convert_20221019124215.jpg

 久しぶりに飲みました。 それにしても日本酒もドデカいグラスにたっぷり注がれています。

 六貫目。 赤身。

 IMG_6349_convert_20221019124232.jpg

 酸味と旨みの調和がとれた美味しい赤身です。 肉質もいいですよ。

 七貫目。 大トロ。 

 IMG_6350_convert_20221019124247.jpg

 「外国産の冷凍です」と正直おっしゃります。「しかし味では負けてませんよ」とおっしゃる通り美味しい。最近食べた大トロの中では味的に一番です。

 八貫目。 くろむつ。

 IMG_6351_convert_20221019124302.jpg

 柑橘系のタレです。 美味しいに決まっとるわね。

 九貫目。 富山の白エビ。

 IMG_6352_convert_20221019124326.jpg

 甘いです。 ウマし。

 味噌汁。 

 IMG_6354_convert_20221019124344.jpg

 大将は江田島出身で地元江田島の味噌をこだわって使っているとのこと。 あえて赤出汁にしていないそうです。 合わせ味噌の優しい味です。 呉、広島人はこういう味が好きですね。

 
 十貫目。 雲丹。

 IMG_6356_convert_20221019124402.jpg

 濃厚。 終了。 お茶。

 非常に手の込んだ客を喜ばせたい感溢れるラインナップでしたね。 地元の食材を極力使う姿勢にもこだわりを感じました。 広島の寿司って感じですね。

 大将は(コロナ下なのに)よくしゃべる人なのでそういう接客が苦手な人もいるでしょう。 でも私は楽しかったですね。(* ̄∀ ̄) 丁度2時間くらいの滞在でした。 これだけ食べて飲んで合計17,200円(税込み)というのは良心的です。

 料理が13,200円ですから酒は大吟醸クラスを3杯と瓶ビールを1本飲んでいるので酒のCPはもの凄くいいことになりますね。 酒を飲む客としては嬉しい限りです。

 翌月だったが翌々月だったかに店を移転するそうです。 一番得意なのはアジフライと嘯くお茶目な大将でした。 移転後にも行ってみたいと思いましたよ。(* ̄∀ ̄) 

 IMG_6358_convert_20221019124418.jpg


食べログ グルメブログランキング
広島ブログ
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (1077)
北海道 (2)
青森県 (2)
秋田県 (2)
東京都 (104)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (16)
京都府 (32)
奈良県 (6)
三重県 (13)
大阪府 (214)
兵庫県 (37)
岡山県 (1)
広島県広島市 (185)
広島県呉市 (296)
広島県東広島市 (10)
広島県江田島市 (2)
広島県尾道市 (6)
広島県福山市 (6)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (11)
山口県 (5)
愛媛県 (8)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (58)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
沖縄県 (9)
家飲み (165)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (8)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (16)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR