2017-10

梅邑バー

  8月20日水曜日の話

 沼津の繁華街の一つ仲見世通りを通り過ごして暫し南下。 徐々に人通りが少なくなる。

 地方都市の盛り場独特の活気の無さがむしろ艶っぽい。 このマイナスなワクワクする感じは人口30万以上の都市では中々味わえない。

 しばらく歩くと赤い文字で「沼津銀座」と書かれた切ないアーケードが視界に入る。

 ビルの外観

 昔は賑やかだったのだろうか・・

 目的のバー梅邑はこの薄暗い繁華街の入口の古びた建物の2階である。

 看板

 怪しげな通路に入る。 

 通路

 食べログという21世紀の便利なツールが無ければ一元客は絶対に到達しないと断言できる近来稀に見る場末感である。(; ̄皿 ̄)・・汗・・

 店に入る前からワクワクするのは久しぶりですな。

 入口

 一階のドアを開けると在るのは階段だけ。 この見事に無駄な空間がまず堪らん(汗)
細くて薄暗い階段を登ると小じんまりとした、それでいて意匠他に優る何とも素敵なバーが現れた。

 カウンターの内側では70歳は間違いなく超えているであろう老バーテンダーがカウンター席に座っている二人の妙齢の御婦人のカクテルを作っている最中だ。

 カウンター上の照明

 ウ~ム、いきなりシブいシチュエーションではないか。
当然カウンター席に座る。

 それにしてもイイ店ですなあ。 これは。

 上野のESTを彷彿させる材木の良さを前面に出したケルティックな雰囲気。
ESTが角材をそのまま使っているのに対して、こちらは表面に全て細工が施されている分より手が込んでいる。

 バックバー

 バックバーに使用している木材の太さが堪らんね。 ボトルは整然と並べられ、グラスは当然ピカピカ。 こんな素敵なバーは滅多に御目にかかれません。

 まずはクソ暑い一日に敬意を表してジントニックを。

 ジントニック

 デカいグラスですな(笑)
夏は炭酸系が美味しいですね。  中々美味しいですね。

 二杯目はモスコミュールを。

 三杯目はブラッディメアリー。

 ブラッディメアリー

 齢を取ったバーテンダーの作るブラッディメアリーは口に合うことが多い。 期待していた通りデカいグラスで登場する。

 カクテルの味そのものは普通だが惜しみなさがいい。 三杯ともチューハイ並のグラスにナミナミと注いでくれる。

 店を作って40年。 奥様は7年前に旅立たれたそうだ。

 77歳のマスターには得も言われぬ男の哀愁が漂っている。
それが崇高なる店の雰囲気と融合して実に味わい深い癒しの空間が醸成されている。

 天井の照明

 先客の御婦人方も心から満足しているように見受けられた。

 卓越した技量を誇る新進気鋭のバーテンダーはもちろん素晴らしいが、人生の酸いも甘いも知り尽くした男の作る酒、醸し出す雰囲気というのもまた格別である。

 沼津の「梅邑BAR」 実に素晴らしい店でした。


お酒・ドリンク ブログランキングへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/274-aa2e1faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランクハイボール «  | BLOG TOP |  » 沼津の老舗鰻屋「富久家」

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (347)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (69)
広島県呉市 (110)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (134)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR