2017-06

赤垣屋で朝酒(汗)

   3月8日日曜日の話

 赤垣屋といえばまず京都二条の名居酒屋を思い出すが、こちらはかの名店とは縁も所縁もない大阪の立ち飲みチェーンであります。

 赤垣屋

 一般の食堂すら開いていない朝のこんな時間から立ち飲み屋が営業していることにまず驚くが、それ以上に朝から(昼ではない!)こんなに飲んでいるオッサンが多いことにもっと驚かされる。

 この世には行き場の無い寂しい男たちがかくもたくさん彷徨っているのだ(涙)
少なくとも周りからはそう見えるかもしれない(^^;)

 しかし! 当の本人たちは何処吹く風♪ 至福の時間に身を委ねているのだ(爆)

 当の私も朝っぱらからこんな店に入るつもりはなかった。 前日も8軒で飲んでいるし出来る事なら朝飯は抜くつもりでいた。 早朝から開いている定食屋を見つけて味噌汁くらいは飲んでもいいかななどと考えてもいた。

 しかし、ふと気が付いたら赤垣屋の外観を撮影しているし(苦笑)
今日は飲むつもりはなかったのだが・・・

 1分後にはカウンターに寄りかかって大瓶(490円)を注文していた。_| ̄|○

 瓶ビール

それにしても広島なら550円でも安く感じるのに大阪だと400円台後半だと驚かなくなった。

 以下の三品を注文した。
焼き赤ウインナー(220円) 

 赤ウインナー焼き

フライパンではなく串に刺して焼き台でこんがり焼いてくれる。

ハムエッグフライ(200円)

 ハムエッグフライ

 ハムエッグをフライにするという手の込んだ料理。 形もアダムスキー型の円盤みたいで綺麗である。
ちなみに断面を撮りたくなるのはブロガーのサガであるのは言うまでもない。

 断面

土手(280円) 

 土手

甘い。 最初は何でここまで甘くするのか不思議に思っていたが、この甘さにも慣れてきた。
スジとアキレスのミックスで中々立派なものである。

 合計1190円。  もちろん全て税込価格で潔し。

 店内のメニュー

夜なら激安だがモーニングにしたら少々高くついたのは言うまでもない。_| ̄|○

 赤垣屋を出るとすぐそばにうどん屋があった。
まあ別にあってもいいんですけどね(汗)

 この界隈のホテルに泊まることが多いので朝この天政という名のうどん屋の前をよく通る。

 天政

 大酒を飲んだ翌日なので朝飯を抜くつもりだったが、赤垣屋で飲んでしまったので「まぁいいや♪ ついでに喰っちゃえ♪」という心の流れに身を任せてしまいました(^^;)

 こちらも朝から繁盛してますなあ。
かけうどんは税込で210円と驚きの価格!

 あまりの廉価なので思わず奮発(笑)
注文したのはきざみうどん260円。

 大阪のど真ん中で、しかも立ち食いでもないのに安いですなあ。
新大阪駅の新幹線ホームにあるうどん屋のきざみうどんが360円だから三割近く安い。

 うどん

 そしてこの汁が美味しいのである。
出汁が効いていて存外美味しい。 思っていたほど甘くはない結構きりっとした味。

 味はしっかりしているけど濃くはないのでいくらでも飲める。
値段を考えれば出色の出来である。

 大阪の大衆うどん店! 恐るべし! 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/371-fa5a10f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅にて金冠黒松を飲む «  | BLOG TOP |  » よろずやで一杯♪

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (326)
北海道 (2)
東京都 (39)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (16)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR