2017-08

おお井鮨で賀茂鶴

    9月21日 月曜日の話

 SW期間中、広島では久々の寿司屋飲み。

 「おお井すし」  広島ではちょいと知られた名前である。

 暖簾を潜って店内に入る。

 おおい暖簾

  店員は3人くらいだったか。 カウンターの内側に二人。

 一人の旨を告げると「1時間くらいでしたら大丈夫なんですが・・・」
と大将らしき方がニコニコしながら慇懃な挨拶。 メッチャ腰の低い人だぁ~(゚∀゚;)

 もちろん一人寿司。 長居は無用。 カウンターの一番奥に座る。

「刺身と握りでお勧めコースみたいなのあります?」
「もちろんございます。」 と相変わらずスマイリーな店主。

「じゃあ、それでお願いします。」と値段も確認せずに注文する私 。
人のよさそうな店主だから大丈夫だろう(たぶん) ( ̄ー ̄)ニヤリ

 まずはお造りが一通り。

 刺し盛

ひらめ  しっかり熟れて甘みがある。 エンガワが一切れあるのも嬉しい。
かんぱち  コリコリしすぎず好みの食感。
さより  うん、うまいです。
ミズイカと赤ウニ  これも美味しい。
赤貝  赤貝は鮮度が大事。 新鮮ですね。
玉子  こ、これ意外にウマいッス。
瀬戸内の生ワカメ  ポン酢で食べるとこれまたいい肴になる。

ここらで賀茂鶴の熱燗をもらう。

 賀茂鶴

続いて握り。

ミズイカ
ひらめ
カンパチ
アジ
ホタテ貝柱
赤ウニ
イクラ

 にぎり1

 地物のシャコ

 にぎり2
 
長崎の生マグロ

以上9貫がセット。

どのネタも美味しかったが、シャリの酢の塩梅も程良くて好みの味だった。

 追加でトロたく(トロとタクワンを巻いたもの)を注文。
「広島では頼まれる方は少ないんですがねえ」と言いながら握る店主。

 トロタク

 ムムッ こ、これウマいですねえ。(゚∀゚;) クセになりそうだ!(゚∀゚;)

 予約もせずにいきなり飛び込んだ上にお任せなので
刺身と握りで被るネタが多かったが、当日のお勧め中心に進めると大体こうなるからね。

中瓶一本、熱燗一合を加えて税込8800円。

これくらいの価格なら安心して来れるね。

 湯呑

 隣りの席では北海道から旅行に来ていた夫婦が食べていたが満足そうにしていた。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/428-3d7c67e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桐の木にて奈良萬純米無濾過生原酒を飲む «  | BLOG TOP |  » 広島オクトーバーフェス2015

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (333)
北海道 (2)
東京都 (42)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (18)
熊本県 (2)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR