fc2ブログ

2024-01

レトロな雰囲気が素敵♪ 丸萬

 滋賀からの帰りに友人と会うために神戸に立ち寄りました。

 IMG_1782_convert_20240130090905.jpg

 やはり神戸は北川景子の街なのか!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 と、とりあえず・・・ 三宮周辺で昼からやっている中華料理店をネット検索してやって参りました。( ̄▽ ̄;)

 IMG_1768_convert_20240130090447.jpg

 本日は2人で利用。 三宮本通にある丸萬

 IMG_1770_convert_20240130090534.jpg

 歴史のありそうな店ですね。

 IMG_1769_convert_20240130090515.jpg

 こういうショーケースのある中華料理屋って好き♪

 IMG_1771_convert_20240130090602.jpg

 予約していたので入れましたが昼時は結構人気がある店みたいですね。 熟成感に満ちた昭和臭漂う店内の古ぼけた感じも素敵です♪( ̄▽ ̄;)

 メニューの漢字がいつも我々が使っているものと違って何やら異国情緒がありますね。( ̄▽ ̄;)

 IMG_1773_convert_20240130090638.jpg

 IMG_1774_convert_20240130090652.jpg

 注文したのは瓶ビール&以下の料理

 IMG_1772_convert_20240130090618.jpg

 炸雲吞(あげわんたん)1150円

 IMG_1775_convert_20240130090709.jpg

 IMG_1776_convert_20240130090724.jpg

 炸肉片(ぶたにくてんぷら)1150円

 IMG_1777_convert_20240130090745.jpg

 芙蓉蝦(ふようは)1150円

 IMG_1778_convert_20240130090801.jpg

 什錦炒飯(ごもくやきめし)850円

 IMG_1779_convert_20240130090818.jpg

 炸炒麺(あげやきそば)750円

 IMG_1780_convert_20240130090837.jpg

 炸雲吞を食べたのは久しぶりです。 揚げじゃなくなんですね。 芙蓉蝦はエビを使ったカニ玉風ですね。 中国風の漢字で表記してあるので何となくエキゾチックな感じもあります。

 料理は全体的にくどくなく中華料理にしてはサッパリした味付けですが悪くはないです。

 合計で5640円でした。 料理はそこそこいい値段ですけど酒類は意外と安いんですね。

 何よりもレトロな店内がいいですね。(* ̄∀ ̄)
 
食べログ グルメブログランキング
広島ブログ
スポンサーサイト



こういう店好き♪(* ̄∀ ̄) ジャランジャラン

 やはり最後はバーで〆たい。 ネットで調べると近江八幡駅の近くに良さそうな店があるのでやって来ました。

 IMG_1760_convert_20240125154155.jpg

 数軒の飲食店が入っている建物の2階に店があります。 その名もジャランジャラン

 IMG_1751_convert_20240125154003.jpg

 店は名前や外観からジャマイカんな店かと思いきやカウンター前の壁には中国の水墨画のような絵が描かれており摩訶不思議な雰囲気です。

 店内は暗めですがウッディーな内装が中々シブくてgood♪ですね。

 IMG_1754_convert_20240125154049.jpg

 まず一杯目はテキーラトニック(800円)

 IMG_1752_convert_20240125154027.jpg

 フード系も充実していますね。 とても全部は書ききれませんが代表的なものを羅列してみると

 ジャークチキン丼(980円)
 ネギ豚カルビチャーハン(980円)
 タコライス(980円)
 塩バターうどん(880円)
 ナシゴレン(980円)
 チーズとベーコンのオムレツ(780円) など。

 若い人達が喜びそうな料理が多いですね。( ̄▽ ̄;) 

 さすがに3軒目なのでお腹が空いていた訳ではありませんが何か一品くらいは口にしたいと思いピリ辛オイルサーディン(840円)を注文しました。 オイルサーディンフェチなもので。(* ̄∀ ̄)

 ネギを乗せて焼いたオイルサーディンにはクラッカーが添えてあります。

 IMG_1755_convert_20240125154117.jpg

 バーで食べるオイルサーディンは何故か美味しいんですよね。(* ̄∀ ̄)

 2杯目はジンライム(800円) ほぼロックですのでチビチビいただきます。

 IMG_1758_convert_20240125154136.jpg

 ヤンチャな雰囲気の店かと思っていましたがオーナーも女性スタッフも非常に礼儀正しく気持ちの良い接客です。

 本日の合計は2440円。 チャージ無しの明瞭会計です。

 雰囲気よし、接客よしでリーズナブル。 バーの少ない近江八幡市ですがいい店を見つけましたよ。(* ̄∀ ̄) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

これほど日本酒を揃えているとは!(゚∀゚;) 日本酒バー 

 友人とは一軒で別れましたが遠征組としてはこのままホテルに帰るわけにはいきません。( ̄― ̄)ニヤリ

 バーの少ない近江八幡市なので選択肢は多くありませんが・・・ 

 ネット検索すると徒歩数分の場所に日本酒バーがあります。 とりあえず行ってみましょう。

 IMG_1748_convert_20240125085707.jpg

 住宅街に「日本酒BAR」と書かれた青白く燈った灯りが見えます。 

 外観は洋風タッチな感じですがいずれにせよ一軒家の酒場なのですから大したものです。 広島や呉にはこういう雰囲気の店はあまり無いんですよね。

 IMG_1749_convert_20240125085725.jpg

 店内はオーセンティックバーのような落ち着いた高級感のある雰囲気です。

 IMG_1747_convert_20240125085648.jpg

 メニューを見るともの凄く日本酒の種類が豊富です。 日本酒バーと名乗っているので当たり前と思われるかもしれませんがここまで多い店は珍しいです。 100種類を軽くオーバーしているのではないでしょうか。(;゚∀゚;)

 2軒目ですしお試し感覚で入ったので1杯だけのつもりでしたが「1700円で3種類飲めるセットがお得です」と女性店員から説明があったので「じゃあ、それちょうだい♪」となってしまうのはいつものパターンです。( ̄▽ ̄;)

 IMG_1742_convert_20240125085606.jpg

 提示されたメニューの中から選んだのは

①浪の音 ええとこどり 純米超辛口無濾過生原酒(滋賀県大津市浪乃音酒造)
②初桜 生酛生原酒 AS TAIMES GOES BY(滋賀県甲賀市安井酒造場)
③尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ひやおろし(群馬県館林市龍神酒造)

 いい酒をたくさん揃えているので悩みましたがやはり滋賀の酒を多めに。 初桜は蔵元の奥様とブロ友でもあるので。( ̄▽ ̄;) 広島では中々お目にかかれない酒を楽しませてもらいました。

 お通しはポテトサラダと宮城県のひめぜん(一ノ蔵)というお酒が味見してくださいという感じで付いていました。

 IMG_1741_convert_20240125085545.jpg

 おでんもあったので竹輪、大根、平天の3種類をいただきました。 やはり日本酒にはおでんが合いますからね。

 IMG_1745_convert_20240125085625.jpg

 合計で2800円でした。 料理も色々ありますし何より日本酒の品揃えが秀逸です。 今回は軽く済ませましたがまた来てみたい店ですね。(* ̄∀ ̄) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

個性的な地元の食べ物が多く揃っていて面白いです!(* ̄∀ ̄) おはな

 ガウディとサクラダファミリア展を見にわざわざ滋賀県までやって来ました。( ̄▽ ̄;)

 会場は佐川美術館ですが・・・ 凄い迫力ですね! 私企業の美術館とは思えぬ貫禄です!(゚∀゚;) 

 IMG_1719_convert_20240121154430.jpg

 いいモノを見させていただきました。

 せっかく滋賀まで来たので一泊。 この時期は滋賀のホテルもどこも満室ですね。 まぁいつも予約するのが遅すぎるんですけどね。( ̄▽ ̄;)

 琵琶湖沿いを移動し近江八幡市へ。 ほとんど海ですね!(゚∀゚;) 

 IMG_1721_convert_20240121154450.jpg

 飲食店が少ない近江八幡市。 その中で面白そうな居酒屋は無いかと探してたどり着いたのがコチラ。 「おはな

 IMG_1723_convert_20240121154504.jpg

 観光客ではなく地元民向けな雰囲気もよさそうです。 という訳で友人と待ち合わせて入店♪

 IMG_1724_convert_20240121154522.jpg

 住宅街にある庶民的な雰囲気の居酒屋です。

 IMG_1729_convert_20240121154712.jpg

 まずは生ビールで乾杯♪

 IMG_1727_convert_20240121154628.jpg

 ホワイトボードに当日のメニューが書かれてカウンターに置いてあります。

 IMG_1726_convert_20240121154604.jpg

 IMG_1725_convert_20240121154545.jpg

 居酒屋の定番的なメニューと地元色の強いメニューが混在しております。 「びわこ産」とか「近江牛ホルモン」という風に分かり易く書いてあるので助かりますね。 お通しはこれも近江名物の赤コンニャクなど。

 IMG_1728_convert_20240121154646.jpg

 まず一品目はびわこ産のもろこのじゃこ天(600円) 

 IMG_1730_convert_20240121154729.jpg

 愛媛県のじゃこ天が美味しくて有名ですがもろこのじゃこ天は珍しいですね。 香ばしくて美味しいです。

 二品目は近江牛ホルモンの中からコリコリ塩焼き(700円)

 IMG_1731_convert_20240121154748.jpg

 近江牛の血管を塩焼きしたものです。 文字通りコリコリした食感が心地よいです。 これ好き♪(* ̄∀ ̄)

 三品目はびわこ産から若アユの天ぷら(700円) 

 IMG_1735_convert_20240121154839.jpg

 数えていませんが10匹くらいあったのでは? たっぷりで嬉しいです。(* ̄∀ ̄) ほのかな苦みが心地よいですね。

 四品目は普通の居酒屋メニューの中からささみの天ぷら(600円)

 IMG_1736_convert_20240121154858.jpg

 オーソドックスに美味しいです。

 五品目は再びびわこからもろこの南蛮漬け(800円)

 IMG_1737_convert_20240121154919.jpg

 かなり大型のもろこです。 これは非常に美味しいです。

 六品目は悩みました。 どうせなら日頃食べることが出来ない珍しいものがいい。

 ふなずしめしの天ぷら(500円)かふなずし頭のスープ(400円)のどちらかにチャレンジしてみたい。

 店の女将に聞くとふなずしめしの天ぷらは文字通りふなずしを発酵させるために詰めていたドロッとしたご飯を天ぷらにしたものだそうで・・・ 聞いただけで戦意喪失してしまいました。( ̄▽ ̄;)

 ふなずし頭のスープも怖いですが酸味のあるスープくらいなら何とか克服できそうだったのでコチラを選択しました。

 女将に「私でも食べれますかね?」と聞くと「そうですねぇ・・・ 好きな人は好きですしダメな人はダメです(笑)」とのこと。 まぁ他に言いようがありませんよね(苦笑)

 しばし待って完成のふなずし頭のスープ。

 IMG_1739_convert_20240121154936.jpg

 一見するとタイのアラが入った吸物のようにも見えます。

 混ぜると一気にアノ匂いが立ち上ってきました!( ̄▽ ̄;) 一口飲む。 ムムッ こ、これは!(; ̄皿 ̄)

 想像以上に強烈な香りと味です。 ふなずしそのものよりも強烈です。

 さらに混ぜていると、どんどんふなずしの頭が溶解し・・・

 IMG_1740_convert_20240121154954.jpg

 中から残っていた飯が溶け出してきました! ヒィ~~。゚(゚´Д`゚)゚。

 時間が経過すると更に乳白色になり香りも味も一段と強烈に! こ、これはもの凄い食べ物、いや飲み物です!:(;゙゚'ω゚'): 

 ゲテモノ好きの私も三分の一も飲めませんでした。。゚(゚´Д`゚)゚。 これを完飲出来る人は凄い!(;´Д`A 

 いやぁ~近江のふなずし文化!恐るべし! いい体験をさせていただきましたよ!( ̄▽ ̄;)

 IMG_1733_convert_20240121154817.jpg

 さて、2軒目はどこにしましょうかね♪(* ̄∀ ̄)グフ

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

嗚呼ぁぁぁ ウマいぃぃ~~。゚(゚´Д`゚)゚。 天政

 朝食を抜くつもりでした・・・ しかし! 天政の前を通ると出汁のいい香りが・・・ もう我慢できない! つい入店してしまいました。。゚(゚´Д`゚)゚。

 IMG_1705_convert_20240119161151.jpg

 久しぶりに天政のカレーうどんが食べたくなりました。 前回から5年経過しているのでいいでしょう。(* ̄∀ ̄)  

 5年前370円だったカレーうどんは400円になっておりました。 日本経済の確かな成長を実感します。(* ̄∀ ̄) 

 ちなみにかけは240円になっており、おむすびは190円から200円になっておりましたがそれでも十分に安い!

 IMG_1707_convert_20240119161224.jpg

 5年振りのカレーうどん! やっぱり美味しい! いやもう十分にウマい!(*≧∀≦*)

 おむすびも振りかけタップリ、昆布もタップリ。 もう何の不満もございません。

 IMG_1706_convert_20240119161205.jpg

 お客さんが店を出る時には店員が必ず「ありがとう♪」とお礼を言っているのが印象的。

 立ち食いより安いのに高級店より接客がいい謎の店。 人気があるのも当然ですね♪(* ̄∀ ̄) 

 それにしても土曜日のナンバは朝から観光客がメチャクチャ多い!( ̄▽ ̄;) 

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

生誕祭です♪(* ̄∀ ̄) 河内カルメン

 約半年ぶりでございます。 性懲りも無く再びやって参りました。(* ̄∀ ̄) 

 リチャード1058氏の代わりに参勤交代の義務を果たしませんとね♪(* ̄∀ ̄)

 IMG_1691_convert_20240117164639.jpg

 まだまだ暑い日が続いておりましたのでおでんは長期休業中。 現在はドリンクのみ(10月の話です)

 ベリーショートだった女将の髪も再び長くなっておりました。

 2-2_convert_20240117164838.jpg

 相変わらず無駄に色っぽいですね。( ̄▽ ̄;)

 生誕祭の週だったこともあり、いつもはサクッと飲んで帰るのですがこの日は4時間くらい滞在してしまいましたよ。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_1693_convert_20240117164725.jpg

 立山も超満タン!

 IMG_1696_convert_20240117164752.jpg

 お陰で味園ビルに行き損ねてしまいましたけどね。( ̄▽ ̄;)

 この次はいつになるのやら・・・(遠い目)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

独創的な料理はどれも美味しいです!(゚∀゚;) スタンドメエ

 スタンドにしきを出て向かったのはこれまた来てみたかったスタンドメエ。 移転する前の店もいい店でしたが移転後も人気のようです。

 個人的に大好きでよく通っていた丑寅が入っている商業ビルの3階という超マニアックで分かりにくい場所にあります。

 IMG_1673_convert_20240117090916.jpg

 ホント、SNSが無ければ絶対に気が付かない場所ですよねぇ~( ̄▽ ̄;)

 実際に来てみるとホントに目立たないですね。 狙い撃ちで来たから看板を発見できましたが普通に通行していたらこのビルの3階に立ち飲み屋があるなんて絶対に分かりません。( ̄▽ ̄;)

 IMG_1674_convert_20240117090935.jpg

 小さなエレベーターに乗って3階に行くといきなりスタンドメエが現れました( ̄▽ ̄;) メッチャ繁盛しています!( ̄▽ ̄;)  女子率高いです。

 スタッフは二人でオニーサンが料理を作ってオネーサンがドリンクを作っています。 いずれにせよ忙しそうです。

 注文したのはハイボール(385円)

 IMG_1675_convert_20240117090956.jpg

 今どき角ハイがこの値段なのは嬉しいですね。

 1品目の料理はハモのフリット(506円)

 IMG_1680_convert_20240117091021.jpg

 ハモの湯引きなんぞより遥かに美味しいですぞ。 添えられたマヨネーズがメッチャ濃厚です。

 2品目はアンガス牛のチンジャオロース(550円) 

 IMG_1681_convert_20240117091042.jpg

 ベリーレアなビーフを開くと・・・

 IMG_1683_convert_20240117091109.jpg

 瑞々しいピーマンが現れます。 それを混ぜ混ぜすると・・・

 IMG_1684_convert_20240117091131.jpg

 チンジャオロースになりました。( ̄▽ ̄;)  赤ワイン風味のソース。 贅沢な一品ですね。 中華のチンジャオロースとは全く違う味ですが美味しいです。 ハイボールお代わり♪

 3品目はスルメイカカマンベール・肝バターオーブン焼き(638円)

 IMG_1686_convert_20240117091149.jpg

 出てきてビックリです。(゚∀゚;) 立ち飲み屋の料理じゃないですね。 函館のイカ飯並に腹がパンパンです。

 ナイフで切り開くと中から溶けたカマンベールチーズ、たっぷりの肝バターソース。 キモ感が凄っ!(;゚∀゚;)

 IMG_1689_convert_20240117091205.jpg

 料理がどれも独創的ですね。 十分満足出来ましたよ。 合計で2470円でした。

 こんな素晴らしく人気があったのに私が訪問した数日後に閉店したみたいです! ナンテコッタイ!。゚(゚´Д`゚)゚。  
 
 また別の場所で復活するのでしょうか?( ̄▽ ̄;) 再開してくれ~~!。゚(゚´Д`゚)゚。

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

どの料理も美味しいですねぇ~(* ̄∀ ̄) スタンドにしき 

 約7か月ぶりのナンバであります。(* ̄∀ ̄) 

 という訳で・・・ 以前から来てみたかったスタンドにしきにやって来ました。 金曜日の19時前後でしたので人気店だけに入店できるか不安でしたが意外にも空いておりました。 こりゃラッキー♪(* ̄m ̄)プッ

 IMG_1672_convert_20240116084635.jpg
 
 L字型のカウンターのほぼ中央に陣取りまずは赤星の中瓶。

 IMG_1660_convert_20240116084508.jpg

 770円と立飲みらしからぬ値段設定です。( ̄▽ ̄;)

 まず注文したのは炙りしめ鯖(605円) マイフェバリトツマミであります。(* ̄∀ ̄) 

 IMG_1663_convert_20240116084529.jpg

 もう見ただけで美味しいのが伝わってきますね。 実にいい鯖を使っています。 浅締めでいい塩梅の味付けです。 ウマいっス!(゚∀゚;)

 2品目は塩角煮(495円) これ、もの凄く美味しいです!( ̄▽ ̄;) 

 IMG_1664_convert_20240116084546.jpg

 塩味なんですが表層的ではない深みのある味。 もちろん肉は柔らかくスープも美味しい!

 2杯目は人気ドリンクらしい昆布焼酎。 炭酸割を勧められました。

 IMG_1668_convert_20240116084602.jpg

 悪くないです。 たたもうちょっと出汁感があるのかと思いました。

 3品目は手開きアジフライ・しば漬けタルタルソース(605円) これもいいですねぇ~ 

 IMG_1669_convert_20240116084618.jpg

 揚げたてのホッコリしたアジフライに酸味と甘みと塩味が調和したたっぷりタルタルソースが美味。

 合計で2970円。 いやぁ~どの料理も美味しかったです。 人気があるのも納得ですね。 店を出る頃には店内も賑やかになっていました。

 立飲みにしてはいい値段ですが赤星の770円を見ても分かる通り安酒だけを求めてくる客には来てほしくないということなんでしょうね。 こういう風に旗幟をハッキリさせるのはいいことだと思いますよ。(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

角館を散策♪

 マタギの湯はココ。( ̄▽ ̄;)
 
 IMG_1598_convert_20240113152402.png

 宿を出てバスで角館に移動。

 武家屋敷が残る角館を散策。

 IMG_1603_convert_20240113142337.jpg

 いやぁ~立派なものでございますなぁ~

 IMG_1601_convert_20240113142316.jpg

 途中で味噌田楽を一本購入。( ̄▽ ̄;)

 IMG_1607_convert_20240113142400.jpg

 その後、再びバスで秋田市内の秋田県立美術館を見学。 藤田嗣治の作品の収蔵が有名です。

 近くにある旧秋田城跡。

 IMG_1617_convert_20240113142458.jpg

 昼食は秋田市内で比内地鶏の親子丼。

 IMG_1609_convert_20240113142416.jpg

 稲庭うどんなど。

 IMG_1611_convert_20240113142434.jpg

 こうして青森、秋田と回る北東北歴史ツアーは終了したのでした。

 秋田空港でなまはげとご対面。

 IMG_1620_convert_20240113142519.jpg

 IMG_1621_convert_20240113142534.jpg

 搭乗時間まで秋田の田沢湖ビールで喉を潤す。

 無事に広島に戻ったのでありました。(* ̄∀ ̄)

 
食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

熊鍋が美味しかったぞ~♪(* ̄∀ ̄) マタギの湯

 北東北遠征二日目の宿は秋田県の山奥でひっそりと営まれているマタギの湯

 IMG_1587_convert_20240112093535.jpg
 
 秋田に来て夜の街のスナックで秋田美人との邂逅を長年夢に見ておりましたが・・・

 周辺は森と清流のみで夜に宿の外に出ると漆黒の闇の中でと遭遇する可能性大! 特に今年は多いらしい。。゚(゚´Д`゚)゚。 ナンテコッタイ!

 IMG_1596_convert_20240112093651.jpg

 とは言え秘境の宿も嫌いではないし個人では中々来ることも出来ないので万事手配してくださった幹事様には感謝するしかありません。

 宿に足を踏み入れるといきなりツキノワグマの親子のお出迎え。( ̄▽ ̄;) 

 IMG_1585_convert_20240112093517.jpg

 今年は街中でも熊の出没が多いそうですが歴史的にも秋田の山中は熊が多くマタギを生業とする人が多かったそうです。

 打当温泉は昔からマタギ衆が疲れを癒す温泉だったそうですが今は一般の宿泊客をマタギ料理で楽しませる温泉宿となっております。

 IMG_1580_convert_20240112093456.jpg

 温泉もいいですがメインはやはり熊鍋を含む深山料理です。 

 夜の宴会。 こういう宴会も昭和な感じで懐かしいですね。

 IMG_1558_convert_20240112093158.jpg

 となりの部屋には熊の敷物が。( ̄▽ ̄;)

 IMG_1559_convert_20240112093216.jpg

 この日の季節膳のラインナップは以下の通り。

 前菜  季節の3点盛り
 刺身  マス、ナマズ、湯葉
 揚物  茄子の田楽
 焼物  岩魚の塩焼き
 蒸物  茶碗蒸し
 鍋物  熊鍋
 香物  母衆漬物
 煮物  里山の煮物
 食事  山菜ごはん
 甘味  フルーツ

 IMG_1560_convert_20240112093243.jpg

 と、まぁほぼ山のモノですが中々楽しめるラインナップです。 岩魚は実に立派なサイズで美味。

 IMG_1561_convert_20240112093259.jpg

 ナマズや山菜も美味しいですが何といっても楽しみにしていたのは人生初の熊鍋です。

 今年狩猟されたツキノワグマだそうです。 クセが強いのかと思いましたが鮮度がいいのか調理が上手なのかまったく臭みはありません。 他の具材はキノコやネギ、豆腐など。

 IMG_1571_convert_20240112093426.jpg

 鍋には熊肉がたっぷり入っています。 非常に柔らかいですね。 鍋は味噌仕立てなのですが割とサッパリした味付けです。 臭みを消すために濃い味付けにしてあると予測していたので意外でした。

 IMG_1574_convert_20240112093441.jpg

 しかしそのアッサリした味噌仕立ての汁が美味しい。 酒のチェイサー代わりに熊鍋の汁を飲むという珍しい酒盛りです。(* ̄∀ ̄) 

 酒は生ビール。

 IMG_1566_convert_20240112093346.jpg

 地元の日本酒。

 IMG_1569_convert_20240112093406.jpg

 そして名物の幻のどぶろく

 IMG_1563_convert_20240112093332.jpg

 添加物、保存料を使用していない昔ながらの濁り酒です。 どぶろく特区での濁り酒造りは自分の田で作った米を使用しなければならず他の農家から仕入れて作ることは出来ません。
 
 ゆえに収穫したコメの量以上の濁り酒を作ることが出来ないので売り切れ御免の逸品だそうです。 なかなか美味でしたよ。 でも普通の日本酒のほうが好き♪(* ̄∀ ̄)

 部屋に戻って昼間お土産物売り場で購入したツマミや酒を広げて2次会となるのは当然の流れ。( ̄▽ ̄;)

 IMG_1556_convert_20240112100218.jpg

 朝風呂の後の朝食はほぼ山菜の超ヘルシー膳です。

 IMG_1591_convert_20240112093601.jpg

 味噌汁が腹に滲み渡りますねぇ~( ̄▽ ̄;)

 館内にはマタギ資料館などもある。
 
 IMG_1595_convert_20240112093618.jpg

 実際に使われていた猟銃。

 IMG_1594_convert_20240112093632.jpg

 いやぁ~中々面白かったですよ♪(* ̄∀ ̄)

食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (1077)
北海道 (2)
青森県 (2)
秋田県 (2)
東京都 (104)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (16)
京都府 (32)
奈良県 (6)
三重県 (13)
大阪府 (214)
兵庫県 (37)
岡山県 (1)
広島県広島市 (185)
広島県呉市 (296)
広島県東広島市 (10)
広島県江田島市 (2)
広島県尾道市 (6)
広島県福山市 (6)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (11)
山口県 (5)
愛媛県 (8)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (58)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
沖縄県 (9)
家飲み (165)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (8)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (16)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR