2017-05

とみ助で至高のアジフライ♪

  10月22日 水曜日の話

 あんまり美味しかったので翌週も一人で来てしまった(^^)
前回ほとんどの客さんが注文していたカワハギの薄づくりを是非とも食べてみたかったのだ。

 本日も最初は瓶ビール。 この日のお通しは里芋。 これもウマいなあ。

 お通し

 もちろんカワハギの薄づくりを注文。
「大きめなので片身を薄づくりにして残りを塩焼にしましょうか?」と奥様。

 もちろんお任せで。 しかしカワハギと言えば煮付のイメージ。
「塩焼が案外ウマいんです。」と大将の弁。 そりゃ楽しみだ。

 ビール

 ネタケースではブリンッとした立派なアジがこちらを見ている。
この肉厚で新鮮無類のアジをアジフライにしたら美味しいだろうなあ・・・

 と考えたら居ても立ってもおられず「これをアジフライに!」と注文してしまった。
美人の奥様、意味ありげに( ̄ー ̄)ニヤリと笑う。

 ムム、これは相当自信のある逸品に相違ない。 思わず背筋がブルッと震えた。

 まずカワハギの薄づくり。 適度に厚みをたたえた切り身は食感が素晴らしい。
 
 カワハギ薄造り

 私はこの半分くらいの薄さの超薄造りが好きだがこれも悪くない。
ポン酢は酸味を強めに効かせたもの。 何よりも生肝がウマい。 さすが名物と謳うだけの一皿だ。

 キモ

 さて奥様推奨の塩焼は如何に。

ウム、これはウマい。 カワハギ特有の締まった身にシンプルな塩が合う。
焼き加減も完璧。 煮付もいいが確かに塩焼も素晴らしい。

 ハギ塩

 奥様再び「ハギ塩イケるでしょ」と( ̄ー ̄)ニヤリ
う~む こうなってはもう熱燗しかない。

 まずは亀齢特選、ついで土佐鶴をもらう。

 熱燗

 やはりこういった料理には熱燗が合うよなあ。

 さて、一人手酌でチビチビやっていると、かのアジフライ様の登場だ。

 アジフライ

 う~む、素晴らしい。 もう食べなくても美味しいのが分かる(汗)
なんちゅう肉厚なアジフライだ。 まさにサバのようなアジを使ったアジフライだ。

 おいしいぃぃ~~~  こりゃ反則でしょ。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 アジフライ2

 それにしてもアジフライって何でこんなにウスターソースが合うんだ。 ウマすぎる。 悔しい(笑)

 2週連続の「とみ助」 評判の店でしたが評判通りの店でありました。

 ちなみに会計は先週が5100円。 今回が6900円。
料理を考えれば妥当な料金ですよね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/304-6a71ec5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広島でヤキトン «  | BLOG TOP |  » 珠玉のポテサラ

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (324)
北海道 (2)
東京都 (37)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (132)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR