2017-08

博多ほてい屋にて田中六十五を飲む

   11月7日木曜日の話

 約一年振りの博多。
昔も今もこの街に来ると何故だかウキウキした気分になりますね。

 普段なら出張先では一人で飲みますが、これもネット社会ならではのこと。
ブログで知り合った地元博多の方二名(男女)と飲むことになりました。

 女性の方は地元では結構名の知れた方みたいですね。

本日の居酒屋は博多の「ほてい家」さん。 地元の方のご推薦でした。

 ほてい家

 生ビールとハイボールで乾杯した後、順次美味しそうなものを注文します。

 まず博多と言えば「ごまサバ」ですね。 博多の居酒屋では欠かせません。

 ごまサバ

 新鮮なサバが手に入る博多ならではですね。 私は〆サバフェチですが、この料理は面白いですね。 甘めのゴマダレはサバ味噌を彷彿される濃厚さです。

 自家製オイルサーディン

 「自家製オイルサーディン」は梅干しと一緒に煮た和風の煮付を彷彿させる味付け。
オイルサーディンフェチの私はたまりません。

 アラねぎポン酢

 「クエの刺身」ポン酢で食べます。 これも美味しいに決まってますよね。 しっとりした食感は独特のもので、タイやヒラメでは、この感じはないんですよね。 う~日本酒が飲みたい。

  「牛もつの塩煮」これも美味しい。 ゴボウの風味がモツの出汁に加わって塩味ながら実に深い味わい。 柚子胡椒のアクセントも効いてスープが抜群にウマい。

 めひかり唐揚げ

 「メヒカリの唐揚げ」ウマい。 こりゃあ今まで食べたメヒカリで一番です。

 ポテトサラダ

 「ポテトサラダ」かつてない甘みのある味付け。 甘めのタレが上からかけてあります。 これは焼酎が合いそうです。

 料理はさっぱりしたものから甘め濃厚な味付けまでバランスの取れたレパートリーですね。
最後に地元福岡に敬意を表して田中六十五という変わった名前の純米酒を熱燗で。

 牛モツ塩煮

 燗映えする美味しい酒でしたね。
談笑しながら1時間半ほど滞在しました。

 時刻はまだ9時を廻ったばかり。 せっかくの博多、このままホテルに帰るわけにはいきません。

次は屋台がいいなぁ・・などと言いながら夜の中洲に消えていきました(笑)


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/193-0fc99278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

博多のおでんで剣菱を飲む «  | BLOG TOP |  » 呉食の祭典

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (333)
北海道 (2)
東京都 (42)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (18)
熊本県 (2)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR