fc2ブログ

2024-04

名刹の塔頭で名物の湯豆腐に舌鼓♪(* ̄∀ ̄) 西山艸堂

 紅葉燃ゆる時期の京都はこの上もなく美しい(らしい) ライトアップも幻想的♪(らしい) 
でも私は行ったことが無いので写真や映像でしか見たことはないんですけどね(遠い目)
 
 何故なら紅葉の時期の京都を訪れるのは自殺行為だからだ。
日本中、いや世界中から雲霞の如く押し寄せる観光客。 市中、観光地の混雑ぶりは異常を通り越して狂気の世界だ!:(;゙゚'ω゚'):  
 
 ホテルの料金も跳ね上がり値段を見ただけでビビってしまう。 そもそも予約自体が取れない。
故に私は観光客の少ない厳寒の1月などに訪れていることが多いだ( ̄▽ ̄;)

 しか~し! 今年は違う! コロナ禍で世界中の旅行が制限され外国人観光客が秋の洛中に入京出来ないとなれば話は別!
 今年は絶対観光客が少ないはず! 今年こそ京都の紅葉のライトアップを拝める千載一遇のチャンスだ!(゚∀゚;)

 というわけで・・・

 数か月前からホテルを予約し満を持して京都にレッツラゴ~(*´∀`)♪ 
ホテル代も安かったし地域クーポンも4000円付いていて言うことなしだね( ´∀`) 

 今年こそ憧れの紅葉の時期の嵐山に行って渡月橋を見るぞ~(*´∀`)♪
 
 と、勇躍入京し嵐山へ♪

 んがっ!(゚Д゚;)

 なんじゃぁこりゃ~~!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル(松田勇作風に絶叫してください)

 IMG_0945_convert_20201223164521.jpg

 も、もの凄い人じゃないですかぁ~ 何でこんなことに!:(;゙゚'ω゚'):
みんな自粛しろよ! ヒィ~~ コロナ感染が恐ろしいぃ~(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

 んがっ! 2週間たっても何ともなかったのでこうやってのうのうとレビューが書けるわけです。 フゥ~ヤレヤレ( ̄▽ ̄;)

 さて、日頃予約なんかしない私ですが、それでも一応秋の京都、万が一の事態を考慮してランチタイムで利用する店を予約しておいたのであります。

 もっとも繁忙期なのでほとんどの店が予約不可だったので昼の12時に予約できる店はコチラしかなかったというのが実情です。

 そして予約したのが西山艸堂さん。 湯豆腐の店だそうです。 寒くなってきたので丁度いいですね。

 さて、外国人観光客はほとんどいないのに大混雑の嵐山。 人ごみをかき分けたどり着いたのがかの名刹天龍寺。 その横にあるのが西山艸堂です。
 
 IMG_0908_convert_20201223164151.jpg

 来てみてビックリ玉手箱! もの凄く立派な和風建築!( ̄▽ ̄;) 門も立派! 庭も立派! こんな凄い店だったのね!

 IMG_0936_convert_20201223164450.jpg

 町家の改造どころではない、お寺の一部の立派な座敷で食べる感覚です。

 西山艸堂とは「西の山の草深い所に立つお堂」という意味だそうです。
その名の通り天龍寺の塔頭寺院である妙智院の境内の中にあり嵯峨野で最も古い湯豆腐専門店だとか。
 
 美しい庭を通り抜け縁側から座敷に入ります。

 IMG_0922_convert_20201223164334.jpg

 大きな座敷に丸いテーブルがいくつかあり既に3組くらいが食事をしています。
 椅子はなく座布団に座る昔ながらのスタイルです。

 今の時期は3500円(税込)の「湯どうふ定食」一本だけです。

 最初に出されたのは胡麻豆腐と飛龍頭。

 IMG_0909_convert_20201223164205.jpg

 禅宗の寺でいただく胡麻豆腐は何とも感慨深い。 なめらかでタレも美味しいです。
飛龍頭はゆり根や銀杏が入ったものでこれまた美味。

 八寸は湯葉の寿司、小茄子の田楽、茸の和え物。

 IMG_0912_convert_20201223164220.jpg

 いずれも一口サイズで目で楽しむ体のものです。
瓶ビールをチビチビ飲みながら楽しみます。

 野菜の精進揚げは湯葉や自然薯を天ぷらにしたもの。

 IMG_0913_convert_20201223164234.jpg

 ありがたく頂戴いたします( ̄∇ ̄;) ホッホッホッ

 さて、最後に大看板の湯豆腐が土鍋に入れられて登場です。

 IMG_0916_convert_20201223164248.jpg

 絹ごしの豆腐以外は出汁をとる昆布が一枚入っただけのシンプルな鍋です。

 豆腐は「森嘉」の嵯峨豆腐を使用とのことですが洛中では有名なのでしょうか。
写真は3人前ですがもの凄い量です(゚Д゚;) 

 すくって自家製のタレに浸けて食べます。 生醤油でもなくポン酢でもありません。 和風の濃いツユです。

 IMG_0918_convert_20201223164302.jpg

 実になめらかな口当たり、上質な豆腐だということは一口目で十分分かります。

 薬味は擦り下ろした生姜、紅葉おろし、ネギ。非常に美味しいのですが豆腐が中々無くなりません( ̄∇ ̄;)
ご飯も付いているのでタレと一緒に混ぜて豆腐飯にして食べたりもしました。

 IMG_0919_convert_20201223164315.jpg

 雅な雰囲気の中で食べる湯豆腐というのも一幅の水墨画の世界のようで得難い経験ではありました。

 食べ終えて外に出ると雲霞の如き人、人、人!(゚Д゚;) 店を予約していなかった人々は飲食店の前で長蛇の列です。
いやぁ~今回は予約していて大正解でした。

 それにしても渡月橋も天龍寺も凄い人でした。 秋の京都やっぱり恐るべし!でした( ̄▽ ̄;)

 でも天龍寺の紅葉はキレイでしたよ( ̄▽ ̄;)

 IMG_0927_convert_20201223164814.jpg
 
 IMG_0930_convert_20201223164359.jpg

 IMG_0932_convert_20201223164434.jpg

スポンサーサイト




食べログ グルメブログランキング
広島ブログ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atukansake.blog.fc2.com/tb.php/847-f1799b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祇園の隠れ家的な鰻屋で至福の晩酌♪(*´∀`)♪ «  | BLOG TOP |  » 美魔女が営む珈琲館です♪(* ̄∀ ̄) 魔女のランプ♪

プロフィール

いが餅

Author:いが餅
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

酒場 (1066)
北海道 (2)
青森県 (2)
秋田県 (2)
東京都 (97)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
滋賀県 (16)
京都府 (32)
奈良県 (6)
三重県 (13)
大阪府 (214)
兵庫県 (37)
岡山県 (1)
広島県広島市 (184)
広島県呉市 (295)
広島県東広島市 (10)
広島県尾道市 (6)
広島県福山市 (6)
広島県廿日市市 (3)
島根県 (11)
山口県 (5)
愛媛県 (8)
福岡県福岡市 (15)
福岡県北九州市 (58)
熊本県 (2)
鹿児島県 (11)
沖縄県 (9)
家飲み (165)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (8)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (16)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR