2017-04

自宅にて時尾純米大吟醸生原酒を飲む

 4月7日土曜日の話

 最近よく一緒に飲む大阪のK君からいただきました。
純米大吟醸生原酒時尾! 修飾語がいっぱいくっ付いた凄い酒だ(笑)

時尾

 宮城県宮城郡松島町の(有)伊藤時尾商店謹製。
山田錦で精米歩合40%、(資)森民総本家・南部杜氏阿部作二の力作。限定25本の逸品 と説明書に書いてある。

詳しいことは解らないが、きっとおいしい酒なんだろう(笑)

時尾裏

 K君に何故こんな高級なお酒をプレゼントしてくれたのか尋ねると、この熱燗放浪記でも書いた新橋の南洲事件(大げさですが)、私が日本酒を千合飲むと啖呵を切った、まさにその席に彼もいたのであります。

 彼は(千合なんて大変だ。僕も協力しよう。)と わざわざ大阪の酒屋で店主にお勧めの酒を聞いて買ってきてくれたのでありました。

 私は彼の心遣いに感謝すると同時に、みんな千合の件は覚えているのだな と改めて自らの発言の重みを噛み締め、暗澹たる気持ちになったのでありました。

 ちなみに今現在でどれくらい飲んだのだろうと気になったので、記憶と記録をたよりに数えてみた。
熱燗放浪記に記載し始めた2月8日以降の酒に限定してみると、26銘柄で、おおよそ53合だった。平均すると1銘柄2合くらいということになる。  

 当初は300銘柄くらい飲めば千合になるかと大雑把に考えていたのですが、実際は500銘柄くらい飲まなければ千合に届かない計算になる。

 もっともこれからは銘柄が重複してくることが多くなるだろうから300~400銘柄くらいになるかもしれない。

約2ヵ月で50合ちょっとということは1年では300合どまりということになる。
 3年かかるか(笑)

 ちなみに私は大のシングルモルトマニアでもあり、日本酒と同程度のウイスキーを並行して飲んでいる。 
ビールは更にその数倍飲んでいるので、これらに注ぐ労力と時間を日本酒に注げば、一年くらいで達成できるかもしれないが、そういう特殊な飲み方は健全ではないと思いますので、あくまでも日常の生活の中で、日本酒をお燗にしてチビチビと嗜みながら目標を達成したいと思っています。

 さて能書きが長くなりましたが時尾純米大吟醸生原酒、まず冷酒で。
ほのかな麹の香り、純米大吟醸ならではの豊かな米の旨みに生酒のキレの良さが加わって実に品格のあるお酒です。

 ひ弱な貴族の公達ではなく、毅然とした青年将校のような雰囲気とでもいいましょうか。
いわゆる品評会向けの香り重視の酒ではなく、味での勝負に徹した酒です。後味もすっきりしている。

時尾熱燗

 ぬるめの燗にすると、まろやかになって別のうまさが引き立つ酒になる。
冷酒のときのキレの良さはなくなるが、いい酒は熱燗にしてもおいしい。

 純米大吟醸を自分で買うことはありませんが、こうしてみるとやはりおいしいね。

肴はスーパーで妻が買ってきた惣菜など。 筍煮や天然ブリの刺身などで全て400円以下。

筍煮

ブリ刺し

 酒はもらい物だし、安く飲ませていただきました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/23-26799948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【自宅にて時尾純米大吟醸生原酒を飲む】

4月7日土曜日の話最近よく一緒に飲む大阪のK君からいただきました。純米大吟醸生原酒時尾!修飾語がいっ松島町の(有)伊藤時尾商店謹製。山田錦で精米歩合40%、(資)森民総本家・

里の家にて桜吹雪うすにごり特別純米を飲む «  | BLOG TOP |  » 日本酒の文化

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (319)
北海道 (2)
東京都 (33)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (64)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (132)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR