2017-10

法善寺横の「おかめ」にて・・

  1月15日水曜日の話

 目当てにしていた立ち飲み屋が中々見つからず、近所をうろうろしていると有名な法善寺横丁に出くわした。 

 法善寺
 
 まさか男二人で夫婦善哉というわけにもいかない(苦笑)
すると法善寺のすぐ横に「おかめ」といういい感じのおでん屋がある。 

 おかめ

 まぁここでもいいか(笑)

 おかめ暖簾

 ガラガラと引き戸を開けて足を踏み入れると女将一人と常連らしき御仁が2,3人。
カウンターの入口近くに着席。 瓶ビールを注文。

 目の前に土手焼きの鍋とおでんの鍋があります。
こりゃ土手焼きをいただきませんとね。

 土手焼

 注文するとガスコンロの火をつけて温め直してくれる。

 平べったい底の浅い鍋だ。 確かにこれだと土手煮というより土手焼きという感じですね。
土手焼きを温めている間にお通しが出てきた。

出汁を含ませた鱈子。 

 お通し

 素朴な味で美味しい。

 土手焼きはネギと山椒を載せて供された。
甘めの白味噌仕立て。 しっかりした食感の残ったスジ肉に沁み込んでウマいね。
ビールに合いますね。

 そうこうしているうちに取引先君来店。
大阪生まれの彼もコチラの店は初めてだそうだ。

 二人でおでんをツマミながら熱燗を飲む。
仕事の話なんぞは一切しない。

 灯り

 最近は取引先の人間もほとんど年下だ。
そんな人間に仕事の話をしたって相手が恐縮するばかりだ。

 世知辛い世なので酒の席でもグチグチ不満を言う会社も多いらしい。

 私はどんなに相手企業に不満があっても酒の席では一切口にしない。
酒の席で心がけていることは、「この一時を心から楽しんでもらいたい」ということだけだ。

 呉に来るお客さんも全身全霊でもてなす。

 二人で熱燗を2,3本飲んだかな。 銘柄は失念した。

 おでん

 おでんは私は大根、きくらげ天、玉子?あたりをもらった。

 女将はあまり喋らなかったが、根が明るそうな人で純朴な感じの人だ。
大阪のオバチャンというよりも山陰のオバチャンという感じ(どんな感じや)(笑)

 どれも優しい味付けで美味しかった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/215-6e647886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅にて神雷を飲む «  | BLOG TOP |  » 虎徹にて初代俵屋伝助上撰を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (347)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (69)
広島県呉市 (110)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (134)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR