fc2ブログ

2023-10

30年振りのおでんは美味しかった! たんこぶ

 約30年ぶりです。( ̄▽ ̄;) 腹は一杯でしたが店名を見て懐かしくなりました。

 IMG_0273_convert_20231031182352.jpg

 このビルにはカイリュウとかデンスケといったシブい店もあり時々来ることもあるのですが何故かたんこぶだけはスルーしてました。( ̄▽ ̄;)

 IMG_0274_convert_20231031182417.jpg

 店に入っても久しぶり過ぎて昔どんな感じだったのかは思い出せないですねぇ~( ̄▽ ̄;) おでんを食べたことだけは覚えているんですけどね。 

 店は歴史があるだけにシブいですね。 夏なのでどうかと思いましたが堂々とおでんの鍋があるじゃないですか。 こりゃ嬉しい。 夏でも店内はクーラーがしっかり効いていますから問題なしです。(* ̄∀ ̄) 

 という訳で・・・ まず赤星。

 IMG_0275_convert_20231031182436.jpg

 お通しはホウレン草の白和えや玉子焼き、なぜかカッパ巻きも。

 IMG_0276_convert_20231031182503.jpg

 メニューを見るとお寿司もあるんですね。( ̄▽ ̄;) その他一品料理も豊富です。

 IMG_0277_convert_20231031182523.jpg

 IMG_0278_convert_20231031182544.jpg

 しかし、おでんをいただきます。 鶏つくね、竹の子、牛すじ肉の三種類を注文。

 鶏つくね。 でかいです。そしてウマい!
 竹の子。 味がしっかり沁みています。ウマい!
 牛すじ肉。 ごつい、柔らかい。ウマい!

 IMG_0279_convert_20231031182609.jpg

 いやぁ~どのタネもしっかり味が沁みて美味しいですぞ!こりゃ想定外(失礼)

 合計で1800円。 久しぶりのたんこぶでしたが、いいじゃないですかぁ~♪(゚∀゚;) 今度は一軒目に来てまったり過ごしたいです。(* ̄∀ ̄) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ
スポンサーサイト



酒屋直営のお洒落な角打ちです やまとや酒舗

 三井ガーデンホテルのすぐそばに新しくてキレイな店が出来ているので近づいてみると「やまとや酒舗」と書いてある。 私も好きでよく利用している胡町の薬研堀通にある大和屋酒舗の姉妹店のようです。

 IMG_0259_convert_20231026112323.jpg

 角打ちスペースもあるので一度は利用してみたいと以前から思っておりました。
本日夕刻より近くのANAクラウンプラザで宴席があるのでちょいと早めに会社を出て寄ってみました。

 それにしてもキレイな店ですね。 数人が座れるカウンター席がありますがメインは酒や食品の小売りのようですね。

 IMG_0264_convert_20231026112423.jpg

 カウンター席では女性客が既に二人試飲中でした。 私は一人、且つ初めての旨を告げて着席。 女性スタッフがルール等を説明してくれます。

 IMG_0261_convert_20231026112342.jpg

 日本酒メニューはさすがに豊富です。 ツマミはスタッフが調理するモノもあれば冷蔵庫の中から既に調理済みの料理を自由に選ぶこともできます。

 IMG_0270_convert_20231026112556.jpg

 1杯だけ引っかけて出るつもりでしたが女性スタッフが「お酒がお好きでしたら3杯で1200円のセットがお得ですよ」とニコニコ微笑みながらおっしゃる。

 という訳で・・・ 見事に篭絡されて3杯コースに!( ̄▽ ̄;) 1杯は60mlだそうです。 3杯で丁度一合ですね。

 1杯目は京都の玉川の山廃無濾過生原酒。 

 IMG_0263_convert_20231026112404.jpg

 2杯目は新潟の加茂錦の黄水仙。 3杯目は地元呉の雨後の月のIRIS。

 IMG_0268_convert_20231026112520.jpg

 さすがにどの酒も美味しいですが最近は生原酒と言ってもアルコール度数が低いですね。 強い酒は好まれない傾向にあるんですかね。

 ツマミは冷蔵庫の中から選んだカニカマ。 これが216円とは思えぬほどクオリティーが高い一品。

 IMG_0265_convert_20231026112439.jpg

 カニカマと一言で片づけてしまうのが惜しいくらい美味しいカニカマです。 それもタップリ。 その上にちりめんがかけてあるのもナイス。 マヨネーズをつけて食べるともうこれは立派な一品です。

 IMG_0266_convert_20231026112456.jpg

 美味しい美味しい♪ おかげでスッキリ酒もいただけました。

 これはサービスでいただいた牛すじ煮込み。 

 IMG_0269_convert_20231026112540.jpg

 酒屋直営の店で飲めるので角打ちと言えなくもないですがお洒落で店員も多く接客もいいので酒が安いわけではありませんが心地の良いいい店でしたよ。(* ̄∀ ̄)

 IMG_0271_convert_20231026112616.jpg

 また来たいですね♪

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

看板に偽りなし!「ねぎ庵」の名に恥じぬネギっぷりだぁ~!(* ̄∀ ̄) 

 広島市西区の大型商業施設LECT内のフードコートに新しくオープンしたお好み焼き店。

 以前別のお好み焼き店がありましたがフードコートって長く人気がある店とすぐに撤退する店とはっきり色分けされちゃうんですよねぇ~

 ねぎ庵は市内で数か所経営している店のようです。 最近のフードコートって全国的なチェーン店だけでなくローカルな人気店を引っ張ってくるパターンも増えていますね。

 看板にネギがたっぷりのお好み焼きの写真がデカデカと掲示してあります。 名前からしてネギ推しなのは分かりますけどね。

 IMG_9934_convert_20231023092633.jpg

 「ねぎ庵スペシャル」1133円が今だけ900円と謳ってあります。 本当にこれだけネギがテンコ盛りで900円なら嬉しいですけどね。

 という訳で・・・ ねぎ庵スペシャルを注文。 そんでもって150円のイカ天をトッピングしてしまったので結局1000円超えになっちゃいました。( ̄▽ ̄;) 

 呼び出し用のベルを渡されて10分前後待ったでしょうか。 完成を告げるベルが鳴ったので受け取りに行きます。

 完成したねぎ庵スペシャル! 鉄板に乗せられて登場。

 IMG_9935_convert_20231023092657.jpg

 ほぉ~ 写真と同じじゃないですか!看板に偽りなし! いや、むしろ写真より盛りっぷりがいいような気すらします!(゚∀゚;) こりゃ好印象よん♪

 IMG_9937_convert_20231023092715.jpg

 うん、食べても美味しいですよ。 ニンニクのパウダーがかけてあるので味にパンチがあります。 ネギがたっぷりなので脂ぎったお好み焼きもヘルシーに感じられますね。

 しばらくしたら本来の1133円に戻されるんですかね。 今の900円のままなら十分アリのお好み焼きですよ。(* ̄∀ ̄) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

ランチが充実しているぞ♪(゚∀゚;) スナック喫茶ノア

 広にある老舗喫茶店のランチがいいぞ!という噂を耳にしたので、とある日の昼時に行ってみました。

 IMG_9948_convert_20231020085834.jpg

 「ノア」 プロレス団体ではありません。(* ̄∀ ̄) 店の前に駐車場が数台分あるので助かりますね。

 なるほど、見るからに昭和時代の喫茶店という感じでございます。 いざ、入店♪

 店はややご高齢のご夫婦で営まれております。 ご主人が調理し奥様が給仕をしております。

 昔懐かしいゲームテーブルもありますな。 椅子も・・ 中々年季が入っております。( ̄▽ ̄;)

 IMG_9959_convert_20231020090130.jpg
 
 食べ物のメニューも・・ なるほど、30種類以上ありますね。 喫茶店にしては気合が入っておりますね。

 IMG_9949_convert_20231020090030.jpg

 特製ポークチャップも気になりますがここは初陣なのでオーソドックスに日替わり定食(800円)を注文。 

 本日の日替わりメニューは「ささみの天ぷら」だそうです。 コーヒーを付けて950円。 プラス150円とは良心的です。

 しばし待って完成の日替わり定食。 見てビックリ! メチャクチャボリューミーじゃないですか!

 IMG_9954_convert_20231020090056.jpg

 ささみの天ぷらがデカい! しかもそれがよもやの2段重ね! こ、これは嬉しいぞぉ~(゚∀゚;)

 揚げたてのささみの天ぷらはいいっスね。 卓上のソースをかかていただきます。

 IMG_9957_convert_20231020090110.jpg

 マカロニサラダが付いてるのも嬉しいぞ。 味噌汁も小さいカップではなくしっかりお椀で出てくるのがいいじゃないですか。

 食後のコーヒーは激熱でタップリです。

 う~む、噂通りよかったぞ! ノア。

 というわけで・・・

 日を置かずに再訪しちゃいました。( ̄▽ ̄;) そう、あのポークチャップが気になっていたのだ。

 あれだけリーズナブルでボリューミーなランチを出す店が1480円も取るポークチャップとはいかなるものなのか! 気になって仕方がないではないか!

 ポークチャップ(1480円)を注文♪

 厨房で肉をジュージュー焼いてい音が聞こえてきます。 否が応でも期待が高まりますな。( ̄▽ ̄;)

 しばし待って完成のポークチャップ。 おおっ これは期待通りのビジュアルだぁ~(゚∀゚;)

 IMG_9991_convert_20231020090150.jpg

 分厚くてデカい豚肉が鉄板でジュージューいわせながら登場です。

 それにしてもこれは古ぼけた喫茶店で出るような料理じゃないですよ。 洋食屋の一品ですよ。

 肉は柔らかい中にも適度な咀嚼感があり心地よい食感です。

 IMG_9996_convert_20231020090232.jpg

 ソースはフルーティーでさわやかなもの。 この辺も家庭料理とは一線を画してある感じがして悪くない。 結構な大きさでしたが美味しいのでペロリと食べちゃいましたよ。

 喫茶店ノア。 カレーも気になるし、こりゃ定期訪問することになっちゃうかもしれませんねぇ~(* ̄∀ ̄) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

昔っからあるザ・昭和な喫茶店です♪(* ̄∀ ̄) カローラ

 広島呉道路の出口付近の非常に目立つ場所にある古い喫茶店です。

 市役所勤務の知人がよく昼食時に利用しているので一度行ってみたいと思い続けて幾年月・・・(遠い目)

 本日、意を決して行ってきました(大袈裟) 法律事務所の広告の方が目立っておりますな。(* ̄∀ ̄)

 IMG_9882_convert_20231019090643.jpg

 走行中の車から良く見える場所にあるので昔からデカい広告が出ていました(昔は呉松山フェリーだったかな)

 店内に入るとお婆ちゃんの店主とお婆ちゃんの常連さんが会話中でした。

 窓際の席に座り日替わり定食を注文。 700円です。 

 IMG_9883_convert_20231019090850.jpg

 「ザ・昭和」な感じのレパートリーが素敵♪(* ̄∀ ̄)

 テープで補修してあるソファがシブいですな。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_9886_convert_20231019090719.jpg

 窓からは広島呉道路から出てくる車がよく見えます。

 IMG_9889_convert_20231019090809.jpg

 本日のおかずはオムレツでした。 

 IMG_9888_convert_20231019090752.jpg

 オムレツの具は牛肉とタマネギで家庭料理っぽいオムレツです。 普通に美味しいですよ。

 IMG_9887_convert_20231019090737.jpg

 ご飯、味噌汁、冷奴、海苔付き。 味噌汁は激熱です。( ̄▽ ̄;) 常連と話している間にグラグラ煮立ったのかもしれません。( ̄― ̄)

 田舎の店では時々ありますが生温いまま出されるよりはいいですけどね。 長年の宿題が一つ解決して満足です。( ̄― ̄)ニヤリ

 IMG_9884_convert_20231019090702.jpg
 
食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

月桂冠のキャップエース

 この形のワンカップを見かけると、つい買ってしまうのは何故だ!( ̄▽ ̄;)

 IMG_0191_convert_20231018085035.jpg

 フタ(キャップ)がそのままお猪口になるのが可愛いんですよね。

 IMG_0192_convert_20231018085056.jpg

 本来は「旅のお供に」というのが趣旨なんでしょうけど、ほぼ家飲み利用です。( ̄▽ ̄;)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

20メートル級の大カウンターがある立飲みです♪(* ̄∀ ̄) 福寿

 新開地駅周辺の立飲み巡りを終え新開地駅に戻るとこれまた地下街がイイ感じの酒場街じゃないですか!(゚∀゚;) 

 広い通路の両脇に居酒屋や立ち飲み屋が並んでいます。

 地下街というとオシャレな雑貨屋とかパン屋があるイメージですが新開地の地下街って完全にオッサン仕様じゃないですか!( ̄▽ ̄;) この古ぼけた全盛期を過ぎた感もいいですねぇ。( ̄▽ ̄;) 
 
 それにしても新開地って地上も地下もこんな呑み助に優しい街だったとは!(;゚∀゚;)

 既に腹は一杯ですがこんな光景が眼前に広がっていてはどこぞの暖簾を潜らない訳には行きません! 串かつ酒場新開地も良さそうし他にも郷愁感漂う店があるのですが悩んだ末に今回は福寿にしました。

 IMG_0073_convert_20231016151150.jpg

 特に理由はありません。 何となくです。(* ̄∀ ̄)

 店に足を踏み入れると地下街という場所がなせるのか奥行きはほとんどありませんが横に長い店です。 ゆえにカウンターも長い。 20メートルくらいありそうですね。 一度に相当な人数が立てそうです。(* ̄∀ ̄) 

 IMG_0122_convert_20231016151310.jpg

 午後3時頃でしたがお客さんは数人程度でした。 5時過ぎると一気に客が増えるんでしょうね。

 ビールばっかり飲んで来たのでコチラではハイボール。

 IMG_0116_convert_20231016151233.jpg

 串カツ推しの店のようなのでイワシ(140円)、イカ(140円)、レンコン(110円)、エビ(170円)の4種類を揚げてもらう。

 待っている間にマカロニサラダ(280円)をもらう。

 IMG_0114_convert_20231016151210.jpg

 これがいかにも立飲み屋のマカロニサラダって感じです。 マヨネーズたっぷりで添えられてあるキャベツに混ぜてもマカロニにマヨ感が十分に残っています。 今日はマヨネーズの日かも。( ̄▽ ̄;)

 そうこうしているうちに串カツが揚がります。 当然ながら熱々です。

 IMG_0117_convert_20231016151411.jpg

 大して期待していませんでしたが意外と美味しい。( ̄▽ ̄;)

 いやぁ~新開地は初めてですがシブい酒場の宝庫ですね。 コチラは1230円でした。

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

禁断のツマミが待っている!( ̄▽ ̄;) 冨月

 ふみを後にして向かったのは冨月。 こちらもふみから徒歩で1分とエライ近くにあります。 

 まさに新開地の立飲みトライアングル。(* ̄∀ ̄) この店もイイ感じですね。

 IMG_0107_convert_20231007165212.jpg

 店に入ると奥行きのあるそこそこ大きな酒場です。 店員は大将らしきオジサンが一人。 カウンターはかなり大きめですね。 お客さんは常連らしき人が3人くらい飲んでいました。

 IMG_0097_convert_20231007164959.jpg

 立ち飲み屋と聞いていましたが椅子が置いてあります。( ̄▽ ̄;) 

 老舗立ち飲み屋アルアルですが常連衆が高齢化してくると「しんどいけぇ椅子置いてくれぇやぁ~」と懇願する客が増えてくるので徐々に椅子が増えてきたのかもしれません(知らんけど)

 大瓶は650円と居酒屋価格なんですが料理は安い立飲み価格です。

 IMG_0100_convert_20231007165046.jpg

 メニューを見ると「ミノサンド焼、シビレ、チレ刺し、豚コブクロ、生センマイ」など焼き肉屋かホルモン屋のようなレパートリーですね。

 その中から豚コブクロを選択。 500円です。

 IMG_0102_convert_20231007165111.jpg

 茹でたばかりなのかレンチンしたばかりなのか湯気が出ています。 甘めの味噌で食べるのが面白い。 大量のパクチー付きです。

 多少コブクロ特有の臭いはありますがそれを相殺するためのパクチーなんですかね。 パクチー好きという訳ではありませんがエスニックな感じになります。

 それにしても「サンドウィッチの具」とか「オイルサーディン・マヨ焼」などの珍メニューも気になりましたが「チンビーフ」なるものを注文。 500円。 コンビーフをレンチンするだけのツマミなのでチンビーフだそうです。

 しかし、チンビーフが登場すると思わず絶句! 

 IMG_0104_convert_20231007165154.jpg

 こ、これは!(゚Д゚;) 超禁断な食べ物ではありませんか!(;゚∀゚;) コンビーフに山のようなマヨネーズが覆いかぶさっています。 カラダに悪そ~~:(;゙゚'ω゚'):

 しかし、ウマい! な、なんてウマいんだ!(;゚∀゚;) こんなもの絶対家で嫁の前では食べれぬ!( ̄▽ ̄;) 背徳感が自制心を凌駕する魔の領域に追い込まれていくぅ~~ヒィ~~。゚(゚´Д`゚)゚。 

 という訳で、今日はこの辺にしておいてやろうと店を後にしたのでした。(* ̄∀ ̄) 合計で1650円なり。

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

こりゃ最高っス♪(゚∀゚;) 立飲みふみ

 吉美屋新開地店から徒歩でものの1分程度の場所にあるのが立飲みふみ。 この距離感はハシゴ酒にピッタリざんす。(* ̄∀ ̄)

 し、しかし!

 IMG_0094_convert_20231005090907.jpg

 こ、これまた強烈なオーラを漂わせておりますな。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

 いざ、入店♪

 店内は・・・メッチャ狭い! 古い! でもいい♪ 凄くいい♪(;゚∀゚;)ハァハァ

 IMG_0085_convert_20231005090704.jpg

 こりゃ久々のヒット作ですな♪(゚∀゚;) 激狭のカウンターだけの店ですが、そのL字型のカウンターもメッチャ小っちゃくてホント5人くらいで満立ちになりそうです。

 その狭いカウンターの内側がこれまた狭い厨房になっていて、その中に小柄な女将がいて調理中。 女将の後ろの冷蔵庫にメニューの札がマグネットで留めてあります。 その数が多い!

 IMG_0082_convert_20231005090620.jpg

 驚いたのは刺身などの鮮魚系の充実ぶり。 その他の料理も実にバラエティー豊富! 

 こんな狭い店で年老いた女将一人でやりくりしているのにこんなに色んな料理が本当に出せるんでしょうか?

 以上のことは書くと長いですが脳裏をよぎったのはほんの一瞬です。(* ̄∀ ̄)グフ

 まずはここでも瓶ビール。

 IMG_0081_convert_20231005090557.jpg

 メニュー豊富なので何を注文するか迷いますね。 まずは魚系からいきたいですね。

 それにしてもタイ刺、イカ刺くらいなら分かりますがオコゼ刺、アコウ刺、果ては活アワビまであります。:(;゙゚'ω゚'): 
 
 ホンマかいな? と思って見ていましたが先客が注文した新鮮な刺身が次々に出てきます。 ホンマだった!

 女将がカウンターの下を潜って出てきて私の足元にある水槽からオコゼを取り出していました。

 IMG_0089_convert_20231005090759.jpg

 ううむ、この光景は衝撃的過ぎる!( ̄▽ ̄;) 超場末の古い狭い立ち飲み屋ですよ。 

 この衝撃は馳走啐啄一十を訪問した時を遥かに凌駕する!( ̄▽ ̄;) 

 と、以上のことを書くと長いですが心で思ったのは一瞬です。(* ̄∀ ̄)グフ

 まぁ私は件の高級魚はスルーしてイワシ酢を注文。(* ̄∀ ̄)グフ

 IMG_0084_convert_20231005090641.jpg

 イワシは足が速いので一抹の不安がありましたがしっかり酢に浸かったいかにも大衆酒場の酢〆という感じでいい。

 脂ものっていて美味しかったです。 ここはやっぱりいい酒場です。

 2品目はすじとイモ煮を注文。 

 IMG_0086_convert_20231005090725.jpg

 これもウマい! 肉じゃがではなくすじじゃがというのも珍しい。 すじも細かくカットせずに大きなぶつ切りです。

 IMG_0087_convert_20231005090740.jpg

 しかし柔らかくじゃがいもにもしっかり味が滲みていてメッチャ美味しいっス。

 ここらで日本酒もいただきましょう。 福錦という初耳の銘柄。 大衆酒場なのでもちろんコップに超満タンです。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_0090_convert_20231005090816.jpg

 せっかくなのでもう一品。 目の前の冷蔵ケースの中に山のように盛ってあったとり甘酢煮を注文。
 
 う~ん、これも酸っぱくて甘くてウミャ~イ♪ 鶏肉もたっぷりだわさ。

 IMG_0091_convert_20231005090829.jpg

 いやぁ~ホント、この店はいいですわぁ~ 女将も年寄りだけど何だか上品で可愛いんですよ。 台湾のチアリーダーのリンシャンがお婆ちゃんになったようなイメージです。( ̄▽ ̄;) 

 店は昭和59年の開業だそうです。 本日は合計で2070円(税込み)でした♪

 IMG_0092_convert_20231005090848.jpg

 ここはいい♪ 絶対に再訪する!

 という訳で・・

 あまりに良かったので翌月も来ちゃいましたよ。( ̄▽ ̄;) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

老舗酒場でマッタリ過ごす♪(* ̄∀ ̄) 吉美屋

 神戸はオシャレな街ですが路地を1,2本通り過ぎればシブい立飲みが点在しております。

 本日は神戸の新開地にやって来ました。 狭い範囲に面白そうな立飲みが数軒あるみたいですので。(* ̄∀ ̄)グフ

 一軒目に訪れたのは新開地駅から徒歩5,6分くらいの場所にある吉美屋さん。

 IMG_0074_convert_20231003150510.jpg

 店構えからシブいですね。 もう入らなくても分かります。( ̄▽ ̄;)

 店内は余裕で15人以上がもたれかかれそうなでっかいL字型のカウンターがド~ンとあり既にお客さんが5人くらいいい感じで飲んでおります。
 
 IMG_0078_convert_20231003150629.jpg

 カウンターの内側に老大将。 カウンターの上に大皿に盛られた料理。 大将の後ろにある冷蔵庫には小皿料理がたくさん並べてあります。

 店の後ろ側にも小さいカウンターがあり、こちらでも5人くらいは飲めそうです。 テーブル席はお決まりのビールケースを重ねて上に板を敷いたもので2つあり、コチラでも一組飲んでいます。

 IMG_0075_convert_20231003150527.jpg

 まずは大瓶のビールで500円。 ついでに冷蔵庫の中からポテトサラダ。 200円。

 IMG_0076_convert_20231003150542.jpg

 マヨたっぷりですね。( ̄▽ ̄;)

 当然これだけでは足らないので大皿から茹で海老をもらう。 これは300円。 食塩も一緒についてきます。( ̄▽ ̄;)

 茹で海老というのは老舗酒場ではよく見かけるシンプル極まりない料理なんですが酒場で摘まむとウマいんですよねぇ~

 IMG_0077_convert_20231003150603.jpg

 最近出来たばかりの立ち飲み屋にはない不思議なオーラに包まれております。

 客はほぼ老人ばかりでツマミも昔からある定番ばかりですがこの得も言われぬマッタリした雰囲気は人工的には作れないものですよねぇ~(* ̄∀ ̄)

 合計で1100円。

 一時閉店していたものが数年前に1日3時間だけの営業スタイルで復活したそうです。 こういう店が無くなると常連さんたちが悲しむでしょうねぇ。 一日も長く続けてほしいものです。(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (1077)
北海道 (2)
青森県 (2)
秋田県 (2)
東京都 (104)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (16)
京都府 (32)
奈良県 (6)
三重県 (13)
大阪府 (214)
兵庫県 (37)
岡山県 (1)
広島県広島市 (185)
広島県呉市 (296)
広島県東広島市 (10)
広島県江田島市 (2)
広島県尾道市 (6)
広島県福山市 (6)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (11)
山口県 (5)
愛媛県 (8)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (58)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
沖縄県 (9)
家飲み (165)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (8)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (16)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR