2017-09

御徒町「きくち」にてフグの白子酒を飲む

   3月9日土曜日の話

「ふぐ料理屋」と聞くと、廻らない寿司屋以上に敷居が高いのが世の一般的なイメージですが、こちらは神田駅周辺でよく見かけるイワシ料理屋にも似た外観のサラリーマン割烹的な店構え。

 きくち

 大衆的な温かい雰囲気の店ですが、さすがに一人でフラッとは入れません。 常連の案内役氏の予約にて本日有難くも敷居を跨がしていただくことに相成りました。

 近くの「さかえ寿司」で10分前まで寿司をつまんでおりましたので、腹が減っているという状況ではありませんが、酒のほうは抑え気味できておりますので胃袋のほうは多少余裕があります。

 料理は常連の案内役氏に全てお任せします。
この後には「やきとんまーちゃん」にも行くつもりですので、評判のフルコースという訳には参りません。
 まず フグの煮こごり
そして フグのうざく

 煮こごりは非常に上品な味付け。 熱燗に合いそうです。
 
 ふぐの煮こごり

 フグのうざくというのは「きくち」の名物の一つ。 フグの皮と身を和えたものです。

広島ではフグの皮というのは非常にポピュラーな食べ物で、魚屋でもスーパーでも安価に手に入るので私もよく口にしますが、ここのものは通常の皮ではありません。

 実に厚みのあるもので、しかも三種類の部位を使ってあるので食感の違いも楽しめます。 ややキツめの酢醤油とモミジおろしにトッピングの生白子の甘みが栄えます。

 ふぐのうざく

 真昼間から贅沢な一時ではあります。

 その後 フグの唐揚げ
     白子焼き と続きます。

 竜田揚げ風の唐揚げはしっかり下味の付いた香ばしい一品。 これぞビールの友です。
 白子焼きはこの日いただいた料理の中でもピカイチの佳品。
  この香ばしさ、甘さ、クリーミーさ、絶妙な塩加減は秀逸ですね。

 白子焼き

 ここで本日の楽しみの一つ白子酒を。
常連氏によると、そろそろシーズンオフで、ぎりぎり間に合ったということらしい季節感溢れる一品。

フグのヒレ酒は大好きでよく飲みますが、白子酒というのは人生初体験です。
グラスに満々と注がれた真っ白い液体こそ知る人ぞ知る「きくち」自慢の白子酒です。

 白子酒

 実に上品な口当たりです。 臭味などは微塵もなく、上質で柔らかい純米酒を飲んでいるような印象です。 甘みはありますが甘すぎず、喉越しも滑らかでいくらでも飲めそうな滋味溢れた評判に違わぬ一品です。 よほど新鮮なものでないとこうはいきません。

 お腹も徐々に膨れてきたので、最後にフグしゃぶを一人前だけいただきます。
 
 これまた有りそうで無い珍しい料理です。 フグの身は刺身で、骨周りの肉は鍋でというのが一般的ですが、鶏のささ身の如く肉厚にカットされた身をしゃぶしゃぶでいただくのです。

 しゃぶしゃぶ用のふぐ

 およそしゃぶしゃぶという料理は牛でも豚でも極薄にスライスされたものを至上としますが、魚系のしゃぶしゃぶはタイでもブリでも肉厚のものが美味しいですね。

 フグは肋骨が無いので自らを守る為に自然と身が固くなったのだという。 故に刺身は極薄にスライスされるのですが、その固いフグの身を逆手に取って、食感を愉しむのがこのフグしゃぶという料理なのです。 この料理は肉厚の身を使ってこそのものと言えます。

 しゃぶしゃぶ

 表面だけ熱を通し、いわゆるタタキの状態で食べるわけですが、これなどは「この夜をば、我が世とぞ思ふ望月の・・・・」と謡った古の御堂関白も真っ青な贅沢極まりない食べ方ではありませんか。
広島の両親にも食べさせてあげたいなあと、そんな考えも頭をよぎる。

 お一つどうぞ

 店主は個性豊かな愛すべき職人気質のキャラクターですが、奥様もまた愉快で愛嬌のある方だ。 

 料理もさることながら常連さん達はこのご夫婦の人柄に惹かれてこの店に集まって来ているのではないだろうか。
ぜひとも再訪してみたい店の一つになったのは言うまでもない。

花粉症も忘れてしまうほどの有意義なる一席でありました。

それにしても瓶ビール2本を加えて二人で7000円とは。
 ありえんやろ(笑)

静岡くらいなら新幹線で食べに来ても元が取れるくらいの安さである(笑)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/126-e081843d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅にて大七純米生酛を飲む «  | BLOG TOP |  » サカグチにて高千代辛口を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (342)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (1)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (69)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (134)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR