2017-10

おじんの煮込みと誠鏡幻

   8月7日金曜日の話

 流れ流れて流川・・・ たどり着いたのは「夜あかし」
本日何軒目か忘れたが、久しぶりに「おじんの煮込み」が食べたくなった。

 夜明かし

 「おじん」とは「尾針」・・ つまりテールのことなのだ。
つまり「おじんの煮込み」とはテールスープのことである(汗)

 カウンターの奥には相変わらず元気そうなお婆ちゃん。

 お婆ちゃん暑いから薄着だ・・(; ̄皿 ̄)・・絶句・・・

 き、気を取り直して瓶ビールを注文(汗)

 ビール

「煮込み食べるでしょ!」
と言って煮込みが勝手に出てくるのは毎度のことだ。

 ウマい煮込み

 しかし・・・

ウマイ! いつも感じるのだが本当にウマい!
ここの煮込みは「広島一」美味しいのではないだろうか。

 スペアリブもウマい! 写真で見るほどデカくはないが、
秘伝の「バカタレ」(お婆ちゃんがそう言っていた)をたっぷり絡めて焼く。

 スペアリブ

 生の部分も若干残っているが(汗) 淡麗辛口なタレがいいね。

「おじんも食べるでしょ。」といつものやり取り。
「大きいほうを食べんさい。」とデカいテールが出てくる。ちなみにデカくても値段は同じ。

 テール1

とにかくデカい! スープの完成度ではデンスケが上だが、
牛テールのデカさは断然コッチが上だ!(゚Д゚;)

 テール2

メッチャボリューミー! 塩味のスープも美味しい。

純米大吟醸があると聞いてビックリしたが、ワンカップをシュポンと開けてグラスに誠鏡幻を注いでくれた(苦笑)

 幻
 
〆て3800円。 良心的な価格ですよねえ。

夜あかし 広島市中区流川4-18
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/413-629d29f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冷ソーメン «  | BLOG TOP |  » やっぱり夏は生ビールだよね

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (347)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (69)
広島県呉市 (110)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (134)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR