2017-10

ゆすらで富久長純米吟醸を飲む

 9月5日水曜日の話

千寿の看板娘に紹介された日本酒バーは目と鼻の先のビルの2階にあった。
 本日6軒目かぁ。

 一見すると日本酒の店には見えない外観。
紹介が無ければ、まず気が付くことはないだろう。

 ゆすら

 店内はカウンターと小さなテーブルが2つくらい・・・だったか。

 カウンターに座ると、成る程、妙齢の美人が2人。 笑顔で接客されている。
私の目の前にいた女性は黒いパンツに白いブラウス。 後ろできっちり束ねられた黒髪。
日本酒バーの店員というより、カフェや美容室のスタッフみたいだ。

 もちろん熱燗を注文。 富久長の純米吟醸。 以前別の店で熱燗にしておいしかった。
お通しはキムチ納豆だったか? 記憶があいまいだがおいしかった。

 キムチ納豆

 女性スタッフ(経営者かも)との会話はたのしかったが、こちらも酔いが廻り始めていたのか、下らない話をしていたみたい(冷汗)
何故かオートバイの話をしていたのは覚えている。 あと女性の年齢が39歳だということも(笑)

 富久長の熱燗はおいしかったが、初めて飲んだ時ほどの感動はなかった。
毎日飲んでいるので、さすがに口が肥えてきたのか(?)
もしくは飲み過ぎて感覚がいつもと違ってきていたのか(笑)

 富久長熱燗

 その後、冷酒で別の酒もいただいたのだが、残念ながら銘柄を失念してしまった。

ツマミで注文したのは山形のだだちゃ豆。

 だだちゃ豆

 これはおいしかった。

 6軒目ということもあり2合で失礼した。 本通りのバス亭まで10分ほど歩く。

 ふぅ~、今日はそこそこ飲んだなあ。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/59-bd15a7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅にて菊水ふなぐち一番搾り本醸造生原酒を飲む «  | BLOG TOP |  » 千寿にて賀茂鶴本醸造を飲む

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (347)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (69)
広島県呉市 (110)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (134)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR