2017-05

自宅にて誠鏡手作り辛口を飲む

   10月14日月曜日の話

 竹原市の中尾醸造。 ここで作られる誠鏡という酒は根強い人気がある。

大吟醸の幻が有名ですが、中尾醸造といえばやはり誠鏡だ。

 純米酒がもちろん美味しいがここは本醸造酒もウマい。 
手作り辛口、通称手辛(てから)という本醸造酒がある。

 てから

 世間ではあまり話題になることはないが、広島の伝説的おでん屋「たぬき」の熱燗はこの「てから」のみを数十年使い続けている。

 スーパーの酒コーナーは最近日本酒の種類が豊富だが、物色していたら、この「てから」を見つけた。
4合瓶で998円というのは嬉しいなあ。

 〆サバを買って帰り、さっそくやります(^^;)

 中辛口で食べながら飲むには最適で、このまま冷でも悪くはないが、
やはりこの酒は熱燗にしてこそ良さが出る。

絵に描いたような燗映えする酒で、この酒だけは間違いなく燗にしたほうがウマい。

 どっしりと云うよりはしっかりした飲み口。
辛口だが適度の甘み旨みがどんな料理とも合わせやすい。

 もちろん吟醸酒のような華やかさはないが、食べながら飲むにはこんな酒が丁度いいんだよなあ。
いわゆる飲んでいてホッとする酒です。

〆サバは大阪の「きずし」みたいにしっかり〆られて白っぽくなっている。

 てからと〆鯖

 浅めに浸けてあるのも好きですが、こういうのも好きです。

 しっかり浸けられてあるが辛すぎず酸っぱすぎず。

 こういう料理はやっぱり熱燗だなあ。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/183-37a3e11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅にて誠鏡を飲む2 «  | BLOG TOP |  » 第三鳥八にて千福を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (324)
北海道 (2)
東京都 (37)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (132)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR