2017-06

キリンシティの三度注ぎ

    2月7日土曜日の話

 
 歴史のあるビアホールは東京や大阪には多いがビールメーカーの直営もしくは系列の店がほとんどである。

 その中にあって独自色を放っているのがキリンシティであろう。
このビアホールで注がれるビールは全て「三度注ぎ」で提供される。

 外観

 つまり何を注文しても5分以上待たされるのだが、敢えて一番まろやかな三度注ぎにこだわっているのだ。
ちなみにビールに爽快さを求めているサッポロ系の銀座ライオンは全て一度注ぎにこだわっている。

 土曜日の3時頃伺った。 ランチタイムは過ぎ去り店全体がガランとした時間帯。
店の中央にドラフトタワーが林立したビールを管理供給するコーナーがある。

 ドラフトタワー

 まずは看板のラガー(520円)ですね。 店長らしき人が注ぎ始める。
ジョッキやタンブラーではなくコブレットで提供されるのがキリンシティの特徴だ。

 まず一気に注いで放置される。 泡がコブレットの9分目近くまで盛り上がるが徐々に沈静化していく。
3分くらい経って2度目が注がれる。 グラスの縁を飛び越えるくらい盛り上がるが徐々に落ち着いてくる。

 更に2分くらい放置された後3度目が注がれて完成。

 キリンラガー

 ソフトクリームのようにきめ細やかな泡がこんもり盛り上がった姿が完成する。

 それにしてもウマい。 こりゃ本当にウマいぜ。(゚∀゚;)

 名物料理の一皿くらいは食べておきたいもの。  という訳で・・・ 
ソーセージ3種盛り(1100円)を注文。

大き目なソーセージで味もいいので満足度はあります。

 ソーセージ

 やっぱりビールにはソーセージが合うよね。
マスタードもこれでもかというくらいタップリで惜しげもないのがいい。

 2杯目はブラウマイスター(540円)を注文。
先程とは違う人が注いでいる。

 面白いのは注ぐ人によって味が違うと言うことだ。 もちろんビールの違いも考慮してのことだ。
一杯目は店長らしき人。 二杯目は従業員らしき人。 明らかに前者の方が美味しい。

 ブラウマイスター

 もちろん店員さんも普通の居酒屋の従業員などとは比較にならないくらい訓練された上手な方である。

 瓶ビールと違って生ビールは注ぎ手の技量の差が顕著に表れますからね。

他のキリンシティにも行ってみたくなった。

キリンシティなんばCITY店 大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 南館1F  無休
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/359-0e91d88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「最」にて奥播磨純米吟醸を飲む «  | BLOG TOP |  » 丸徳の煮込みホルモン

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (326)
北海道 (2)
東京都 (39)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR