2017-06

磯亭にて賀茂泉朱泉普通酒を飲む

 3月16日金曜日の話

 磯亭。 私がこよなく愛してやまない呉の居酒屋。
ここでカワハギやアナゴの生ちりを摘みながらやる一杯はたまらない。

ポン酢も刺身醤油も店主自らブレンドして日夜味の研究に余念がない。
今日は長年勤めてくださった方の定年祝いで使わせてもらった。

カワハギ

大皿に盛られたカワハギの薄造り。生のキモが最高にうまい。
冬は夏場に比べてキモのサイズがでかくなるのでうれしい。

カワハギの肝

これほどの店なのに熱燗の酒は旧態依然とした普通酒を使っている。
一合380円くらいで飲める場末の大衆酒場ならそれもありだし、私も全然OKだが、上等の肴をだす店だけにちょっと物足らない。

おそらく20年くらい前にオープンした当時のまま、特に疑問も抱かずに出しているのだと思う。
だがこの20年での日本酒の進化は計り知れないものがある。

せめて純米か本醸造ぐらいは置いていてほしいなあ。
ちなみに冷酒だと純米酒や吟醸酒が置いてある。

高級居酒屋や割烹でも食材や調理に対するこだわりは半端でないのに、日本酒に関してはとりあえずみたいな置きかたをする店は多い。

賀茂泉

この日飲んだのは東広島の賀茂泉と呉の千福。ともに普通酒。
このところ家でも外でも純米酒を飲むことが多いので、どうしても味的に見劣りするのに気が付いてしまう。
 もちろん上記の2社ともに立派な純米酒も造っている。
 
 私のような呑兵衛は宴席となると、つい杯を重ねてしまい、2合、3合はすぐ空にしてしまう。
我々にとって酒の値段というのは重要で、酒は安いほうがいい。

 しかしフグを出すような店は酒は選んだほうがいい。
というより店主自体が熱燗は普通酒で燗するものという認識しかないのだろうね。

純米酒を熱燗で飲むとうまいことを知らない人が多すぎるね。

純米酒と普通酒、両方置いて、お客さんが好きな方を選べるようにしたら良いと思うのですが。
今度提案してみようかな。

 


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/13-6f2beff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅にて雨後の月大吟醸生酒を飲む «  | BLOG TOP |  » 桐の木にて貴特別純米を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (326)
北海道 (2)
東京都 (39)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR