2017-10

赤垣屋で朝チューハイ

 大阪駅方面に移動するついでに梅田地下街の赤垣屋梅田店へ。

 いつも難波店を利用しておりますがたまには違う赤垣屋も体験したいという訳です、ハイ。

 赤垣屋

 難波店に比べると随分と小さいですね。

 カウンターと壁に設えられた小さなテーブルがいくつかある。

 いやテーブルなどという代物ではなく単なる板ですな(笑)

 まずはモンチューハイ300円 × 2

 チューハイ

 さくらユッケ300円

 さくらユッケ

なんちゃってな馬刺しですが安いです。

 チューリップ(2個)150円

 チューリップ

 揚げたてなので美味しいです。

 ポテトサラダ200円

 ポテサラ

 自家製と書いてありますが2つの業務用を店でブレンドしているだけです。

 何で分かったのかって?
だって目の前で大量に作っているんだもん(笑) 隠す気なし! 潔し!(* ̄∀ ̄)

 なんばのネギヌタ180円
 
 ぬた

 まあ普通っす。

 どて280円

 ドテ

 赤垣屋の味。 甘めですがこれも個性。 ネギと七味でいいアテになります。

 合計1860円なり。

内容も値段も難波店と同じなんだが何故か難波店のほうがよく感じるのは初恋の女のほうがよく見えるのと同じでしょうか(苦笑)

たこ梅で熱燗

 適度に飲んで喰った後に軽く散策。 まっすぐホテルに帰ってもすること無いしね。

 フラフラ歩いていると何やら古めかしい味のある店舗がある。
暖簾を見ると「たこ梅」の文字。 ムムッ これは大阪の有名なおでん屋さんではありませんか。

 たこ梅①

 しかもネットで調べるとここが本店みたいだ。 
こりゃ腹が減ってなくても入るしかないでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

 たこ梅②

 外観も古めかしくてイイですが店内のレトロな感じもいいですなあ。
お客さんはほとんどいなかったのでカウンターの好きな場所に座れます。 

 もちろんおでんの鍋の前の特等席に座りますよねえ。

 鍋

 大将が具で満杯の鍋をつついています。 
他のおでん屋では見たことも無い程の強火でグツグツ煮込んでいます。

 さて、何からいくか・・

 たこ梅はクジラが有名ですがクジラは高いですからねぇ(汗)
ヘタレな私はノーマルなネタばかり注文しましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 いわし団子 200円
 聖護院大根 300円
 たまご   150円

 たこ梅のおでん

 おでんの汁は関西風の出汁が効いた澄んだものではなく、かと言って関東風の醤油が勝った味でもない。
非常に円やかな味わい。 有りそうで無い味付けとも言える。

 敢えて言うならたこ梅風と言うことになるのかもしれない。

 熱燗は2合 1200円
 
 たこ梅の熱燗

チロリとお猪口が錫製、ズシリと手の中に納まります。

 ロールキャベツ 400円
 ジャガイモ   150円

 たこ梅のおでん②

 味的にはべら棒に美味しいという訳でもないが
江戸の昔から営々とおでんを煮込み続けていること自体に意味がある( ̄ー ̄)ニヤリ

 私が飲んでいる間にお客さんが増えてきた。
全て韓国人の若い方。 学生風の若い人ばかりです。 おでん屋に来るんだねえ(驚)

 店内には韓国語のメニューも完備してある。 へぇ~(´・ω・`)

 支払終えて店を出る際に大将と一言二言話した。 大将曰く
「異国情緒が味わえて良かったでしょ」( ̄ー ̄)ニヤリ だって(苦笑)

確かに韓国旅行をしたような気分になった(苦笑)
合計で2808円でした。♪(´ε` ) 

ひでぞうで日本盛を飲む

 能登屋の次には・・ 以前から来てみたかった立呑みもんぞうだぁ~
今やウラナンバでも一、二を争う人気立ち飲み魚屋ひでぞう 立ち呑み店の姉妹店だ。

 もんぞう

 店舗はひでぞうの2階にある。
1階のひでぞうは満員だが2階のもんぞうはまだ2,3人しかお客さんがいなかった。

 ひでぞうに入れなかったお客さんがもんぞうを覗くという位置づけなのかな。
余裕でカウンターに張り付けます。

 赤星

 まずは赤星(400円)で本日?回目の喉を潤す(汗)

 メニュー

 ひでぞう系は魚屋と称するだけあって鮮魚が自慢。 やはり刺身をいただきませんとね。

 刺身盛り合わせ(650円)

 刺身

 いか、アジ、マグロ、ヒラメ、白バイ貝の5種類。

 相変わらずアッパー立ち飲みレベルの刺身。 ウマいッス。

 サメ軟骨梅肉和え(250円)

 サメ軟骨

 これはイケますねえ。 サメ軟骨なんて健康食品みたいですが(笑)
こりゃ熱燗には最高のアテになりそうです。

 という訳で・・

 熱燗、日本盛シングル(350円)

 熱燗

 日本盛・・・ 飲んだの何十年振りじゃろうか(遠い目・・)

 ポテサラ(200円) 味的には普通だがボリューム満点です。

 ポテサラ

 牛スジ煮込(350円) 
 
 ドテ

 うん、こりゃ土手焼ですな。 大阪の甘い味です。

 兼八(350円) 

 お湯割り

 こりゃ安いですね~

 合計で2370円。

 メニューも価格もほとんどひでぞうと同じような感じですね。

 うん、 いい立ち飲み屋でした♪(´ε` ) 

能登屋のドテ焼!

 久しぶりの大阪!
 
いやぁ~ ホテルにチェックインする前にキャリーを引っ張って来ちゃいましたよ~

 大好きな能登屋だぁ~(*´∀`)♪

 まずは大瓶のビール(450円)とドテ焼(350円)

 アサヒ瓶
 
 土手焼

 能登屋のドテの味が好きなんですよねえ。

 ハムエッグは350円。  焼く前にフライパンの汚れを新聞紙で拭き取る(汗)

 ベーコンエッグ

 チューハイは250円。

 合計1400円。  いやぁ~いい午後酒でした!♪(´ε` ) 

岡室酒店

   7月25日 土曜日の話

 京橋飲みで狂乱の岡室酒店直売所をスルーするのは一抹の寂しさを禁じ得ない。(´・ω・`)

 何がそんなにいいのかと言われれば即答に困るが、あの場所で、あの価格で、あの雰囲気というのが世の男どものハートを熱くするのであろうか( ̄ー ̄)

 しかし満員御礼で入れないものは仕方がない。 多聞を出たあと向かったのは、もう一軒の岡室。

 看板

 そう御兄弟がやっておられる岡室酒店のほうだ。

 灼熱狂乱の立ち飲みストリートから少し歩いた国道沿いに店がある。 いかにも以前は街の酒屋だったというロケーションだ。

 店舗

 店内はもう一軒の岡室に比べればゆったりと広く、常連らしきお客さんが5人くらい飲んでいる。

 この時間帯(4時半過ぎくらい?)に我々を含めて7人も入っていれば普通は繁盛店だが、もう一軒の岡室に比べれば随分とのんびりした雰囲気で、圧倒的に過ごしやすい(笑)

 店内

飲み物は
ビール大瓶 400円
チューハイ 260円
清酒一合  280円
白波     280円
ハイボール 260円 などが主なもの。

 壁のメニュー

 酒も安い。

呑兵衛垂涎の価格帯のアルコール群である(* ̄∀ ̄)

 相方と共にチューハイを注文。

 チューハイ

料理は注文後調理を開始する類もあるが、軽く一杯の予定なので簡易なツマミを冷蔵庫から勝手に取り出す。

 生セロリ 150円

 セロリ

生セロリは塩コショーとマヨネーズを好みで。 定番ですが、ウン、こりゃ悪くないっすね。 

 かりかりじゃこワカメ三杯酢 200円

 酢の物

 暑い一日だったので何だか酢の物が美味しく感じるなあ。

 二人で870円。 一人435円かぁ(苦笑)

 やっぱり安いなぁ(笑)

岡室酒店 大阪市都島区東野田町2-9-11 日祝休

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (347)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (10)
大阪府 (63)
兵庫県 (3)
広島県広島市 (69)
広島県呉市 (110)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (134)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (3)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR