2017-08

デベラ飯とデベラ酒

  2月12日火曜日の話

 瀬戸内海育ちの方は解る方も多いでしょうが、デベラという食べ物があります。

 デビラと呼ぶ地域もあるようですが、小型のカレイの一種で、
漁港や漁師の自宅で天日干しされている光景を見たことがある方も多い事でしょう。

 まあ小っちゃな干物みたいなものです。

冬場になると魚屋などでも柱から吊るされていたりします。

 このデベラをご飯に混ぜて食べると絶品で、子供の頃からの大好物です。

 てっきりデベラの代表的な調理方法かと思っていたら、ご飯に混ぜて食べるのは私の親戚衆だけで、他の人たちは、そのまま炙って醤油をつけてかじっている人がほとんどだという事に最近気が付きました。

 そのまま食べても美味しいですが、デベラ飯のウマさを知らない人が地元にもこれだけ多いとは!
 この貴重な、そして美味しいデベラ飯を未来に伝承するために、この場で紹介させていただきます。

 デベラ

 まず買ってきた(もしくはもらってきた、もしくは自分で作った(笑))デベラを新聞紙などの上に広げ、ハサミで頭やヒレを落とします。 次に木槌や金槌でデベラを叩きます。 背骨を中心に叩くと後で身が取りやすくなります。

 次にオーブントースターで軽く炙ります。 昔はストーブの上に網を置いて炙っていました。
トースターから取り出したデベラを、熱い熱いとヒィーヒィー言いながら身を骨からむしり取っていきます。 熱いうちに予め作っておいた醤油ダレに浸けていきます。

 デベラを浸けます

 醤油ダレと書くと大層なものに見えますが、要は出汁醤油に日本酒と味醂を混ぜただけのものです。
 このまま30分ぐらい浸けておきます。

 ほぐしたデベラの身にたっぷり醤油ダレが滲み込んでいき、身も柔らかくなります。
炊きたてのご飯をおひつに入れて、先ほどのデベラと混ぜ合わせます。

 おひつの中で混ぜて蒸します

 デベラの風味がたっぷり溶け込んだ醤油ダレもスプーンですくってご飯に適量加えます。 そのまま5分間くらい蒸らします。

 子供の頃は竹で編んだ弁当箱に入れて新聞紙に包み、コタツの中に30分くらい入れて保温しておきました。 そうするとデベラとタレの味が見事にご飯に滲み込んで、えも言えぬ瀬戸内の美味を堪能できます。

 さて、土鍋風のおひつで蒸らされたデベラ飯を茶碗に取り分け家族全員でいただきます。

 召し上がれ

 う~ん ウマい! これこれ この味です。

 デベラの出汁と醤油ダレのしみ込んだご飯、小さくほぐされたデベラの身。
醤油ダレにたっぷり浸されたデベラは、そのまま食べると味が濃いですが、ご飯に混ぜることでデベラからご飯に味が浸透していきます。

 この香ばしいデベラの風味と醤油ダレの絶妙な融合は正に瀬戸内の漁師の味です。
この食べ方を知らぬ多くの人は可哀そうとしか言いようがありません。

 さて、デベラのもう一つの楽しみはデベラ酒です。

 この頭を焼きます

 デベラの頭を一つ、オーブントースターで適度に炙ります。 フグのヒレほど真っ黒に焦がす必要はありません。 これを熱々に熱せられた日本酒に入れて一丁あがりです。

 このデベラの頭酒のおいしいこと。 ヒレ酒を上回るウマさです。
熱燗フェチ、ヒレ酒フェチの私が言うのですから間違いありません。

 おいしいデベラ酒の出来上がり

 ああぁ 全国の熱燗ファンの人たちに、このデベラ酒を教えてあげたい。
 
 ああぁぁ おいしいぃ・・・・・ああぁぁ・・・・・・

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。
デベラって言うんですね。
私の母方の小豆島のおばあちゃんから送ってもらって食べた記憶があります。
軽く焼いてからお醤油を垂らして食べていましたが
デベラ飯は本当に美味しそうで匂いがしてきそうです。
懐かしいです。
あ~食べたいo(^o^)o

Re: タイトルなし

> こんばんは。
> デベラって言うんですね。
> 私の母方の小豆島のおばあちゃんから送ってもらって食べた記憶があります。
> 軽く焼いてからお醤油を垂らして食べていましたが
> デベラ飯は本当に美味しそうで匂いがしてきそうです。
> 懐かしいです。
> あ~食べたいo(^o^)o


はつさくら さま

いつもありがとうございます。
大体どの家庭でも軽くあぶって醤油をちょんちょんと浸けて食べますね。

我が家は子供の頃からデベラ飯です。
親が作っているのを見て自然に覚えちゃいました。

本当に素朴な美味しさがあって・・・・
ご近所なら食べさせてあげるのに(笑)

おいしそうですね

こんにちは.
おいしそうですね.飲んでみたい・・・・・・・・(ゴクリ)
デベラは初めてお目にかかる代物ですね.見ているだけで頂きたくなってきます.
愛知ではフグのひれ酒かイワナの骨酒が多いのですが,また味わいが違うのでしょうね.
こういう楽しみ方も日本酒ならではですね.

Re: おいしそうですね

> こんにちは.
> おいしそうですね.飲んでみたい・・・・・・・・(ゴクリ)
> デベラは初めてお目にかかる代物ですね.見ているだけで頂きたくなってきます.
> 愛知ではフグのひれ酒かイワナの骨酒が多いのですが,また味わいが違うのでしょうね.
> こういう楽しみ方も日本酒ならではですね.



シンバク さま

いつもありがとうございます。

デベラというのは小さなカレイで、身が少なすぎて刺身や煮物には無理なのですが、
干すといい味が出るのです。

イワナの骨酒は美味しいですよね。
イワナの骨酒はイワナの状態によってかなり味の差がでますが、
デベラの場合は私でも作れるくらいなので、随分簡単です(^^;)

  by  ほうすけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/118-e2a5d36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

里の家にて梅の宿生酛を飲む «  | BLOG TOP |  » しゃこの炙り焼き

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (333)
北海道 (2)
東京都 (42)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (18)
熊本県 (2)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR