2017-08

自宅にて大七純米生酛を飲む

2月19日日曜日の話

 おひとりかんセット。
大七のホームページの贈答品コーナーで一目見て気に入ったので買ってしまった。

大七

 人数が多い時には「かんすけ」が便利なのですが、一人でちょこっと飲みたいときのものがほしかったのです。
 お銚子は他に二本あり、電子レンジで「チン」する時には重宝しているのですが、手軽に湯煎できるタイプのものが欲しかったのです。 これは便利。

 さて、音に聞こえた大七純米生酛。冷でまず一杯。うまい。こういう味なんですね。
思っていたよりも硬派な酒。必要以上の香りはなく、適度な酸味と心地よいえぐ味。
 熱燗にしても味の質はさほど変わらない。

おひとり燗セット

 この日は妻が作ってくれた水炊き。最近はスーパーなどで売られている鍋つゆもおいしいものが多く、子供も喜ぶので我が家でも鍋が多いのですが、味付けがしっかりしたものがほとんど(売り物なので当然ですが)。
 
 この日の水炊きはシンプルに水に昆布を入れただけ。ただ鍋に入れる鶏肉はあらかじめ塩麹に漬けておいたものを使ったので(最近妻がはまっているのです)、麹の風味が加わっています。
 鶏肉、豆腐、白菜、えのき茸を鍋にいれてグツグツ煮えたらポン酢に浸けて食べるだけのものですが、たまにはこういうシンプルなものがおいしいですね。

水炊き

 大七を一口飲んだ後 白菜を食べると僅かに口に残った酒と鍋の出汁が重なって何ともいえない余韻が口の中に広がる。鍋で煮られて適度に脂の抜けた鶏肉がまた熱燗に合う。
 この日はビールを一口も飲まなかった。ビール好きの私は必ずビールを飲むのですが、この日は大七のみ。食べ終わった後で気が付いた。

 それだけ鍋と大七の相性が良かったのでしょう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/5-3f0ca73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

迷亭にて真澄純米吟醸辛口生一本を飲む «  | BLOG TOP |  » 鳥八茶屋にて久保田千寿を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (333)
北海道 (2)
東京都 (42)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (65)
広島県呉市 (109)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (18)
熊本県 (2)
家飲み (133)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR