2017-06

大甚にて司牡丹を飲む

  3月26日水曜日の話

 呉市中通に2年くらい前にオープンした居酒屋。

 店主が名古屋の名店大甚が好きだとかで同じような名前を付けたらしい。
おでんやカウンターの上にある好みの惣菜をツマミながら地元呉の酒をチビリとやる店。

 大甚

 開店直後に2回ほど利用したが、店が綺麗過ぎて好みに合わず(苦笑)その後一年以上利用していなかった。
ただ中通の中でも一番目立つ場所にあるので嫌が上にも目に入る。 やはり気にはなるので久々に覗いてみた。

 店は相変わらず綺麗だが1年以上経過して大分生活感が出てきていい感じに(笑)
開店当時よりは若干料理の価格もリーズナブルになっていたのも好印象。

 大将は(オーナーなのか店長なのかは不明)一目見て沖縄出身と判るくらい沖縄っぽい外見(^^;) 
元々関東の某県で店を経営していたらしいが、東日本大震災を契機に縁あって呉に移住してきたとのこと。
 まあ3・11以降色々苦労があったみたいだ。

 暖かくなってきたので(寒くてもですが)ビールな私はもちろんビールでございます。
こちらの店も最近流行りのアサヒ・エクストラコールドの店ですね。 まずはコイツを2杯ほど。

 カウンターの上の惣菜も捨てがたいが、何と言ってもコチラの売りは京都で特別に作らせたという瓢箪型のおでん鍋だ。
 
 おでん鍋

 そこでグツグツというよりは「いい湯だなあ」的に優しく湯気を立ち昇らせているおでん達をスルーする訳にはいきますまい。

 まずは 大根、がんも、餃子巻。

 おでん1

 非常にあっさりした味付。 大将があっさり味のおでんが好きだそうで敢えてそういう味付にしてあるそうだ。
呉は濃い目の味のおでんが多いので却って新鮮だ。

 目の前の惣菜の山からポテトサラダも。 これも食べないとね。
昔は決してポテサラフェチではなかったが、この5年くらいは注文するようになったなあ。

 ポテトサラダ

 熱燗あえて高知の司牡丹を2合ほど。

 司牡丹

目の前に食べてくださいと言わんばかりの豆苗の山があったので、これをおでんで。

 軽くシャブッって提供される。 出汁の味は元々薄めなので豆苗そのものの味がダイレクトに来る。

 おでん2

こんなものでもカウンターに座って手酌でチビチビやっていると乙な料理に思えてくるから人間の舌というのは面白い。

 店主も純朴そうな人だし近々再訪してみたいね。



日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

5月の末に、本気で呉を目指してます!
家人と一緒に、教えていただいたディープ店へ行く予定ですi-176

ゲゲゲッ! 本気ですか(笑)

ご案内したいですが御家の方がご一緒では
お邪魔虫ですね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/237-6f851954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅にて萬膳を飲む «  | BLOG TOP |  » 丸にて老亀(?)を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (326)
北海道 (2)
東京都 (39)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR