2017-06

「第一三とり」で日曜日の昼酒

    2月1日 日曜日の話

 「だいいちさんとり」という店名である(笑)

 第一三とり

 こんな妙な店名を何故付けたのかと誰もが一度は思うが、ちゃんとした理由がある。

 しかし話せば長くなるので省略する(おいっ!)

 「三とり」を名乗る店だけでも
ここ「第一三とり」以外に「第二三とり」「三とり本通店」「三とり支店」などがある。

 これだけなら一年で覚えられるが、これら以外にも

「一とり」「第一鳥好」「第二鳥好」(現在は竜之介という店名に変更)「第五鳥好」「本家鳥好」「鳥八茶屋」「鳥八本店」「第三鳥八」「第五鳥八」などと似たような名前が連綿と続くので訳が分からなくなる。

 待ち合わせや宴会の場所に指定されても場所と店名を正確に把握できるようになるまで長い人は10年かかると言われている。
 完全に把握する前に寿命が尽きる人も多いという(「呉の鳥屋その系譜の謎」民明書房刊)

 さて、日曜日の昼である。 最近日曜の昼酒を飲める店が増えつつあるのは嬉しいことである。
お好み焼き屋で飲める店は多いのだが本来夜営業の居酒屋がわざわざ昼間に開けてくれるところに有難みが有るのだ。

 瓶ビール

 大瓶が700円というのは居酒屋にしては高い気もするが(汗)

 一方、串系はきも、モツ、串カツあたりが2本で220円とこの辺りの鳥屋では一番安い。

 ま 私は大体何処の店でも最初にキモとモツを焼いてもらう。

 キモモツ

 最後に串カツといういつものパターン。

 串カツ

 大瓶一本をペース配分しながら飲む。
ビールの最後の一口と串の最後の一切れが同時に終わるようにするのは言うまでもない。( ̄ー ̄)ニヤリ

1360円でございました。

「第一三とり」 呉市本通3-2-4 0823-24-0816  火曜日休
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/353-f3e3cf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恵方巻き «  | BLOG TOP |  » おじんの店

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (326)
北海道 (2)
東京都 (39)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR