2018-04

まったり過ごせるいい酒場です 「大和」

 4軒目は某人気立飲みに向かうも「4人以上はお断り」とのことで入店拒否された。

 (゚Д゚;) 空いていたんですけどね。 

 という訳で・・・

 さて、何処に入るかと思案する間もなく、すぐそばにあったこの店が目に入った。

 外観

 予定には入っていなかったが大衆呑み処と謳っているし悪くもなさそうだ。

 ちなみにコチラの店は立飲みではなく普通の座って飲む居酒屋です。

 店内

 ちなみに4軒目ですがまだ6時です(汗)
4軒目ですがその前に宴席が2か所ありましたので個人的には結構飲んではいます。

 ここは休憩がてらアッサリしたものが欲しくなりトマトハイを注文。

 トマトハイ

 しかしこれが有難くも濃い(笑)

 酒のアテとしては
ポテトサラダ、塩ダレきゅうり、炙り明太子などを注文。

 キュウリ

 オヤジが気軽に頼めそうなメニューが多い。

 ポテサラは390円と大衆酒場を謳う割には高めですが生ハムトッピングの豪華版でした(^^;)

 オリジナルポテサラ

 ここらで何故か野菜を取らねばという意識が働き肉味噌レタスを注文。
温泉玉子付き。

 レタス

 肉味噌の味が濃く、サッパリしたレタスとの相性がいい。 これウマいッス! 

 アルコール過多の胃袋にヒンヤリした新鮮なレタスが染み渡るぅ~( ̄▽ ̄;)

 2杯目はレモンチューハイ。

 レモンチューハイ

 4人で合計4000円。

 大寒波のせいか時間的にまだ早すぎたのか他にお客さんはほとんどいませんでしたが悪くない酒場でしたよ。

こりゃ素敵!(*≧∀≦*)  関東煮権兵衛

 三軒目は目当てにしていた人気立飲みが謎の休業だったので近隣で立てる処を探すとコチラがヒットしたのでそそくさと移動。

 寒風の中、たなびく「関東煮」の暖簾が素敵!(* ̄∀ ̄)

 権兵衛

 この店の佇まいは文句なしだ (゚∀゚;) 

 暖簾を潜るとそこには気合が入ったおでんの鍋とどて焼きの鉄板がそろい踏みだ。

 おでん鍋1

 店内といっても道路に鍋の台を押し出している感じで頭上にはテントがあるので一応雨露は凌げるが暖簾の内側といってもほぼ路上である ( ̄ー ̄)ニヤリ

 一応ストーブもあるにはあるが外気との遮断は暖簾一枚だけなのでほぼ吹きっ晒しである ( ̄▽ ̄;)
 
 この状態が妙に嬉しく感じてしまうのは酒場好きの変態的な嗜好によるところ大であるが女将の近所のオバハン然とした雰囲気に妙に温かみを感じてしまうのもまた真実である。

 気温差が激しいのでおでんの鍋から立ち昇る湯気が凄まじい。
ここはやはり熱燗しかあるまい。

 おでん鍋2

 鍋のど真ん中にドデカいチロリをぶち込んでの湯煎たるや潔し!(゚∀゚;)

 おでんはダイコンと玉子。 これが想像以上にウマい!

 だいこんと玉子

 酒はたっぷり1合を湯飲みサイズの猪口で飲む。

 ぐいのみ

 う~む、これはたまりませんな。

 目の前の土手焼きも1本いただく。 これもウマい。

 土手焼

 体の前面は鍋があるので多少の熱気はあるのだが背中も尻も吹きっ晒しで寒い寒い。

 気温は1度でも風が強いので体感温度は氷点下4度くらいか。

 文字通り(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

 もっともこの日はこの冬一番の冷え込みだったから冬でも普通の日だったら案外快適かもしれないね。

 5人で2800円くらいだったかな。 いやぁ~エエ店でしたよ。 

 まさにチョイ飲みの鏡みたいな店だね (=^▽^)σ



魚系が充実した立飲み「肴や」

 天満二軒目は「肴や」

 肴や看板

外観を見ると立飲み屋というよりはイニシエの純喫茶、バーといった趣ですね。

 肴や窓

 店そのものは新しいのでしょうが建物にはいい意味での年期を感じます。

 コチラの店、カウンター席のみ立飲みで壁際の周辺テーブルは椅子アリです。

 最近、客層の高齢化に伴い立飲みにも拘らず椅子をせがむ輩が増えているからなんですかね?

 大寒波の日だけあって他に客はおらず。 寅屋天満が異常なんでしょうね。
先程は赤星だったのでコチラでは黒ラベルにした。

 魚推しの店らしいので魚系を中心にオーダーする。

 天然ブリ 500円。

 ブリ

 サゴシきずし 400円。

 鯨本皮 400円。

 くじら

 きずしは普通でしたがブリとクジラは美味しかった。

 キュウリの糠漬けは250円。
これに味の素をかけて食べたいですな (* ̄∀ ̄)

 浅漬け

 5人で3400円だったかな。

 小さなテーブルを4,5人で囲むと激狭ですが、
この種の店ではそれもまた一興と思えるから不思議ですね。

 ここも悪くなかったですよ。(* ̄∀ ̄) 


相変わらず美味しいもつ焼き♡ 天満寅屋

 梅田のホテルでの面白くない宴会にさっさとオサラバして取引先連中と天満に集結。

理由は距離的なものもありますが早い時間帯から飲めるからというのもありますかね。

 去年も同じような流れだったような・・・
JR天満駅を降りたらすぐ目に入る寅屋天満

外観

4時台ですがほぼ満員。(゚Д゚;)  相変わらず人気がありますねえ。

 丁度店を出て行く客と入れ替わりにカウンターの空スペースに数人で滑り込む。

 すかさずオバサン(お姉さん?)店員さんがニコリともせずバンバン注文を聞いてくる。

 速攻メニューも間髪入れずに勧めてくる。 
愛想もクソもないがある意味攻め上手だ。(`・ω・´)

繁盛店ではこれくらいテキパキしていないとラチが明かないんだろうね。

 最初は金魚、次いで瓶ビール。

 金魚

 煮込み、軟骨チャーシュー、レバ刺しなどの速攻メニューを注文すると同時に
シロ、カシラ、レバーなどの串もオーダー。 串は2本で概ね290円。

 軟骨チャーシューがウマかった。

 ナンコツ

 串はシロが美味しかったかな。

 串1

 レバ刺しはしっかり加熱したもの。 まぁこれは仕方ないよね。

 レバー

「タンモト」焼けたんでどうですか~と女性店員に勧められたので「んじゃ、ちょうだい」

 ハツモト

 ゲッ デカッ!(゚Д゚;) これ凄いですね。 凄いボリュームですわ。(゚o゚;;
一瞬牛テールかと思いましたわ。

 歯ごたえのある部分と柔らかい部分、赤身の部分と脂身の部分が混然とした食べごたえある一品。
一皿にデカい肉が2個で一人前。 

 ちなみに値段はいくらか分かりません。(* ̄∀ ̄) 

 瓶ビール

 本日一軒目(宴会を加えると3軒目)ですが結構食べましたね。
4人で6100円。

 串2

 やはり複数で来ると安くつきますね。

 さぁ今夜も長い夜になりまっせぇ~(* ̄∀ ̄) 


気楽に飲んで帰れる店です

 さて、コチラも千日前界隈の裏通りにある立呑みである。
以前レビューを書いたあばらやまりもちゃんがある通りだ。
 
 「文字を書きます」という看板が妙にインパクトのある通りである。

 文字

 このひなちゃんも覗いてみたかった店の一つだ。

 ひなちゃん看板

 この日は文字通り入口が開けっ放しで内部が覗ける。
客が誰もいない気安さもあってフラッと入ってみた。

 ひな外観

 男性マスターが一人のカウンターだけのこじんまりした立呑みである。
すだちチューハイ(450円)とマカロニポテトサラダ(300円)を注文。

 ひなちゃん1

 最近飲み屋で静かに浸透しつつある料理で文字通りマカロニサラダとポテトサラダのハイブリッドである。 

 ポテマカサラ

 ポテサラとマカサラを同時に食べたいという憎めない常連の希望を叶えるべく誕生したと何処かの酒場で聞いたことがある。

 これが濃厚でウマいッス(゚∀゚;) チューハイ系のツマミにはピッタリだね。
2杯目はみかんチューハイ(450円)

 ひなちゃん2

 これもさっぱりしていて飲みやすい。

 チューハイのメニューを見ても想像がつくが女性客が結構多い店なんでしょうね。
私が飲んでいる時も千鳥足の若い女性が入ってきた。 結構酔っているみたいだったが常連のようだった。

 マスターも柔和な感じの方なので女性も安心して一人で入って来れるんでしょうね。
合計で1200円。

 この店も明瞭会計ですね。 ゴッチャンでした♪(´ε` ) 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ほうすけ

Author:ほうすけ
広島県呉市在住 
酒をこよなく愛している男です。
日本酒の魅力を発信できたらと思っています。

アクセスカウンター

最新記事

月別アーカイブ

お酒を嗜んだ場所

お好きな場面を選んでください

居酒屋 (385)
北海道 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (6)
静岡県 (3)
愛知県 (7)
石川県 (5)
京都府 (15)
大阪府 (80)
兵庫県 (4)
広島県広島市 (75)
広島県呉市 (119)
広島県東広島市 (2)
山口県 (1)
福岡県 (21)
熊本県 (2)
家飲み (136)
花見、イベント等 (14)
随筆日本酒 (5)
壬生の花田植 (2)
日本酒カクテル (1)
酒のツマミ (6)
その他 (11)
未分類 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR