2017-08

貝汁

 9月11日水曜日の話

 呉市中通の小料理屋「魚菜や」
おばあさんの女将さんが一人で切り盛りしているので10時過ぎれば閉めてしまう。

 その10時過ぎに友人と暖簾を潜ると既に片付け始めている。

「まだいいですかぁ。」
「まだお客さんが残っているからいいよ。」

 と女将さんがおっしゃる。
一元客だったら断られたかもしれないね。

 宝剣の辛口純米を冷酒でもらい、おでんを2,3個つまむ。
すると女将さんが
「今日は貝汁があるけど、いります?」
とおっしゃる。

 この店の貝汁こそは知る人ぞ知る名物で、昔は「おでん」の提灯ならず「貝汁」の提灯を揚げていたくらいなのです。

 しかし最近はいいアサリが中々手に入らないとのことで、ほとんど見たことはありません。
このチャンスは逃せません。
「ぜひ」とお願いする。

 しばらくして出て来たアサリの味噌汁。 通称貝汁。
味噌汁用のお椀というよりも、ほとんど丼の大きさです。

 貝汁

 一口啜る。
「あぁ~・・・」 う、うまい・・・

 ハラワタに染み渡る・・・ これほどウマい味噌汁は久しぶりだ。
「魚菜やの貝汁」さすがに名物の名に恥じぬ味だ。

 それにしてもドデカイぶりんぶりんしたアサリがえらいたくさん入っている。
おでんの皿に積み上がった貝殻を数えたら23個あった。

 貝殻

大サービスですね(^^;) オレのことが好きなのかな。 だって隣の友人よりも明らかに多い(笑)

 それにしても味噌がうまいなあ。
女将さんに「いったいどこの味噌を使っているんですか?」
と聞いて教えてもらったのがこちら
「伊予のみそ」

 愛媛県の味噌だそうだ。
翌日さっそく市内の大型スーパーに行ってみた。

 あった!

 味噌

即購入したのは言うまでもない(^^;)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/179-76b974c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富美家にて英勲を飲む «  | BLOG TOP |  » 鯛ソーメンを肴に熱燗をクイッと!

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (333)
北海道 (2)
東京都 (42)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (18)
熊本県 (2)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR