2017-04

均一軒にて剣菱を飲む

  3月6日木曜日の話

 東京在住の知人と新橋で待ち合わせて飲むことになった。

 新橋駅にはほぼ同時刻に着いていたのだろうが田舎者は瞬時に方向が把握できないので意外と移動に時間がかかる(笑)
 細くて古めかしい路地にその店はあった。 均一軒。

 均一軒

このセンスのない店名にむしろ秘めたる実力を感じるのは私だけではあるまい。 いや私だけか(汗)
 
 店構えもいい。 何の変哲もない昭和のサラリーマン割烹だが、その地味な佇まいが余計に肴で勝負している店の覚悟のようなものを漂わせている。

 ガラガラと引き戸を開ける。 カウンターだけの小さい店だ。
客は2名。 一番奥に眼光鋭いN氏。 久しぶりの再会だ。 まずは瓶ビールで乾杯。
ほどなく氏の友人も合流するという。

 真後ろの黒板に本日のお奨めが箇条書きされている。
いずれの小料理もこの手の小割烹での定番に近いが意外と腕の差が出る料理群である。

 お通しは大根と胡瓜の漬物だがまずこれがウマい。
料理はざっとN氏が注文する。

 バイ貝酒蒸し。 鄙びた酒場には黙々と串で身をほじくり出す光景は不可欠である。 実に鮮度がいい。

 ばい貝

 〆鯖。 これは私が注文した。 〆鯖フェチなもので。 漬かり過ぎず丁度いい塩梅。

 〆鯖

 菜の花。 これは最高にウマかった。 こういう所に料理人の腕が出るんだよねえ。

 菜の花からし和え

 ここでN氏の友人B氏登場。 いきなり冷でやり始める。 ムムム、この人も強そうだ(汗)

 B氏の登場を待って本格的な肴群に突入せり。

 タイの甲蒸し。 瀬戸内ではよくある料理だが広島暮らしの長かったN氏はやはりこの手の料理が好きらしい。
ほっこりとしたタイの身、酒に溶け込んだタイの脂と出汁、きつめのポン酢。
これらが混然一体となり小料理屋の醍醐味は正にこんな料理を食する瞬間にあると言っても過言ではない。

 タイの甲蒸し

 山ウドの酢味噌。 B氏の注文。 日頃食べないが結構いける。

 山うど

 もちろんこの辺りでは全員日本酒に移行している。 酒は2種類のみ。
灘の剣菱と山形の高砂。 差しつ差されつではない。

 剣菱

酒は2種類なので熱燗にしたり冷にしたり各自が勝手にコップが空けば次の酒を注文する。

 アジのたたき。 房総の味ですね。 これも新鮮でボリューム満点。 これで不味いわけがない。

 アジのタタキ

 ニシンの塩焼。 西では京都のニシン蕎麦くらいしかお目にかかることがないが、こんなデカいニシンが普通にあるところが関東の酒場ですね。 これも美味しいなあ。

 ニシンの塩焼

 おから。 おからなんて私だけだと絶対注文することはないが、これが美味しかった。
下準備してあるおからを注文を受けてからゴマ油で炒る。

 おから

 もうもうと湯気が立ち昇るおから。 こりゃ冷酒にピッタリだ。

 子持ち昆布。 有りえんくらい子持ち。

 子持ち昆布

 春菊胡麻和え。 これも泣けてくるくらいウマい。

 春菊

 あん肝。 もちろん自家製。 店主曰く、今年は脂の乗りがイマイチだそうだが十分美味しかった。

 鮟肝

 タコ刺し。 火の通しかたが絶妙。

 タコ刺し
 
 軽く一軒目くらいの気持ちで店に入ったが、末期の酒かというくらい食って飲んだなあ(汗)
この計画性の無さが私らしいと言えば言えなくもないが。

 一人頭5650円。 新橋でこのレベルのものをこれだけ飲み食いしたにしては良心的。

 いい店を知った。 料理が美味しいのが一番だが、大将の職人然とした雰囲気もいい。
清潔感溢れる鄙び方は私の最も愛するところだ。

 こりゃ今後も仲良くさせてもらいたい店を教えてもらった。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/229-bd9d3fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大露路にてトマトハイを飲む «  | BLOG TOP |  » 幸ちゃん寿司にて鍋島を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (319)
北海道 (2)
東京都 (33)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (64)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (132)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR