2017-11

南洲にて獺祭純米大吟醸を飲む

3月7日水曜日の話

 出張で新橋泊。
取引先の面々と4人で駅からほど近い南洲という居酒屋に予約して伺った。

南洲

 ひょんなことからグルメサイト「食べログ」の人気ブロガーTさんを通しての予約となった。
 Tさんから「何かサービスが付くと思いますよ。」と意味深なメールあり。
多少期待を持って行ったが、予想をはるかに超えたCPの凄さに言葉を失った。

 料理はクエの鍋のあるコースをお任せ。これに全国の手に入りにくい名酒の数々がプラス1500円でビールやその他の酒も含めてのみ放題。

 怒涛の如く出てくる料理は

つき出し三種
クエの刺身
刺身三種盛
アワビの踊り焼き
牛ヒレステーキ
クエの唐揚げ
クエのあら炊き
クエ鍋
雑炊
フルーツ

全10種のフルコース。

クエの刺身は見たこともないような肉厚のもの。
刺身三種盛も新鮮。

刺し盛

アワビは文字通り動いているし、

アワビの踊り焼き

ヒレステーーキも柔らかい。
クエの唐揚げがまたおいしく、

クエの唐揚げ

  この段階ですでに満腹に近い。
この後巨大なあら炊きに絶句して

クエのあら炊き

やっとメインのクエ鍋に。
これまた有り得ないぐらいクエが乗っかっており、
ヒィーハァーという状態。

クエ鍋

途中から急遽身長180センチ超のM治大学ボート部卒の猛者を一名応援部隊として呼んだが雑炊は食べきれなかった。

酒もこれでもかというくらい人気の鉄板銘柄ばかり飲んで、それこそ

獺祭 純米大吟醸 2合
田酒 特別純米  2合
大七 純米生酛  2合
十四代 純米吟醸 2合

獺祭アンド十四代

その他生ビール、瓶ビール、焼酎、ソフトドリンクと数えきれず。

絶対一人一万は超えたと覚悟していたら、何と一人6000円ちょうど。
ありえんやろ。あの料理が4500円! 

「こんなに安いの?」との問いに「今日は特別です。」とのこと。 やはり。
それにしても脅威のCP。 いやぁー、ぶったまげた。

 ちなみに途中でパシャパシャ写真を撮っていると、同席の先輩諸氏が
「写真撮ってどうするの?」
とおっしゃるので、
「日本酒振興のため千合飲もうと願懸けしたんです。」
と訳が分からんセリフが勝手に口から出てしまった。

 つまり何を飲んだか解らなくなるので、写真に撮ったりメモを取ったりしているんです。と説明した。みんな「エーッ!」とびっくりしたような声を出していた。

 自分でも言った後で百合にしとけばよかったと後悔したが後の祭り。
外で飲むのは一合単位だが、自宅で飲むのは一升瓶であったり、四合瓶であったり、300mlであったりと色々ある。
 平均して300種類くらい飲めば千合くらいになるのか。
いやあ えらい宣言をしてしまった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/10-e9ce6104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅にて亀齢純米を飲む «  | BLOG TOP |  » 実家にて賀茂鶴特別本醸造超特撰特等酒を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (350)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (10)
大阪府 (65)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (69)
広島県呉市 (111)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (134)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR